羽のように軽い!アンドワンダーのキューベンファイバーバックパック

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

「軽くてカッコ可愛いバックパックが欲しい。」

そんな悩みを持っている方おられますよね。

毎週のように登山している僕ですが、最近の日帰り登山で毎回使っている軽さを求める方にめちゃめちゃオススメなバックパックがあります。

それがand wander(アンドワンダー)のキューベンファイバーバックパックです!

UL(ウルトラライト)バックパックがマジでオススメ

バックパックを持っていても使ったことないポケットとか機能とかたくさんあるじゃないですか?そういうの全部いらないんですよね。ただの重りになったり逆に使いづらくなったりする。

なので本当に必要な機能を追求し、快適に登山を楽しむ為軽くしよう、というわけなのです。

  • 余計なものを取り払っているのでシンプルで軽い
  • 軽いと早く進める、長く進める、快適に歩ける
  • シンプルなので修理も簡単

と、いいことだらけなので、ULバックパック、軽量バックパックが注目されています。

ULバックパックはアンドワンダーの『cuben fiber backpack』が超絶オススメ

そして僕が数あるブランドの軽量バックパックの中でも特にオススメしたいのが、アウトドアブランド「and wander(アンドワンダー)」のバックパック、『cuben fiber backpack』です。

 

アンドワンダーのキューベンバックパックがオススメの理由

多くのアパレル・アウトドアブランドがこぞって販売しているバックパックですが、その中でもアンドワンダーのキューベンファイバーバックパックをオススメする理由を解説します!

スポンサーリンク

①羽のような軽さ

震えるほど軽いです。その軽さ、わずか260グラム。

驚異的な軽さですよね。なんと一般的なりんごと同じ軽さで、缶ビール(350ml)よりも軽いです。

ちなみに他社の軽量バックパックの重さは

  • 山と道ーMINI 340g/25-30L
  • mont-bellーバーサライト パック 30 605g/30L
  • HYPERLITE MOUNTAIN GEARー2400 Windrider 799g/40L

 

②シンプルで使いやすい

アンドワンダーのキュベーベンファイバーバックパックの構造はメインルームと外に大きなメッシュポケット、サイドポケットが付いているだけの伝統的なULスタイルのバックパック構造。

余計なものが付いておらずシンプルで使いやすいです。上部はロールアップ式で、外の大きなポケットが付いているので容量を増やせます。

特にこの外の大きなポケットがめちゃくちゃ使えて。濡れたテントとかレインウェアをぶっこんだり、暑くなって脱いだ服をぶっこんだり、すぐに取り出したいものをぶっこんだり。とにかく出し入れがしやすい。汚れているものも分けて運ぶことができます。

③高い防水性

防水性の高いキューベンファイバーの生地で縫い目にシームテープと言われる水の浸入を防ぐテープが貼られているので多少の雨ならこのままで大丈夫です!

④優れた収納性

背面のパッドを取り出して丸めると500mlペットボトル位のサイズになります。なので、テント泊などの時には大きいザックの中にこれを忍ばせておくと、アタックザックとしても使えます!

パッドが出し入れ可能なので、雪山に行く際などはお尻に引くシートとして使えば、雪の上に直接座らずに済みます。

⑤デザイン性が高いアタックザック。

アンドワンダーでデザインしているのは、パリコレクションなどにも出ているアパレルブランド、イッセイミヤケの元デザイナーです。他のアウトドアブランドのアタックザックは、機能性だけを求めていたりするので色合いとかもザ・アウトドア、ザ・山といった感じでどこか野暮ったい。

アンドワンダーのキューベンファイバーバックパックはデザイン性と機能性を両立した素晴らしいアタックザックなのです!!

キューベンファイバー素材を扱う上で注意したいこと

色々なブランドからキューベンファイバー素材を使ったプロダクトが世に出ていますが、アンドワンダーのキューベンファイバーバックパックに限らず、キューベンファイバー製品を使う時に注意しなければいけないことがあります。

キューベンファイバーは、ヨットのセールなどに使用されていて超軽量で高い防水性があります。引張強度もめちゃめちゃ高い素晴らしい素材です。

ですがその一方で、スレや切れには弱く。地面で引きずったりするとすれて穴があいてしまったり、アイゼンやピッケルなどの歯で切れてしまうことがあります。

なので、気をつけて丁寧に愛情を持って接しましょう!

アンドワンダーのキューベンファイバーバックパックの注意点

このバックパックは軽量性を優先して作っているため、物を入れすぎると破損する恐れがあります。あくまでアタックザックなので、中に入れる荷物も軽量化&余計なものを持っていかないスタイルを推奨。日帰り登山位の装備なら問題なく使えます!!

アンドワンダーのキューベンファイバーバックパックまとめ:軽い、使いやすい、収納性・防水性良し、そしてオシャレ

驚くほど軽いのにデザイン性も高くて使いやすい。アンドワンダーのキューベンファイバーバックパックはマジで最強のアイテムだと思います。

荷物の軽さは、登山の快適さ楽しさを増大する。つまり登山をアップデートできるんです。いつもより早く歩けて山頂でまったりする時間が増えたり、今までの装備ではいけなかった場所に行けたり、単純に疲れがいつもより減ったりなどなど、いいことザクザクです。

是非アンドワンダーのキューベンファイバーバックパックをゲットして、あなたの登山を快適にしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。