【雪山入門】360度の絶景と絶品山飯が味わえる入笠山でスノーハイク

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@MofMof21)です。

雲ひとつない快晴!絶好の登山日和ですね。

雪山始めたいけどどこの山に行ったらいいかわからない。そんな方にお勧めしたいのがここ、入笠山

ゴンドラを使って上まで行ってからの往復約3時間のスノーハイク。軽アイゼンで登れて、山頂は360度見渡せる大絶景が広がっています。スノーシューやヒップソリで遊べる山なので雪山初心者の方でも登ることができます。

以前にも一度入笠山の登山レポートを書きましたが、今回はACTIBASEグループで登山仲間を募り行ってきました!

雪山初心者にオススメの入笠山でスノーハイク

入笠山登山は富士見パノラマリゾートから始まります。往復1650円の登山者用のゴンドラチケットを買って、スノーボードやスキーを楽しむ人々に混ざってゴンドラに乗り込みます。

ゲレンデでスキーやスノボーを楽しむ方々を横目にゴンドラ乗り場に向かいます。毎回初めましての人がいるACTIBASEグループの登山なので自己紹介などお話ししながら進んでいきます。

ゴンドラを上がるとどーんと広がる八ヶ岳が目の前に!そしてみんなで記念撮影!ここに登山口があるのでここでアイゼンを装着して、登山スタートです。

木々をねけると一面雪景色の入笠湿原!この時期は湿原というより雪原ですね。

いい感じの滑り台があったのでヒップソリを使って滑ってみる。めちゃめちゃスピード出て楽しすぎ!入笠山にはもう絶対ヒップソリ持って行きましょ?使えるポイントたくさんありますから!

ちなみにヒップソリは富士見パノラマリゾートのチケット売り場の横でも購入することができますが、アマゾンでも500円くらいで買えて、実はダイソーにも売っているのです!

ヒップソリで遊び倒して、進んで行くとこんなところに出る。ここを上まで登っていきます。

またまた樹林帯に入る。ヒップソリで笑い合ったこともあってか、だんだんみんなが打ち解けていけいる様子。山頂はもうすぐそこだ、あと一息がんばろーう!

そしてついに山頂に到着!天気に恵まれ、八ヶ岳、中央アルプス、南アルプス、北アルプスなど360度素晴らしい絶景が広がっています!

八ヶ岳をバックにみんなでジャーーーンプ!って一人だけタイミングがw

あとはみんな思い思いに写真を撮ったり、ソロジャンプしたり、本当に美しい景色を胸に刻んでいます。

ふっ、無事にみんな登れてよかった。。なんてたそがれながらふと横を見ると。。

突っ込みどころが多すぎることをしている人たちがw

これはどういう表現なのでしょうか。山なのか、山なんだな!?

明らかにポジショニングがおかしくて、真ん中の人の手をもぎ取ろうとする何かの罰のようにも見えます。新しい。。。

こんな感じで絶景の雪山ハイクを楽しんだ僕らは、ゆるりと下山していきました。

 

って、終わると思ったじゃないですか?

入笠山の魅力は絶景だけではありません。もう一つあるのです!

それは、マナスル山荘のビーフシチュー

絶景の山頂を後にして、マナスル山荘を目指す

山頂の絶景を楽しみました。お腹も空きました!というわけで今回の目的のもう一つ、マナスル山荘の絶品ビーフシチューを求めて下山していきます。

もちろん下山も遊びごごろを忘れません。滑れそうな斜面さえあれば、ヒップソリで滑って降りていきます。ひたすら遊んで、ひたすらお腹を減らして、、いざマナスル山荘へ。

こちらがマナスル山荘の外観!冬でも営業している人気の山荘なので人がたくさんいますね。

早速中に入り、

しょーま「ビーフシチューください!!」

山荘のおばちゃん「すいません、品切れです。」

しょーま「ビーフシチュ、、」

山荘のおばちゃん「すいません、品切れです。」

しょーま「!!!」

なんてことでしょうか、僕達の今回の目的の一つでもあり、山頂を制覇した後の僕達の目標であり、空腹の僕達を癒すオアシスでもあるビーフシチューが売り切れていました。

無念。。。

悔しさを胸に秘め。また来ようと誓い他のメニューを注文。

三元豚のソースカツ丼ハーフ、豚汁付(税込1100円)

200gのロースカツとサラダが乗った丼!ボリューム満点でめちゃめちゃ美味いです!

そしてこちらは、鍋焼きうどんハーフ(税込800円)。

とっても美味しそうだ。見ているだけで暖かくなる。

山荘の方が野沢菜も出してくれました。

今回はビーフシチューを食べれませんでしたが、他のメニューもとても美味しく、温まるので入笠山に登った際はマナスル山荘を是非ご利用ください。ビーフシチューはとって人気のメニューなので、お早めに!

絶景と絶品山飯が味わえる入笠山で雪山入門してみよう

いかがでしたでしょうか。

入笠山の登山はゴンドラで一気に山頂まで登って、往復3時間のゆるっとハイク。山頂では360度の絶景を望むことができ、マナスル山荘では絶品の山小屋飯にありつける。

もうこんなん行くしかないじゃないですか!

是非とも、雪山入門は入笠山で!!

登山に一緒に行く人が周りにいない、雪山に行ってみたいけど怖いという方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

 

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。