【初心者必見】登山始めたら1枚目に買うべきフリース!マウンテンバーサマイクロジャケット

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

さて、だんだんと寒くなってきましたね。。

「登山用のフリースを買いたいけどどれを買えばいいかわからない!」

という方、はい、あなたですね。

そんなあなたにオススメしたいのが、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のマウンテンバーサマイクロジャケットです。

登山でのフリースの立ち位置

登山においてフリースはレイヤリングの中ではミドルレイヤーとして

  • 温かい空気の層を作り出して保温するため、
  • ベースレイヤーが吸収した湿気を通気させて発散するため に使います。

ミドルレイヤーとしてのダウンとの比較

インナーダウンを中間に着ることもありますが、ダウンは保温性重視で行動している時に着ていると蒸れて暑くなるので行動中はザックに潜ませておいて止まったら着る。というような使い方になります。

  • ダウン:保温性抜群、コンパクト でも 蒸れる →停滞時に着る
  • フリース:保温性&通気性良い、動きやすい でも かさばる →行動時に着る

登山用のフリースはノースフェイスの『マウンテンバーサマイクロジャケット』が超オススメ

現在、アウトドアメーカーを始め多くのアパレルブランドがフリースを出しておりますが、僕が数あるフリースの中でも特にオススメしたいのが、アウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」のフリース、「マウンテンバーサマイクロジャケット」です。

マウンテンバーサマイクロジャケットがオススメの5つの理由

様々なアパレル・アウトドアブランドが生み出しまくっているフリースですが、その中でもノースフェイスのフリース『マウンテンバーサマイクロジャケット』をオススメする理由を解説します!

スポンサーリンク

マウンテンバーサマイクロジャケットがオススメの理由①薄手で動きやすい

フリースの中でも起毛が短く抑えられたマイクロフリースを使用しています。マイクロフリースは生地が薄手で保温力にも優れており、かさばらないため登山に適しています。

動きやすさという観点からすると厚いフリースを選ぶことはおすすめできません。フリースは基本的にハードシェルなどのアウタージャケットの中に着用することになるため、厚手のフリースだと動きやすさが損なわれます。さらに高い起毛(厚い)のフリースはかさばります。。この点からも薄手のフリースが良いです。

マウンテンバーサマイクロジャケットがオススメの理由②季節を問わない

このマウンテンバーサマイクロジャケットは、1年中通して着れる優れものです!毛足の長いフリースだと冬は暖かくても、夏には暑すぎるので着れない。サブで持ってくにしても重いしかさばるんですよね。

フリースにしては薄めであるこのマウンテンバーサマイクロジャケットであれば、春夏秋冬一年を通して着ることができます。春や秋はもちろんの事、夏でも標高の高い山では寒いのでテント泊や標高の高い山に行くのであれば一枚持っておくと安心です。冬も中間着として着込み、それでも寒かったらさらにもう一枚着れば良いのです!

せっかくお金を払って一枚目を買うなら、汎用性の高い物がいいですよね。

マウンテンバーサマイクロジャケットがオススメの理由③軽い

薄手なのでフリース会では軽いです。その軽さ、僅か240グラム。

他のアウトドアメーカーが出しているフリースと比べてもやっぱり軽いですね。

  • mont-bell(モンベル):シャミース ジャケット Men’s 234g
  • mont-bell(モンベル):クリマプラス100 ジャケット Men’s 333g
  • finetrack(ファイントラック):ドラウト®レイジャケットMen’s 380g
  • patagonia(パタゴニア):メンズ・R1フルジップ・ジャケット 381g
  • patagonia(パタゴニア):メンズ・R2ジャケット 405g

マウンテンバーサマイクロジャケットがオススメの理由④かさばりにくい

薄手なのでかさばりにくく、比較的コンパクトにバッグに収納できます!なので、一年通して登山の時はこのフリースを携帯すべし。

マウンテンバーサマイクロジャケットがオススメの理由⑤デザイン性の高さ

言わずと知れたアウトドアブランドの代表格ノースフェイスのフリースなのでやっぱりデザイン性も高い。キャンプやフェスなどだけでなく、他のアウトドアシーンや街でもおしゃれに着れます!

実際に街でこれを着ている人も多いハズ。日常に取り入れることができるアウトドアのウェアって貴重ですよね。

マウンテンバーサマイクロジャケットまとめ:薄い!軽い!使い易い!コスパ最強

持ち運びができるほど薄くて軽いのに、暖かい。そして男性も女性もオシャレに着こなせる上に、値段も安い。カラーバリエーションも豊富にあるしカップルでペアで来ても絶対かわいい。

ノースフェイスのマウンテンバーサマイクロジャケットがコスパ最強すぎて、登山者全員のマストバイアイテムです。

春や秋は上に軽く羽織ったり、夏は夜や停滞時にサクッと着るアイテムとして。登山やアウトドアだけでなく旅行などにも手軽に持ち運べるし、その見た目の良さからオフィスでも街でも使えるので、本当に素晴らしいアイテムだと思います。

まずはこのノースフェイスの神フリース・マウンテンバーサマイクロジャケットを手に入れて、快適な登山ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。