IMG_2328 (1)

群馬の絶景がここにある!上州武尊山の雪山登山がオススメな件

thumb_IMG_6488_1024_Fotor

スポンサーリンク




こんにちは!

ACTIBASEブロガーのゆうやです。

もうすぐ年度末。春が来てますね。

そんな中僕らはまだまだ雪山を楽しんでいます。

今回もものすげえ楽しい山を発見してきました!

場所は群馬県。この前紹介した谷川岳の近くの山。

参考記事:【超絶景】遭難者数世界一の人喰い山・谷川岳で雪山登山!!

山の名は上州武尊山

穂高(ほだか)ではなく、武尊(ほたか)ですよー

上州武尊山ってどんなとこなの?

日本百名山の一つ。

スキー場からリフトで行けるコースが魅力。

上州武尊山 詳細
名称:上州武尊山(じょうしゅうほたかやま)
標高:2158m
場所:群馬県利根郡 みなかみ町、川場村、片品村
駐車場(車):川場スキー場
コース:川場スキー場ー剣ヶ峰山ー上州武尊山ー剣ヶ峰山ー川場スキー場
コースタイム:約4時間
こんな方におすすめ:雪山登山したい方、絶景の尾根歩きがしたい方
川場スキー場URLはこちら

上州武尊山登山シミュレーション

thumb_IMG_6589_1024

まずは東京から2時間ほど車に乗って沼田ICへ。

今回は一番短いコースの川場スキー場から登山をします。

川場スキー場アクセスはこちら

スキー場に着くと当たり前だけど、スキーヤーとボーダーだらけ。

確かに滑るのも楽しいけど、一回山やってみ?楽しさの次元違うで!

と思いながら登山計画書を書く。

ここでは登山計画書を提出しないと登山はリフトに乗れない仕組み。

これなら普段テキトーな登山者もちゃんと書くね!

他の山でもそうですが、

登山計画書は絶対に書き、山にいない家族や知人に共有しておきましょう。

もしもの時の対応のスピードがまるで違うよ。

登山計画書の重要性についても記事書こっ

thumb_IMG_6591_1024

リフトで登ったところから歩けるから、相当標高稼げる。

2本ほど乗り継いで登山スタート!

thumb_IMG_6601_1024

最初からこんなでっかい岩山が!

左側の林を越えていきます。

すると早速視界が開けて尾根歩き!

thumb_IMG_6599_1024

右も左もこんなんですずっと。

毎回思うけど、日本にこんな世界あったんやなあ。

感動しながら歩けます。

風邪や雪がなくて本当によかった。

いい天気だとこうも楽なのか。

thumb_IMG_6586_1024

剣ヶ峰山発見!

その名の通り剣のように尖ってる。槍ヶ岳みてえな山だなあ。

尖った形なだけあって直前は物凄い急登。

thumb_IMG_6598_1024
スポンサーリンク

30分ほど歩いて剣ヶ峰山頂に到着!

目印完全に埋まってた。これじゃ一緒に写真撮れないね。

ここから武尊山に向かいます。

thumb_IMG_6602_1024

広い道でポーズとった。

山の直前直後以外はそんなに急登とかはなく、歩きやすい印象でした。

広い尾根から狭い尾根まで色々。

がっつり雪の降る厳冬期はラッセルも必要かも。

thumb_IMG_6596_1024

樹氷もちょいとあった!

樹氷は蔵王が有名だけど、もっと冬だとここも負けてないらしい。

木々が頑張って立って、美しい自然を見せてくれる。雪山の醍醐味。

thumb_IMG_6605_1024

剣ヶ峰山から1時間半ほど歩いて、広めの武尊山山頂へ到着!

一番高いから一番展望よし。日本海側の絶景も見えた!

一眼レフを構えたプロっぽいカメラマン達がたくさん絶景を取っている。

運良く、ほとんと風もなかったのでここでお昼休憩。

thumb_IMG_6593_1024

気持ちよすぎて、山頂ジャンプしてみた。

テンション上がりまくって、いつもより高く飛べたような気がする!

上州武尊山のここがいい

・ずっと絶景見ながら歩ける

→尾根歩きのルートなので、右左終始山だらけ

・コースタイムが短め

→川場スキー場からリフトを利用し、登山時間短縮できる

・百名山の中では、都心から近い山

→高速に乗って約2時間で行けちゃう

上州武尊山の帰りは沼田で焼肉食べよ

thumb_IMG_6535_1024

下山後にお風呂に入り、沼田の個人焼肉やさんに行ってみた。

店の名はカルビハウス牛王。

これがマジでうまかった。

お肉の柔らかさが一般チェーンとまるで違う。

しかもおなかいっぱい食べて2000円ほどとちょー安い

群馬の山に行った時は帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

カルビハウス牛王の食べログはこちら

穂高岳に劣らない山。上州武尊山。

thumb_IMG_6590_1024

行く前は正直、

「有名な穂高(ほだか)の偽物だからそうでもないのかなあ」と舐めていましたが、

とんでもなかった。

終始こんな素晴らしい絶景見ながら登山できるとこないんやないかな

尾根歩きはいいものですねえ。何回でも行きたくなっちゃう。

雪山だけでなく、夏山も見てみたいなあと思える山でした!

雪が溶けたらまた来ようかな。

ぜひ武尊山で絶景尾根歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

以上、actibaseブロガーゆうやの武尊山登山のご紹介でした。

The following two tabs change content below.
ゆうや

ゆうや

アウトドアライター。2014年成蹊大学卒業。旅行、アウトドアが大好きな25歳。東南アジア(タイ、フィリピン)への海外旅行を機に冒険の楽しさを知る。社会人になり、登山やキャンプにどハマりし、休みのたびにアウトドアを楽しむ。アウトドアの楽しさをもっとたくさんの人々に知ってほしいと思い、ACTIBASEにて情報発信を行う。
スポンサーリンク
thumb_IMG_6488_1024_Fotor

ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうや

アウトドアライター。2014年成蹊大学卒業。旅行、アウトドアが大好きな25歳。東南アジア(タイ、フィリピン)への海外旅行を機に冒険の楽しさを知る。社会人になり、登山やキャンプにどハマりし、休みのたびにアウトドアを楽しむ。アウトドアの楽しさをもっとたくさんの人々に知ってほしいと思い、ACTIBASEにて情報発信を行う。