絶景すぎる!秘境への玄関口、折立から薬師岳へ日帰り登山

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

今回はACTIBASE登山コミュニティのみんなと、北アルプスの日本百名山である薬師岳に日帰り登山に行ってきました!

折立から薬師岳山頂までのピストンは総距離約20キロ、標準コースタイム約12時間30分というロングコースで,通常は一泊二日で景色を楽しみながら登山するべきところを日帰りで行ってきました。

コースの長さに反して、道は初心者でも歩きやすいほどに舗装されていて、秘境へと通ずる道ということもあり景色は息を呑むほどに素晴らしかった。そんな薬師岳日帰り登山レポートです!

 薬師岳について
名称:薬師岳(やくしだけ)
標高:2,926m
場所:富山県富山市
駐車場:折立駐車場(100台/無料)
アクセス:立山ICから約1時間
コース:折立→山頂ピストン
コースタイム:約12時間半/登7時間半,約5時間
メモ:薬師岳圏谷(カール)群は国の特別天然記念物
メモ2:日本百名山、花の百名山

登山日:2018年8月15日

雲の平への玄関口折立から薬師岳へ日帰り登山

秘境・雲ノ平縦走への玄関口として多くの登山者が利用する折立から薬師岳へ行くピストンルート。

関東からのアクセスは中々骨が折れる。有峰林道という有料道路(1900円)を通って折立に行くのであるが、6時のゲート開門前には亀谷料金所についたものの既に開門待ちの車が何台も!しかも前に大型のバスがいたため折立の登山口に行くのに開門から1時間以上かかった。。。

というわけで朝の7時15分に登山開始!!

自販もトイレもキャンプ地もある素晴らしき登山口なのです。

最初はこんな林道を歩いていきます。樹林帯に囲まれる序盤は勾配もきつい急坂と平坦な場所を繰り返しながら標高を上げていきます。かなり整備されているので比較的歩きやすい位です!

しょーま
樹林とかいいから、とっとと景色を見せてくれないかなー。もう何なら樹林帯パスでいいんだけど。樹林抜けたところまでルーラしたい。。
みきちゃん
山頂までは、行かないんだね!さすが、一応登山者だもんね。
しょーま
一応って何すか。

1時間もかからずに樹林を抜けて「三角点」についた。ここには幾つかベンチがあって、視界も開ける。

樹林帯は意外とあった言う間だったな。。

この辺の道はとってもいい感じ。後ろには有峰ダムの人造湖「有峰湖」も見えます。紅葉の時期も美しくてあの有峰湖の周りをドライブするだけでもかなり楽しめるはず!かつてあの湖があるとこには村があったのですがダムで埋められたらしい。。。

ここまで舗装されている登山道は本当に珍しい。後ろには、立山の街や海まで見えます!

スポンサーリンク

山側もすこぶる天気が良くて、薬師岳の上の方まで見える!この辺まで来ると森林限界はとうに超えていて、遮るものがないので本当に景色が良く見えます。

この木道もたまらなくいい!青空のもと、緑に囲まれながらの絶景ハイクはたまらなく良くて、気分もルンルン。

9時45分

登山開始から約1時間半で太郎平に到着!太郎平小屋は150人収容できる大きめの山小屋でソフトドリンクなどの売店もあります!ここでビールを買って一休み!絶景を前に飲むビールは本当に最高すぎるぞ。

 太郎平小屋について
名称:太郎平小屋(たろうだいらごや)
標高:2,330m
収容人数:150人
開設期間:6月1日~10月25日
料金:1泊2食¥9500
電話:080-1951-3030
HP:太郎グループ

黒部五郎岳、双六岳、鷲羽岳、水晶岳など北アルプスの深層部の山々を一望することができる太郎平からの景色は凄まじくいい。薬師岳まで行かなくてもここまでを往復するだけでもかなり価値あるよこれは!

しょーま
やばい!薬師岳めっちゃいい。歩きやすいし景色もいいし、俺史上最高かもしれない。
みきちゃん
それ、いつも言ってるよ。最高の山ばっかだよ?
さとちゃん
でも本当に景色いいですね!

 

太郎平を背にして、木道を通って薬師岳方面へと進んでいきます!景色もいいし、何よりここは木道で歩きやすくて平坦なのが何よりいい。絶景を眺めながらこんな道をずっと歩いていたいよ!

薬師岳方面がだんだんと雲に覆われてきた。。下に見える広場が薬師峠でテン場になります。約100張可能で、トイレもあって、水場もあるぞ!

10時30分に薬師峠を通過。そこからガレてる急坂を登って。

10時50分薬師平を通過。薬師平は木道なのですが、ここから先はほとんどゴロゴロと転がっている岩道を歩いていきます。

カールの方面へ向かうも、この時にはもう薬師岳山頂付近は雲の中。。せっかくここまで来たのだからなんとか晴れてくれないか、、そんな思いを抱きながら歩いていく。

11時20分 薬師岳山荘に到着!もう完全にガスの中です。。とりあえずここで一休みして、山頂アタックへの体力を回復します。

山頂に向けてアタックを開始したもののこのガスよ。

東京から6時間かけて折立の登山口まで来た。そこから5時間歩いてここまで来た。

のにも関わらず、このガス。どこを見てもガスガスガスガス。ガスがなかったら絶対景色いいはずなのに、何も見えない。。

でもだからこそ山って楽しいの!

行けるかわかんない、天気いいかわからない。この不確実性が、天気が良くて絶景が見れた時の喜びを増大させるし、ちょっとしたギャンブル感覚がワクワク感を出すのです。

だからやめられないんだなー!!

そしてついに、12時薬師岳山頂に到着!!

少しでも晴れるのを期待して山頂でご飯食べながら待ったけど、願い叶わず。。。

そして、雨に降られながら同じ道を通って下山です。。

最初は晴れていたのに、、、やっぱりどんな時でもレインウェアは必要だ。。

心奪われる絶景がここにある!北アルプスの秘境・薬師岳

薬師岳、日帰りにしては長い距離だった。そして途中からはガスり、空には雨にまで。。

でも、景色がめちゃめちゃよかった!

太郎平までの登山道はかなり舗装されていて歩きやすいので、景色を楽しみながらの登山できる。街も見えるし海も見えるが、なんといってもメインは北アルプスの秘境と言われる山々です。

もう全員マジで一度行った方がいい。初心者の方は一泊二日で薬師岳へ。もっと初心者だったら太郎平まで行くだけでも本当に満足できると思います!

登山に一緒に行く人が周りにいない、登山に行ってみたいけど不安という方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

2 件のコメント

  • はじめまして、偶然同日に薬師岳登った者です。僕は薬師沢経由でしたが早出だったので10時頃には何とか山頂に到着、その頃までは視界も良かったのですがその後は、、、ちょっと残念でしたね(^^;
    でも皆でワイワイ登山だとガスっていても楽しそう⤴いつも単独なのでたまーに羨ましく思います(笑)

    • 10時には山頂にいたのですね、羨ましい!!太郎平までは天気も良かったので、一応絶景を拝むことはできましたが、山頂からの景色も見たかったー(;_;)はい、悪天でもみんなで行くのは楽しいです。仲間には救われています

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    しょーま

    ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。