アークテリクスのアロー22は登山に使える?レビューしてみた

スポンサーリンク






こんにちは、毎週山に行ってるアウトドアマンのしょーま(@shoma_act)です。

今回は、アウトドアブランド、アークテリクスのアロー22をレビューしたいと思います!一風変わった超絶カッコいいデザインで人気を博しているデイパック。街でも何度も目にします。

実際の使用感やアロー22で登山するのはどうなのってところも含めてご紹介します!

アークテリクスのアロー22で登山ってどうなの?

もう、早速本題をぶつけたい。

登山を始めようと思っているんだけど、日帰りの登山用のバックとしてアロー22はどうなのか?

という疑問。

結論から言うと、僕はオススメしません。

そもそもアークテリクスもこのバックを登山用として作ってません。アークテリクスのホームページを見ると『アクティビティ:トラベル/通勤 / タウンユース』とあります。なので、あくまでもタウンユースを想定して作られたバックパックなのです。

ではなぜアロー22が登山に向いてないのか?実際に何度かこのバックで日帰り登山に行ったので、アウトドアマンの僕の目線でお伝えしいきます。

アロー22へのツッコミ

アロー22へのツッコミ①チェストハーネスの位置高すぎん?

お分りいただけるだろうか?このバッグのチェストハーネスの位置は若干高いです。通常の登山用のバックパックだと大体上下に調整できる様になっていますが、アロー22は位置を調整できそうに見えてできないのです。なぜなんだ。調整できる様なものがついているにも関わらず調整できないのはなぜなんだ。

そもそも街用のザックならチェストハーネスとかいらないやん。イアフォンに引っかかりまくるのよこれ。

スポンサーリンク

アロー22へのツッコミ②右側のサイドポケットの謎

左側は普通のドリンクホルダーになのに、右側はマジックテープでポケットになっています。いや普通にドリンクホルダーでいいのに。だって小物入れるならカンガルーポケットあるやん。

サイドに折りたたみ傘とか入れたいのに今の仕様だと長めのものが入れにくいの。しかもいちいちベルクロ開けるのが非常にめんどくさい。

アロー22へのツッコミ③バックパックそのものが重すぎる

アロー22の重量は1.1キロ。1100グラム。容量に対して、重量が重すぎる。確かに頑丈と言うのはわかるけど、これに荷物入れて背負ってると本当に重さを感じる。背中も無駄に固すぎる。僕の場合、他のバッグでは肩凝らないのにこのバッグだと本当に肩こります。

アロー22の良いところも挙げていきます

アロー22の良いところ①ビジュアルがめちゃくちゃ良い

正直言って、細かい機能とか使いやすさとか重さとか全部置いといてデザインがとにかく良いんですよ。カッコいい。黒の中に黄色ロゴのカラーリング。他にはない近未来的なフォルム。あえて機能的には使えないけどアウトドア感のギミック。ここら辺がものすごくキレイにまとまっているんです。

もちろん。街でデイパックとして使うには機能的に特に問題はないです。スーツにもカジュアルな服にも似合うこのデザイン性の高さだと多くの人が持っているのも納得ですよね。汚れも目立ちにくいのもありがたい。

アロー22の良いところ②大きめの外ポケットが使いやすい

アークテリクス・アロー22の顔とも言えるフロント部分の縦ファスナー。これはカンガルーポケットと呼ばれる部分で、容量も大きめで荷物の出し入れがしやすい作りになっています。財布、本、など取り出す頻度が高いものをガシガシいれれます。

※ポケットの内側にフックがついていますがこれは一度も使ったことがありません。

アロー22を買う上で知っておいた方が良いこと

①完全防水と勘違いしている人多すぎ

これは商品側の問題ではないですが、アロー22は『完全防水だから安心』と書いている他サイトの記事を見ましたが、アロー22は完全防水のバックパックではありません。防水性のある生地を使っているだけです。

なので縫い目からは浸水しますのでお気をつけください。

②偽物が出回っている

やはりこれだけ人気のバックパックだとコピー品が出回っています。ネットで買う際などには気をつけましょう!偽物か本物か見分けるための項目を載せておきますね。

  • 商品のタグがついているか、文字がおかしくないか
  • ファスナーがYKKか否か

③人気すぎてみんな持ってる

いや、このバッグカッコよすぎて人気すぎてみんな持ってるんですわ。このバッグ買いたいけど少しでも人と違うものがいいという方はファスナーの色が違うタイプやビームスなどの別注などが良いと思います。

アロー22は抜群にカッコいい街用バックパック

いかがでしたでしょうか?

アークテリクスのアロー22をアウトドアマンの目線からレビューしました。機能性、重さとか見るとこのバッグはシティ向きで山で使うのにはあまり向いてないです。これから長く登山をしたいと思うならもっと軽くて登山むきに作られているバックパックを買いましょう。

でもやっぱ超絶カッコいいじゃないですか。街や一泊二日の旅行などにはもってこいの大きさなので、デザイン気に入っているんなら即買いですね。黒でスマートなデザインなのでスーツなどのビジネスシーンもカジュアルな服装で遊びに行くときでも幅広く色んな服に合います。

街で使うことを考えている方は、男子も女子も使えるとってもカッコいいバックですのでアロー22を使ってみてください。

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。