IMG_2328 (1)

【買うとドア】使い古した不要なアウトドア用品を高価買取!LINEで簡単買取査定も可能!

スポンサーリンク






こんにちわ!ACTIBASE編集長のひろまさ(@HIRO)です。

登山やキャンプをしていて、長年使用したり、ボロボロになって使えなくなったものや、使わなくなったアウトドア用品ってありますよね。

そのようなアウトドア用品を高価で買い取ってくれるサービスがあるので、ぜひ紹介したいと思います。

その名も、「買うとドア」です!

アウトドア用品買取サービスの「買うとドア」とは?

ai

出典:公式HP

買うとドアは、アウトドア用品専門買取サービスです!

店舗ではなく、インターネットを介して無料査定お問い合わせができるため、全国で対応可能なところもミソです!

そして「買うとドア」のメディアは、アウトドアをやっている人なら知ってる人は多いかと思いますが、「CAMP HACK」や「YAMA HACK」、「TSURI HACK」を運営している日本最大級のメディアがサービスとして行っています。

とういうだけで、僕はめちゃめちゃ信頼しています!笑

しかも、送料・手数料が完全に無料なのでめちゃめちゃ利用しやすいです!

しかも、割と高価で買い取ってくれるのがめちゃめちゃ嬉しい!



スポンサーリンク

【アウトドア用品買取サービス】買うとドアの査定は完全無料!

査定

出典:公式HP

アウトドア用品の買取査定も完全無料かつレスポンスが早いです!

インターネットを介しての査定だけでなく、LINEでの買取査定も取り入れています。

そのため、自分の使っているものが今どれくらいの価値があるのかも簡単に調べることが可能なんです!

    LINE査定時に送る内容

  • 商品写真
  • ブランド名や品番、商品名
  • 使用回数や使用年数

しかも、買取査定を行う人は全員がプロです。

素人に見てもらうよりも安心かと思います!笑

また、「買うとドア」はブランドの査定範囲が広いのも特徴です。

さらに!もし、アウトドア用品を配送して買取査定額に不満があれば、完全無料で返送してもらえるんです!

●完全無料一覧

送料、手数料、査定料、キャンセル料、返送料、振込手数料、宅配キット代金

買取査定をお試し感覚で利用できるのも特徴なんですね~。

また、5点以上まとめて買取を行うと買取査定額+1000円ももらえるのが特徴です!(制限有)



注意事項:買取不可能なアウトドア用品アイテムもある

取り扱っていないブランドはもちろん買取は不可能ですが、それ以外にもあります。

  • べたつきが激しいもの
  • 破損が大きく使用できないもの
  • 消耗品以外の欠品しているもの
  • 燃料類(ガス、ガソリンなど)
  • 正規品ではないもの
  • ハーネスやロープ等の登攀関連器具

【アウトドア用品買取サービス】買うとドアのまとめ

リサイクル

「買うとドア」は、不要になったアウトドア用品を高価で買取るサービスです。

5点以上まとめてアウトドア用品の買取を行うと、買取価格に+1000円になります。(制限有)

また、買取査定の回答は早いです。LINEで簡単査定も可能です。

古いアウトドア用品も高額で買取しているのもメリットです。

「買うとドア」は他と違って無料のオプションが多いのも特徴です。

●完全無料一覧

送料、手数料、査定料、キャンセル料、返送料、振込手数料、宅配キット代金

 

自分にとってそのアウトドア用品を不要だと感じていても、他人には必要な場合があります。

すぐにアウトドア用品を捨てずに買取査定だけでもしてみてはいかがでしょうか。

以上、ひろまさが紹介するアウトドア用品買取サービスの紹介でした。

キャンプ用品売るなら高額買取NO.1のサイトで!

—LINE@を登録する—

LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。