IMG_2328 (1)

【初心者におすすめ】オーレン小屋でテント泊して八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)縦走

ai

スポンサーリンク




こんにちわ!ACTIBASE編集長のひろまさ(@HIRO)です!

本日は、以前募集した八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)テント泊イベントを開催した内容です!

ACTIBASEの登山イベントがどのような感じか、また八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)の縦走はどのような感じかが気になる方に向けたものです!

 イベント内容を知りたい方はこちら

今回は、桜平駐車場からスタートし、オーレン小屋(岳樺テントサイト)を起点に一泊二日(テント泊)で八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)の縦走をしました。

天狗岳からは、天気が良ければアルプス(南アルプス/中央アルプス/北アルプス)を全部見ることが可能なんです!

私の意見ですが、景色や荷物のことを考慮してテント泊初心者には非常におすすめの場所であると思っています。

下記図の予定で八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)を縦走を行いたかった、のですが

交通渋滞の影響で桜平駐車場の到着時間が大幅に遅れてしまい、2日目に「硫黄岳」と「天狗岳」を同時に攻めました!笑

交通状態を考慮して、下記の予定で行くのが無難かと思います(笑)

図1

今回集まったメンバーはこちらです!!

みんな笑顔じゃああああ!!!

人数を少なくしたイベントにしたため、ひとりひとりの絆が深まった登山になりました!
(ACTIBASEの八ヶ岳イベントは車の関係もあり小規模で行いました)

そして、今回の登山メンバーはACTIBASEが運営している登山グループで集めました。

メンバー紹介

八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)ってどんなところ?

八ヶ岳とは、赤岳(2,899m)を最高峰に南北30 km余りの山体で大火山群なんです。by Wikipedia

八ヶ岳は大きく「南八ヶ岳」と「北八ヶ岳」に分かれています。

今回のイベント(硫黄岳・天狗岳)は南八ヶ岳と北八ヶ岳をまたいで登山しました。

北八ヶ岳.南八ヶ岳

八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)の基本情報
名称:硫黄岳・天狗岳
標高(硫黄岳):2,760 m
標高(天狗岳):2,646 m
場所:長野県
駐車場:桜平駐車場
カーナビに「桜平駐車場」と入力
コース:上記図参照
コースタイム:計11時間(休憩込み)
備考:天狗岳は日本二百名山

桜平駐車場から硫黄岳・天狗岳を目指して登山スタート

テン泊 硫黄•天狗岳_76

登山日:2017年6月3日、4日。

登山スタートです!

まずは、桜平駐車場から夏沢鉱泉を目指して進みます。

先ほども説明した通り、1日目はオーレン小屋まで。

2日目は、硫黄岳・天狗岳の縦走を行っております。

1日目:桜平駐車場~夏沢鉱泉

テン泊 硫黄•天狗岳_64

夏沢鉱泉で食べた「あげもち」が本当においしい!

本当においしいので、ぜひ食べてください!

僕は4つ食べました(笑)

また、ここで「登山届け」を出すことができます。

テン泊 硫黄•天狗岳_67

1日目:夏沢鉱泉~オーレン小屋

オーレン小屋

オーレン小屋に到着!

今回は小屋の中ではなく、目の前のテント泊可能な場所で寝ました!

テント場詳細はこちら

アイ候補4

この場所は最大で100ほどのテントを設営できるみたいです!

テント場利用料一人1,000円で、かつお風呂(別料金)も利用できるんです!

水も無料で汲めるし最高な場所です!

テン泊 硫黄•天狗岳_178

しかも、シカも見ることができる可能性が高いです(笑)

2日目:オーレン小屋~硫黄岳

テン泊 硫黄•天狗岳_39

AM 3:45にテント場を出発し、硫黄岳頂上にAM 5:00に到着。

もうね、朝5時の2,760mは本当に寒い。しかもその日は風が強かった。

なうんて日だ!

テン泊 硫黄•天狗岳_37
スポンサーリンク

約-5度。

+風で体感温度何度だよ!ってかんじでした。

めっちゃ寒かった…皮膚の感覚なかった…(笑)

※登山の際、防寒対策はしっかりしましょう。自然を舐めてはいけません。

2日目:硫黄岳~夏沢峠~天狗岳

テン泊 硫黄•天狗岳_40

硫黄岳から天狗岳に向かう途中で、朝飯を食べるため小屋を通るルートにしました。

テン泊 硫黄•天狗岳_32

「やまびこ荘」にて朝飯です。

寒すぎる外からのカレー、うますぎた。。。笑

また、やまびこ荘では、リスや鳥などさまざまな動物を見ることができます。

テン泊 硫黄•天狗岳_27

そして少し休んだ後は、東天狗岳・西天狗岳へ!!

アイ候補5

西天狗岳山頂にて、「天狗ポーズ」しました!

天気が良ければ、山頂から「北アルプス」、「中央アルプス」、「南アルプス」を全部見ることができるんです!

個人的な感想ですが、西天狗岳の山頂は本当に落ち着く場所でした。

景色もきれいだし、なんかのんびりできる場所で長居しちゃいました(笑)

帰りの温泉(つたの湯)

テン泊 硫黄•天狗岳_93

つたの湯は「桜平駐車場」から1.5時間ほどの場所にあります。

若干遠いですが、大人600円で激安です!

しかも、道の駅ということもあり隣に食堂があります!

ごはんと食事が同時に可能で、非常に便利です。

つたの湯

八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)を登山して、アルプスの絶景を堪能しよう

アイ候補2

縦走したことがないけど、したい人。

アルプスの景色を一望したい人。

八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)登山は本当におすすめです!

景色・重い荷物を背負う時間を考慮して、八ヶ岳(硫黄岳・天狗岳)登山は、初心者のテント泊にも適した場所であると私は考えました!

以上(^◇^)



—LINE@を登録する—

LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。
スポンサーリンク
ai

ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。