雪山登山入門!初心者がまず初めに行くべき雪山入門スポット5選

スポンサーリンク






こんにちわ。ACTIBASE編集長のひろまさ(@HIRO)です。

雪山初心者の人は、

「雪山ってどんな感じなのかわからない~」

「私みたいな初心者が最初に行くべき雪山ってどこなの~」

そんな方に、今回は雪山初心者がまず初めに行くべき雪山入門のおすすめの場所を紹介します。

その前に雪山に必要な道具について不安な方はぜひ参考に☟☟☟

 

雪山初心者はどんな雪山を選ぶべきなの?

初心者向けの雪山ってどういったものなのか?

主に、「①標高」「②晴天率」「③積雪量」「④コースタイム」があげられます。

 

雪山初心者が考えるべき項目①標高

標高が高くなればもっと寒くなるし、雪も積もりやすくなります。

そのため、初心者は2,000m以内の山が適しているといえます。

2,000mを超えると高山病にかかりやすくなるからです。

今回の記事の中に2,000m以上のものを紹介しているもの含まれていますが、雪山入門におすすめの登山スポットです。

雪山初心者が考えるべき項目②晴天率・③積雪量

山の天気は非常に変わりやすく、急に悪天候になることもあります。

そのため、雪山初心者は常時天気が良いところを狙って登ることをおすすめします。

特に、日本海側は積雪が多いので天気をマメにチェックして注意していくようにしましょう。

雪山初心者が考えるべき項目④コースタイム

コースタイムは山に行く前に必ずチェックする項目だと思います。

もちろん、雪山初心者はコースタイムが短い方がいいです。

私の感覚だと全く雪山をしたことがない初心者は、往復2時間~3時間ほどの山に行くのがベストです。

また、少し雪山をかじってもう少し面白いところに挑戦したいなって人も往復5時間~6時間以内の場所を選択するのがいいかと思います。

 

雪山登山初心者におすすめ①入笠山

まず初めに初心者に紹介する雪山が、長野県にある南アルプスの山、「入笠山」です。

標高:1,955m。コースタイム:3時間

「にゅうがさやま」です。「いりがさやま」ではありません。

入笠山は、雑誌やSNSで「雪山デビューにおすすめ」とか「雪山の入門はここ」みたいな形で取り上げられる南アルプスの山なんです。

コースタイムも3時間と短めで、

入笠山は初心者の雪山デビューにはもってこいの場所です!

入笠山山頂は360度の大パノラマで素晴らしく綺麗です!

中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、富士山と大御所の山を一望することができます。

 

雪山登山初心者におすすめ②赤城山

スポンサーリンク

赤城山は、榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている群馬県を代表する山の一つで、日本百名山日本百景の一つにも選ばれています。

標高:1,828m。コースタイム:3~4時間。

赤城山は一つの大きな火山体の名称で、最高峰である「黒檜山」で1,828mあります。

コースにもよりますが、周回せずに最高峰との往復だけであれば3時間で終わるんです。

赤城山の大きな魅力は、カルデラ湖の景観と沼たちが放つ景観が絶品です。

超おすすめです!!!

カルデラとは、火山の中にある、円形またはそれに近い、広くて大きなくぼ地。火山体の崩壊・陥没によって形成されたものが多い。

非常に美しく見とれてしまうので、ぜひ見てください!見ないと後悔しますよ!!

その沼たちを見るために登山をする人もいるくらいなんですから。

 

雪山登山初心者におすすめ③北横岳

北横岳は、八ヶ岳連峰北部(北八ヶ岳)の山で、短めのコースタイムと眺望の良さから雪山入門の山として登山者に人気でおすすめの場所です。

標高:2480m。コースタイム:3時間。

ロープウェイで一気に駆け上がってから、往復3時間で終わるにも関わらず、

南八ヶ岳や南アルプス、蓼科山など、すんばらしい絶景を約2,500mの高さから一望することができます。

景色超やんばいです。超おすすめなんです。

 

雪山登山初心者におすすめ④黒斑山

黒斑山は、「くろふさん」と呼びます。

群馬県と長野県を跨いでおり浅間山の展望台とも言われていて、夏でも冬でも大人気の山なんです。

この黒斑山、実は、冬になるとガトーショコラのような絶景スポットになるんです。

標高:2,404m。コースタイム:3時間。

ゆるっと登れるのに絶景が見える黒斑山は雪山初心者に本当におすすめです。

どう?生のガトーショコラ、見たいでしょ?

 

雪山登山初心者におすすめ⑤美ヶ原・霧ヶ峰

最後に初心者におすすめする雪山入門の山は、

長野県にある日本百名山の山を一日で2つ制覇できる「美ヶ原・霧ヶ峰(車山)」です。

標高〉美ヶ原(王ヶ頭):2,034m、コースタイム:2.5時間

標高〉霧ヶ峰(車山):1,925m、コースタイム:1.5時間

お互いの登山口も車で一時間程度の場所にあるので、

日本百名山をコスパよく回りたい人に非常におすすめの場所です。

山頂の景色は360度パノラマの絶景が楽しめるし、これらの山は初心者でも登りやすいです。

短時間の雪山登山で北アルプスや八ヶ岳の絶景、なかなか見れないです!

 

雪山登山入門編をクリアして、さらに雪山を楽しもう!

雪山初心者の入門おすすめスポットいかがでしたでしょうか。

今回紹介したおすすめの雪山入門スポットは、

  • 入笠山
  • 赤城山
  • 北横岳
  • 黒斑山
  • 美ヶ原・霧ヶ峰

です。

これらはコースタイムも3時間ほどで登ることができるにも関わらず、絶景が見れてしまう本当におすすめの雪山です!

しかし、雪山を安全に登るためには、準備と対策が必須です。

事故のないように、天気の良い日を狙って体調を整えてからいくようにしましょう。

天気が悪いのに登山。体調が悪いのに登山。

これらは非常に危険です。絶対にやめましょう。

登山は常に安全に!

それでは、今季の雪山を楽しんでくださいね。

 

 

登山仲間、見つかる。

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。