初心者にオススメ!7合目から絶景へ。蓼科山で日帰り登山

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

今回はACTIBASE登山コミュニティのみんなと日本百名山の一つ蓼科山に行ってきました!

八ヶ岳連峰の北端に位置する蓼科山は、円錐形の山容が美しく、諏訪富士(すわふじ)とも呼ばれています。7合目から登れるコースもあるので、短めのコースタイムで絶景を見れる初心者にもオススメの山です!

山頂が溶岩がゴロゴロとして開けていて、周りに遮るものがないので八ヶ岳や南アルプスをはじめ360度の絶景を楽しめます。コースも途中から岩を乗り越えていくアスレチックコースになるのでとっても楽しめる山です。

蓼科山

  • 日本百名山
  • 八ヶ岳中信高原国定公園に含まれる火山
  • 広々とした山頂、360度の絶景
  • 初心者にオススメ

登山日:2018年7月22日

 蓼科山について
名称:蓼科山(たてしなやま)
標高:2,531m
場所:長野県茅野市・北佐久郡立科町
駐車場:蓼科山7合目駐車場(約50台/無料)
アクセス:中央道諏訪ICより33km
コース:7合目登山口→山頂→山頂駅
コースタイム:往復約4時間

蓼科山山頂の絶景を目指してみんなで登山!

始発で都内で集合し、蓼科山7合目登山口へ。林道とか砂利道とか走らないのでアクセスに気を使わなくても大丈夫。トイレや東屋もここにあります。ここから山頂までは約2時間。

栃木から参加のメンバーと駐車場で合流してみんなで自己紹介。今回は計8人で蓼科山の山頂を目指します。鳥居の前で集合写真をとって登山開始です!!

最初は、樹林帯を歩いていきます。歩き始めの道は比較的平坦で歩きやすいです。みんな笑顔でフレッシュだなー。お話ししながら進んでいきます。

スポンサーリンク

進むにつれて段々と斜度が出てくるのが、蓼科山。地面にも岩が増えてくる。

段々と斜度も上がっていくけど、みんなで登るのはやっぱ楽しい。山の話、仕事、好きなことの話。いろんな話が出てくる。ひょんな話題で共通点を見つけて盛り上がることもしばしば。

急な登りを抜けると将軍平に出ます。将軍平には人がたくさん。真ん中には売店があり、蓼科山のバッジや手ぬぐい、Tシャツなどがありました。

将軍平には蓼科山荘があります。宿泊や休憩ができて、ビールや自家製味噌の豚汁、うどんそばなどのご飯も売っているので、登山の途中にここで一息つくのもアリですね。

蓼科山荘から山頂まではずっと岩の道。このゴロゴロと重なっている岩たちを越えて進んでいきます。大自然のアスレチックのようで楽しい!こんな道が俺は好きだなぁ。

途中で森林限界を超えると、視界が良くなり目の前に前掛山が見えます。

蓼科山頂ヒュッテが見えたら岩登りは終わりです!ここまでくれば山頂はもう3分くらい。ここでもバッジや食事の購入が可能です。

山頂の棒とパシャり。お疲れ様でしたー。

みんなでご飯タイム!!

ご飯を食べたら山頂を散策!蓼科山の山頂はめちゃめちゃ広い。そして、めちゃめちゃ岩。これも山頂の一部です。

真ん中には蓼科神社の奥社があります。お参り。

色んなとこで写真撮りまくって山頂を満喫したら下山。

アスレチックで絶景で登りやすくてええ山

蓼科山登山楽しかったー。

7合目から登れるからコースタイムは4時間もない、だから山頂とかでゆっくりできるし初心者にも良い。そして、後半の岩ゴロゴロゾーン。アスレチックみたいでここがまた面白い。そして最後に山頂で待ち受ける絶景。晴れていれば北アルプスも南アルプスも八ヶ岳もぐるっと360度絶景を楽しめる。

初心者登山者のステップアップにオススメです!!

まだ蓼科山に行ってないという方は是非、この夏蓼科山へ!

登山に一緒に行く人が周りにいない、登山に行ってみたいけど不安という方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。