IMG_2328 (1)

【初心者にオススメ】心躍らす白砂の絶景!天空のビーチ日向山で日帰り登山

IMG_3688

スポンサーリンク




こんにちは、ACTIBASE代表のしょーま(@MofMof21)です。

IMG_3666

今回はみんなに大人気の日向山で日帰り登山をしてきました。

日向山の山頂は白砂が広がっていてまるで異世界のよう。

八ヶ岳や甲斐駒ケ岳などを見ることができます。

マジで山登ったらビーチがあるんだよ!!すごいんだぜ。

3時間のコースタイムで絶景を味わうことができるので登山初心者に絶対オススメです。

初めての南アルプス体験は是非日向山で。

日向山登山日:7月2日。

南アルプスの日向山とは

IMG_3755

日向山は、山梨県北杜市にある標高1,660mの山で山梨百名山の一つです。

矢立石から山頂のコースは、比較的緩やかで初心者やファミリー方にオススメ。

日向山アクセス詳細

国道20号沿いにある「道の駅はくしゅう」南の交差点を竹宇駒ケ岳神社の方に入ります。登山口までの最後のコンビニは道の駅はくしゅう付近にあるローソンです。

あとはひたすら直進(途中、道が二手に分かれている所がありますが、直進(右)です)。

カーナビをご利用の方は、国道20号線から西へ入った途中にある「名水公園べるが(TEL: 0551-35-4411)」で目的地登録しておきましょう。途中から、日向山の道標があるのでそれに従って進めばOK。

矢立石登山口までの林道は、例年11月下旬~4月下旬まで、冬季閉鎖です。

日向山駐車場

矢立石登山口周辺の林道は拡幅されていて10台程度の駐車スペースがあります。満車のときはそのまま林道を前進すると、すぐ先に道幅の広い場所があるので駐車可能。

 日向山について
名称:日向山(ひなたやま)
標高:1,660m
場所:山梨県北杜市
駐車場:矢立口登山口駐車場(約10台/無料)
アクセス:長坂IC・須玉ICより国道20号
コース:矢立口登山口→日向山山頂→矢立口登山口
コースタイム:往復3時間
実タイム:往復2時間

日向山日帰り登山へしゅっぱぁーつ。

IMG_3683

今回はコースタイムが短いので登山開始が10時といつもよりゆっくり。

駐車場には、車と人がたくさん。タイミングよく出て行く車がいたため無事駐車することができました。日向山は人気の山なので早めに行かないと混雑します。

この矢立石登山口駐車場以外にも尾白川渓谷駐車場はあるのですが、コースタイムが片道50分追加されます。

IMG_3676

日向山登山の道のりは、こんな樹林帯と言われる木の中の登山道を進んでいきます。

お話ししながらゆっくりと登っていきます。

IMG_3492

日向山の登山道には1から10まで道標があります。

自分がどのくらい進んだかわかるのは嬉しいですよね。

数えながら進んでいきましょう。

危険箇所もなければ、見所もありません。ただただハイキングを楽しみましょう。

日向山山頂には至福の空間が広がっていた。

IMG_3759

樹林帯を歩くこと1時間半、急に白砂ゾーンに!

そして目の前には白砂のビーチが見えてきました。

気が倒れている感じも、なんかいい。

IMG_3688

日本百名山の一つである甲斐駒ケ岳が見えます。去年あそこ行ったなあ。

その後ろには鳳凰三山も見えました!!

自分が登った山を見ると高まるなあ。

スポンサーリンク
IMG_3687

絶景すぎるので、ひたすら写真を撮りまくる。

IMG_3686

写真撮影を一通り終えたら、ランチタイム!

IMG_3684

ウインナーを焼いて。焦げないようにパンを温める。

うまそうだなぁ。

IMG_3685

スパゲッティも作りました。

どうでもいいですが、僕はミートソーススパゲッティのことをミートソースパスタとは言いません。

ご飯をたらふく食べて、下山。この素晴らしい山頂ともお別れです。

日向山登山後は、尾白の湯で疲れを癒そう

IMG_3671

登山の後は、お決まりの温泉へ。

日向山から下山したら甲斐駒ケ岳温泉「尾白の湯」にいきましょう。

広いし、露天風呂含め色んな種類の浴槽あるしめちゃめちゃ癒されました。

白州尾白の森名水公園べるがの中にあります。

尾白の湯について
料金:820円(市外)
場所:山梨県北杜市白州町白須8077-1
営業時間:10:00~21:00 (20時最終受付)
定休日:水曜日(祝日の場合翌日)
電話:0551-35-2800
関連:尾白の湯

日向山はゆるっと絶景を味わえるオススメの山だった。

IMG_3465

今回の日向山登山。想像以上に最高でした。

山頂に広がる白亜の世界はあなたの心を打つこと間違いなし。

往復たった3時間でこんな素晴らしいとこに行けるのだから、初心者は絶対ここ行こう。

高尾行く?ノンノン日向山でしょ!!

以上、ACTIBASE代表しょーまの日向山登山でした。

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

アウトドアメディアACTIBASE編集長。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年2月自伝を出す。
スポンサーリンク
IMG_3688

ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

アウトドアメディアACTIBASE編集長。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年2月自伝を出す。