IMG_2328 (1)

年間120万人が訪れるオススメ観光スポット!GWの上高地で大自然ハイキング

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@MofMof21)です。

IMG_2789

2017年のゴールデンウィークで上高地が大好きになってしまいました

記憶のある中では初めて訪れたこの上高地に心奪われ戻りたくてしょうがないです。

毎週のように自然の中に入っているのにこれほどの感動は久々でした。。。

上高地は年間120万人以上の観光客が訪れ有名観光スポットです。

そして涸沢や奥穂高、槍ヶ岳などの玄関となっており、登山者の憧れの地。

僕も上高地へ入っていくとき不思議と胸が高鳴り、ワクワクが止まりませんでした。

圧倒的な大自然が本当に素晴らしいので、登山好きもそうでない方にも是非一度は行っていただきたいです。

今回はそんな上高地をご紹介します。

年間120万人を魅了する上高地とは

IMG_2832

神の降り立つ地(神降地)」とも称される日本屈指の山岳景勝地である上高地。

北アルプスの谷間(標高約1,500m)に位置する、前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野です。

中部山岳国立公園の一部でもあり、この貴重な自然は国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。

この2つに指定されているのは国内で2ヶ所、黒部峡谷と上高地のみです。

そんな文化財にもなるような大自然の上高地で、穂高連峰の絶景を見ながらゆるゆるハイキングができるんですよ。

まずは上高地へのアクセスからチェック!!

マイカー規制

上高地では通年マイカー規制されています。

自家用車(自動二輪を含む)は、釜トンネルより通行禁止のため、沢渡駐車場(松本市方面から)・平湯駐車場(高山市方面から)からシャトルバスまたはタクシーなどを利用します。

駐車場詳細
・沢渡(さわんど)駐車場
収容:約2000台
料金:600円/1日
上高地までのバス:1250円(片道)、2050円(往復)

・平湯(ひらゆ)駐車場
収容:約850台
料金:600円/1日
上高地までのバス:1250円(片道)、2050円(往復)

マイカー以外で上高地に行くには

上高地へのアクセスには電車や高速バスも便利です。

電車で上高地に行く

東京から上高地に行かれる方は、松本駅を経由し上高地線の新島々駅からバスが便利です。

  • 新宿発の松本行の特急「スーパーあずさ」と「あずさ」が
  • 7時から21時まで、毎時1~2本の割合で運転(繁忙期は臨時列車も有)しています。

松本駅からは松本電鉄上高地線で約30分の新島々駅で下車し、路線バス(1日7~17便)かタクシーを利用しましょう。

 

大阪から上高地に行かれる方は、

  • 大阪発「ワイドビューひだ」にて高山駅(248分)へ。
  • 高山駅からは路線バスで上高地へ。
混雑の予想される時期(紅葉の時期や大型連休など)は、指定席が早めに売り切れてしまう場合もありますので、早めに予約しましょう。

高速バスで上高地に行く

電車のように乗り換えも必要なく、寝ているだけで上高地に連れて行ってくれる都市部からの高速バスも便利ですよね。

新宿から上高地への高速バス(2017年4月現在)

東京から上高地への高速バス(2017年4月現在)

大阪・京都から上高地への高速バス(2017年4月現在)

ではでは上高地の大自然を観光しましょう!

誰もが心を奪われる河童橋からの景色

IMG_2829

上高地の中心にあってシンボルともいえる河童橋は、上高地バスターミナルから徒歩5分です。

梓川に架かる木製の吊り橋で、美しい川の流れと穂高連峰や焼岳を望める絶好の撮影スポットです。周辺にはホテルや飲食店が集まっており多くの観光客が訪れます。「上高地銀座」と言われるほど賑わっているんです。

スポンサーリンク
IMG_2777

その河童橋から徒歩約20分のところに英国人宣教師ウォルター・ウェストンの石碑があります。

この方は「楽しみとしての登山」を日本に浸透させた登山家で、日本各地の山々を制覇し上高地にも訪れました。そして上高地の魅力を世界に知らせた方でもあるのです。

神秘の景観が何度行っても美しい大正池

207a10c2431b7cea739387f20f10280c_m

河童橋から徒歩約1時間にある大正池は上高地最大の池です。

この透き通った水面をボートで進む。想像しただけでワクワクしませんか?

早朝に見られる朝靄に包まれた景色や、夕暮れ時の美しさも絶景で季節や時間によって違う表情を楽しめます。

片道だけ歩いて、帰りはバスやタクシーを使うこともできます。

美しく神々しい静寂の明神

IMG_2779

河童橋から梓川沿いを上流へ約1時間ほど歩くと明神という場所があります。

ここは眼前にそびえる明神岳をご神体とした穂高神社奥宮の神域です。河童橋と比べ静かで山野草や野鳥の種類も豊富なので、ゆっくり散策したい方にはおすすめのスポットです。

人でひしめき合っている河童橋周辺より、この明神の雰囲気の方が僕は好きでしたね。

IMG_2754

僕は早足で行ったので河童橋から明神まで20分ちょいで着きました。

この明神から観光スポットの明神池までは約600m。

IMG_2756

こちらが明神池へとつながる明神橋です。明神岳が本当にかっこいい。

この橋を渡って、少し進むとあるのが明神池。

IMG_2757

明神池は一之池と二之池、大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮あります。

明神池は梓川一部が、明神岳からの崩落砂礫によってせき止められてできた池なんです。

透明感あふれる水面が美しすぎる!!

河童橋への帰りは別ルートで

IMG_2769

行きは梓川左岸のコースで河童橋から明神に行ったのですが帰りは梓川右岸のコースで帰ります。

こっちはところどころ木道になっています。癒される。。。

IMG_2767

途中でお猿さんに会いました。に、人間に慣れている。

このお猿以外にもたっくさんの猿がいました。

夕刻になるとこの道は人より猿の方が多いです。

途中で見える山々がとても美しい。

IMG_2774

河童橋につきました。今回の上高地散策はここまでです。

くれぐれもバスの時間には注意してくださいね。最後のバスを逃すと取り残されます。

上高地で過ごすワイルドな一晩を小梨平で

tent-548022_1920

河童橋から5分ほど歩いたところにある森のリゾート小梨ではケビンやテントに宿泊することができます

自然に包まれながらのんびり上高地を満喫したいという方にオススメです。

森の中のテントサイトでありながらも、トイレやお風呂がとてもキレイ。

食料品(肉や野菜、生卵も有り)がそろう売店。食堂。大浴場などなどなんでもありです。

テントやバーベキュー道具の貸出も行っているので手ぶらで来ても過ごせます

森のリゾート小梨

  • キャンプ場:大人800円(テント持ち込み/予約不要)
  • ケビン:4種類(最大収容8名/1人6,000円〜)
  • お風呂:大人600円(12:00~19:00)
  • 関連:森のリゾート小梨HP

是非一度「神の降りる地」上高地観光へ

IMG_2773

最後に上高地を観光する上で守らなければならないルールをお伝えします。

上高地 5つのルール

  1. 植物や昆虫など生き物を取らない。
  2. 野生動物にエサを与えない。
  3. ペットや外来生物を持ち込まない。
  4. ゴミはすべて持ち帰り。
  5. 歩道を外れて歩かない。

みんなで上高地の美しい自然を守り、次の世代へ繋げましょう。

毎週のように登山やキャンプなど自然に触れる機会の多い私ですが、この上高地の大自然は別格でした。圧倒的な美しさに胸を打たれました。

皆さんも是非、上高地へ足を運んでみてください。

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。
2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。
2017年10月自伝を出す。