ACTIBASEグループ登山!冬の谷川岳で絶景の尾根歩き

スポンサーリンク






こんにちは、ヒコニャンに一矢報いる寸前のしょーま(@MofMof21)です。

今回は、ヒコニャンを討ちに日本百名山の谷川岳まで行ってきました。嘘です。ヒコニャンには恨みも何もありません。ACTIBASEグループで登山メンバーを募り、冬の谷川岳に行ってきました。

天候の変化も激しく、遭難者数世界一の人喰い山と言われる谷川岳ですが、ロープウェイを使って上まで上がれて、晴れていれば絶景の尾根歩きを楽しむことができます。往復のコースタイムは約5時間、森林限界を超えているので開けた尾根歩きはずーっと景色がいいので晴れた日を狙っていくのがオススメです。

ではではACTIBASE登山in谷川岳スタートです!!

登山日:2018年3月4日

 絶景の尾根歩きを楽しもう!冬の谷川岳で雪山登山

朝、みんなで車に乗り込み谷川岳ロープウェイを目指す。駐車場料金(1,000円)とロープウェイ往復チケット(2,060円)を払って天神平駅(標高:1319m)へ。

天神平駅を出て、アイゼンを装着したら登山開始。天神平駅から谷川岳の最高点であるオキノ耳までは2時間半位。いきなり急登のコースでスッキリと晴れたこの気候では速攻で体が熱くなる。アチ〜。まだ少ししか歩いてないのにみんな薄着になってしまった。

最初の急登を登りきるとビャッと開けた場所があり、谷川岳の山頂まで見渡せる絶景のスポット。一気にみんなのテンションが上がり記念撮影タイム。照れながら一枚パシャり。ちょうど僕の頭上にあるトトロの耳(?)のようになっているとこが山頂!谷川岳はピークが二つあります!

谷川岳はずーっと尾根歩き。森林限界を超えていて、遮るものがなくとっても美しい景色が売り。これから自分が進む道が見える。いくつかあるコブを超えて超えて超えて登っていく。

お話ししたり、休憩したりしながら進んでいく。初対面の人もいるけどみんな仲良くなったみたい!そしてなにより天気が良くて本当に良かった!

スポンサーリンク

道中には熊穴沢避難小屋があるのだけどこの通り雪の中。この下に小屋まるまる埋まってるってすごくない?どんな雪の量だよ。

そしてそして、登山中はずっと景色が良い。疲れたら止まって景色を見る。この絶景がみんなの足を前へ前へと後押ししてくれるんだ。絶景サンクス!

大きな岩がある天狗のトマリ場で休憩。マジでどの方面で写真とっても映えるんだよこの山は。

ふと見上げると一面雪景色の山道に山頂までつながる黒い点々。

人が蟻のようだ!!!

景色を楽しみながら、どんどん登っていくと!

ついに肩ノ小屋に到達!ここまでくれば、山頂は目と鼻の先だ!後10分頑張ろう!

 

一つ目のピークについたー!トマノ耳

突然の白黒写真。なんでいきなり白黒やねん、なんて思った方も多いハズ。別に僕もあえてこのノスタルジックな写真を撮ったわけではなく、どっかで勝手に設定が変わっていました。

悔しい。でも気付いて良かった。。。。

まだまだここで終わりではなく、次なるピークであるオキノ耳を目指します。時間は大体10分くらいで着きます。ラストスパートじゃ!

そしてどーん。オキノ耳。谷川岳の最高地点です。標柱が半分まで埋まってます。

お疲れ様でした!!!!みんな無事にゴールできて良かった。

ちなみにオキノ耳からトマノ耳を見るとこんな感じ。

あの人がムラムラしているところがトマノ耳。意外と自分がすごいところにいたんだなと気付かされる一枚。この雪景色の美しさマジでたまらん。

雪の谷川岳の絶景を堪能したら肩ノ小屋まで戻ってご飯タイム。その後まったり下山しました。

谷川岳登山の後はホテル湯の陣の日帰り温泉へ

谷川岳から下山したらホテル湯の陣へ行きましょう!谷川岳ロープウェイから車で5分くらいで、ロープウェイの半券を持っていれば割引きが効きます!素晴らしい。懐に優しい!

広めで清潔感もあり、露天風呂もあるので疲れた体をゆっくりと休めることができます!そしてさらになんと休憩所には無料で使える卓球台もあるんですわ。お風呂上がりはやっぱり卓球!

ホテル湯の陣について
料金:大人1,058円
場所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曾208
営業時間:13:00~20:00(受付19:00迄)
定休日:年中無休
電話:0278-72-4111
関連:ホテル湯の陣HP

冬の谷川岳で絶景の尾根歩きを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。

冬の谷川岳は豪雪地帯で小屋も埋まるほどの積雪量ですが、天気のいい日に行けば絶景の雪山登山ができます。ロープウェイで上まで行けるのもポイントですね!

是非一度谷川岳で雪山登山をしてみてください。

登山に一緒に行く人が周りにいない、雪山に行ってみたいけど怖いという方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

 谷川岳について
名称:谷川岳(たにがわだけ)
標高:1,977m
場所:群馬県利根郡みなかみ町、新潟県南魚沼郡湯沢町
駐車場:谷川岳ロープウェイ
アクセス:関越自動車道 水上IC
コース:ロープウェイ天神平駅〜山頂往復
コースタイム:往復約5時間
The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。