IMG_2328 (1)

スコーミッシュに新たな観光名所!See to Sky Gondolaの遊び方

スポンサーリンク




こんにちわ!カナダ・バンクーバー在住のひろまさ(@HIRO)です!

そろそろバンクーバーから外に出てみたい。と感じてる人多いんじゃないですかね?

だって、バンクーバーって1か月、2か月もすれば大体のところ回れちゃうじゃないですか。

でも、どこに行けばいいかわからない。

そんな方におすすめ!

2014年5月末にできた新しく開設された

バンクーバーから車で1時間の場所にあるスコーミッシュの「See to sky gondola」です!

スコーミッシュにあるSee to sky gondolaの楽しみ方

2017_09_23_77

スコーミッシュといえば、ブリティッシュコロンビア州で3番目に高い滝の「Shannon Falls」とロッククライマーの聖地で知られる「Stawamus Chief」が有名です。

このSee to Sky Gondolaは、これらの中間地点にあります。

そして、See to Sky Gondolaの山頂には、

「レストラン」、「お土産屋」、「吊り橋」、「展望台」、「ハイキング用とトレイル」等があり、一日あれば十分に楽しむことができます。

See to Sky Gondolaの基本情報
場所:スコーミッシュ
標高:885m
ゴンドラ料金:往復約$42(下りのみ$15)
ゴンドラ乗車時間:10分
ハイキングコース:あり

See to Sky Gondolaのゴンドラってどんな感じ?

2017_09_23_6

一台に6人から8人くらいは入れる感じです。

そして、ゴンドラ料金はこんな感じです。

2017_09_23_2

年齢、往復なのか、片道だけなのかで値段が大きく変わります。

チケットを購入する場所は、See to Sky Gondolaの駐車場の目の前にあります。

2017_09_23_1

See to Sky Gondolaの楽しみ方①展望台

See to Sky Gondolaには全部で三つの展望台があります。

各展望台からは、入り江や沿岸の山脈、スコーミッシュのダウンタウンなどきれいな景観を楽しむことができます。

The Summit Lodge Viewing Deck

2017_09_23_115

ゴンドラを降りてロッジをくぐったところに一つ目の展望台があります。

一つ目の展望台には、絶景の中で食事やお酒を楽しむ場所もあります。

そして、季節ごとにさまざまなイベントもこの展望台で開催されるんです。

⇨イベントの詳細が知りたい方は公式HPまで。

スポンサーリンク

The Spirit Viewing Platform

2017_09_23_106

見えにくくて非常にすみません(笑)

橋を渡った右手側に二番目の展望台があります。

ちなみにこの橋は、前長100mあるんです。下を見るとただの崖(谷)です。しかもめっちゃ揺れます。

高所恐怖症の方、気を付けてください。笑

それでは、バンクーバーにある吊り橋と比較してみましょう。

40m – Lynn Canyon Suspension Bridge (リンキャニオン)
100m – Sky Pilot Suspension Bridge(See to Sky Gondola)
137m – Capilano Suspension Bridge (キャピラノブリッジ)

と、まあこんな感じです。

ちなみに僕の感覚ですが、一番開放感(恐怖感)を感じたのは、このSee to Sky Gondolaにある吊り橋です(笑)

The Chief Overlook Viewing Platform

2017_09_23_5

こちらは、吊り橋から徒歩で15分ほど歩いた場所にある展望台です。

この展望台からだけ、スコーミッシュのダウンタウンの街並みがきれいに見えます。

See to Sky Gondolaの楽しみ方②トレイル

StawamusChief 9_16_146

See to Sky Gondolaの頂上に行くには、ハイキングをしていく方法もあります。

私は、今回ゴンドラに課金して登ったのでハイキングが実際にどんな感じなのかわかりませんが、

チケット売り場のおじさんに聞いたら約2時間で頂上に行くことができるとのことでした。

See to Sky Gondolaのトレイルマップはこちら

さまざまなコースがあるみたいです。

バンクーバーからSee to sky gondolaまでの行き方

行き方

バンクーバーからスタワマスチーフまでの行き方は2つあります。

「①バス」と「②レンタカー」です!

人数によって、どちらの値段の方が安くなるかは変わりますが、バスは往復で約35ドルで、レンタカーは25歳未満だと約160ドル(内ガソリン:20ドル)かかります。

私は25歳未満なのでその値段しかわかりませんが、25歳以上の方が運転する場合もっと安くなります。

①バス利用

バスの予約方法~集合場所

バスで行く方⇨Greyhound

Grey入力画面

「Round trip」を選択します。

発:Vancouver B.C

着:Squamish Chief….

を選択します。

Gery確認画面

確認画面です。

バス利用者の集合場所は以下の場所です。

バス乗り場住所:1150 station street

スコーミッシュに着いてから

バスで行くと到着場所が「ショッパーズ」「Save on food」が隣にあるバス停になります。

ここでランチを買うことをおすすめします。

そこから、タクシーで行くことをおすすめします。(往復:約20ドル)

タクシーで約7分ほどの場所です。

【タクシーの電話番号】

604-898-8888

②レンタカー利用

私が使ったことがあるレンタカー会社は、

アクセスレンタカーBudgetレンタカーです。

ちなみに、カーナビは日本みたいに元からあるわけではありません。(課金必要)

でもバンクーバーのカーナビは本当にクソです(笑)

スコーミッシュまでは道が簡単なのでカーナビレンタルの必要はありません。(google mapで十分です)

まとめ

2017_09_23_178

See to Sky Gondolaはスコーミッシュの景観を3つの展望台から楽しめるおすすめの場所です。

バンクーバーから、車で約1時間で行くことができ、バスでも行くことが可能です。

バンクーバー生活に飽きがきていたり、自然の中でリラックスしたいという方にはおすすめの場所です。

また、See to Sky Gondolaは季節ごとにさまざまな催し物を開催しているので時期に合わせていくこともおすすめします。

以上、カナダ、スコーミッシュ、See to Sky Gondolaの紹介でした。

 

 

—LINE@を登録する—

LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。

スポンサーリンク




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。