IMG_2328 (1)

コトパクシのイベントQuestivalへの参加方法~イベント終了までの流れ

スポンサーリンク






こんにちわ!コトパクシ主催のQuestivalに参加して大敗したひろまさ(@HIRO)です!笑

コトパクシ主催のQuestivalってなに?って人はこちらを見てください(動画ありです)👇👇

今回は、コトパクシ主催のQuestivalの参加方法~イベント終了までの流れがどういった感じなのかを説明します。

Questival①参加方法

出典:公式HP

まず一番初めにすることは、公式HPにいってQuestivalのチケットを購入します。

上部メニューバーに「Questival」があるので、どの場所でQuestivalに参加したいかを選択します。

現在場所は、アメリカとカナダの二ヶ国です。

ちなみに僕は、アメリカのシアトルで参加してきました!

場所を選んだら、チケット購入に入りますが、ここで注意が必要です!!

出典:公式HP

①青色の枠を見てください。

$38ってなってるでしょ?

この値段で買うことができるのは、②の制限時間内だけなんです!

ちなみに、この制限時間が過ぎると、当分チケットが買えなくなり、イベントが近くなった時に再度購入できます。

しかし、$10(約1000円)ほどチケットが高くなるのでご注意を!!

Questival②イベント開始までにすること

イベントが開始するまでにしなければならないことは、Questivalのアプリを取得することです。

iPhoneでもアンドロイドでも「Questival」と検索をかければ表示されます。

なぜ、アプリをとる必要があるかというと、

    • イベントの制限時間がわかる
    • ミッションがわかる
    • 各ミッションをアプリを介して提出するため
    • イベント中のチームの順位がわかる
    スポンサーリンク

※すべて英語表記です(笑)

大きい理由は4つですね!

細かく言ったら、他チームが提出した画像や動画も見れたり、過去にどんな動画や画像を投稿してたのかもわかったりできます。

 

Questival③イベント中にすること

Questivalのイベントですることは、ただひたすらミッションをクリアすることです!

携帯のアプリでミッションを確認して、一つ一つクリアしていきます。

ちなみにプレイベントというものがあって、イベント前の小イベントもクリアするとポイントして加算されるのでやってみてください。

クリアするとポイントがゲットできます。

ちなみに、上の写真もミッションの一つでした。笑

ハロウィンの時期ということもあり

「ほうきに乗って学校に向かうことを表現しなさい」というものでした(笑)

もちろん、ハイキングやキャンピング等のミッションもありますよ!笑

Questivalに参加すると当日ザックが無料でもらえます。

夜中はどうやって過ごしたかというと、公園にテント張って寝ました(笑)

ホテル等を取っている人はそこで寝ても構いません。

Questivalのアプリは、深夜1時から5時まで動作しないので寝るのが無難かと思います。

Questival④イベント終了後にすること

制限時間がゼロになった時点で、もう直帰して大丈夫です。

集合とかありませんので気を付けてください。(僕は戻りました(誰もいなかった…笑)

そして、気になる自分の順位ですが、たしかにアプリで順位を確認することはできますが、

あの順位は信用できません!笑

というのも、ミッションは、「動画」や「写真」を撮ってアプリを介して提出するんですけど、虚偽のものを提出してもポイントが加算されるんですよ!!!笑

なので、Questivalミッション確認係がイベント終わってから、僕たちが提出したミッションを監査するんです!笑

そのため、本当の順位が知れるのはイベントの3日後でした。

イベント終了後、後日Questivalの担当者から参加者全員にメールが届きます。

そして、メールの内容を確認すると、トップ10までの順位が発表されます。

ちなみに、QuestivalはPRIZE CHALLENGEという面白いで賞みたいなものもあります。

Questivalに参加する際に用意した方がいいもの

Questivalに参加する際に、僕が感じた必要なものを紹介します。

  1. アプリがインストールされたスマホ
  2. モバイルWi-FiやSIMカード
  3. 公共機関のスイカみたいなカード
  4. ホテルを取らないならテントや寝袋
  5. モバイルバッテリー

 

アメリカ・カナダの2ヶ国開催なので2モバイルWiFiやSIMカードに関しては絶対に必要だと思います!

カフェに毎回行ってWi-Fiを拾うってこともできますが、めんどくさいですよね(笑)

海外に行くならイモトのWiFiがおすすめです。信用がすごいんじゃあ



また、3公共機関のカードに関しては、アメリカでは「オスコカード(シアトルの場合)で、カナダでは「コンパスカード(バンクーバーの場合)になります。

どちらも、駅(電車)にあるセルフ切符売り場で購入できます。

バンクーバー

シアトル

4のテント泊をする場合に関してですが、誰かに襲われる可能性もあるので、身の安全は確保してくださいね..

それにしても、コトパクシのイベントは楽しすぎた…

以上で、ひろまさによるQuestivalの参加方法~イベント終了までの流れの説明を終わりにします。

もしほかに何かわからないことがあれば、LINE@ から連絡くださいね!

—LINE@を登録する—

LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。