【フリース好きがおすすめ】登山等のアウトドアでおすすめのフリース5選!

スポンサーリンク






こんにちわ!ACTIBASE編集長のひろまさ(@HIRO)です!

以前、登山服の基本的なお話をしましたが、

今回は、ミドルレイヤーで着る登山やアウトドアでの「フリース」のおすすめを紹介します。

※1万円以下で買うことができるおすすめフリースに絞っています。高ければ高いほど良いものはもちろんありますが、今回はコスパが良いおすすめのアウトドアフリースの紹介です。

〈おさらい〉

登山時での服装の基本は、重ね着(3レイヤー)です!

①ベースレイヤー:(例〉速乾Tシャツ)

「ベースレイヤー」を着る理由について詳しく書いてありますので、詳細を知りたい方は読むことをおすすめします!

②ミドルレイヤー:(例〉フリース) 今回記事

③アウターレイヤー:(例〉レインコート)

レインウェアの選び方やゴアテックス以外の素材を利用したおすすめのレインウェアを紹介しています。

フリースの特徴ってなに?

フリースは、アウターの下に羽織ったり、街中でフリースとしてだけ着てファッションを楽しむことができます。

そんなフリースの大きな特徴は、

    • 保温性が高い
    • 速乾性がある
    • 軽量
    • 肌触りが柔らかい

です。

アウトドア仕様で作られたフリースは、機能性だけでなく、素材にもこだわって作っているため通常のフリースよりも長持ちしやすいです。

ただ、フリースを着るにあたって気を付けてほしいことが1点

フリースは通気性が抜群。

そのため、寒い時期(風が強い日)に、フリースをアウターとして着ると全く身体が温まりません。

むしろ、身体が冷えてしまうので注意しましょう。

登山時のフリースは「ミドルウェア」として着ることをおすすめ

登山は重ね着が重要です。

先ほどおさらいした、3レイヤーは非常に重要なので必ず覚えましょう。

①ベースレイヤー②ミドルレイヤー③アウトレイヤー

そして、よく勘違いしますが、最初は私も勘違いしましたが、3枚着るという意味ではありません!!

3種類を着るということです!!!

ミドルレイヤーを2枚、3枚着ても全然いいんです!

そりゃ、そうですよね。

冬山・雪山で3枚しか着なかったら凍え死ぬもん。

それじゃあ、何でミドルレイヤー(フリース)を着る必要があるのか、おすすめの着方なのかを説明します。

登山時にフリースを着る一番重要なポイントは、「保温」です。

ミッドレイヤーはフリースでなくても大丈夫ですが、今回はフリースの説明です

そもそもフリースとは、ポリエステルをメインにした繊維を編んで起毛させた物なんです。

フリースの特徴としては、起毛した毛の間に空気を溜めて保温します。

これが、フリースを着ることによるの保温方法です。

しかぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああし!

フリースを登山中に着るなら、きちんとした着こなし方をしないと痛い目にあいます!

アウトドア・登山時でのフリースの正しい着方・おすすめの使い方

この画像は、フリースを着る際に「ダメな一例(自分)」です。

なにが?

冷気が漂っている中でフリースを登山中に着るなら、必ずフリースの上にアウターを着る必要があるんです。

冷気が漂う中、フリースをアウターとして着ては危ないんです!!!

どういうことか。

フリースをアウターとして使用した場合、起毛した毛の間には、外気の冷たい空気が入ります。

しかもフリースは通気性が高いために、冷たい風が身体に侵入し、

最終的に身体が冷たくなってしまうんです。

フリースを利用して暖かく着ているつもりでも、着方を間違えてしまうと身体が冷えるってめっちゃ怖いですよね…。

フリースはしっかりした使い方をすれば本当に最高のおすすめ道具です。めっちゃ暖かいですよ。

重要なことなのでもう一度言いますが、冷気が漂う中でのフリースはミドルレイヤーとしてのみの利用を強くおすすめします!

それでは、どんなフリースがおすすめなのか紹介します!

アウトドア(登山・トレッキング等)でおすすめのフリース

1万円以下で買うことができるおすすめフリースに絞っています。高ければ高いほど良いものはもちろんありますが、今回はコスパが良いおすすめのフリースを紹介します。

登山・アウトドアおすすめフリース①:マーモット〉MOON EREECE JACKET

個人的に一番好きでおすすめのフリース!

コスパ最高に良いし、毛足が長くて触り心地が本当に最高。

秋冬に活躍する保温性に優れたフリースジャケット。

汗を大量にかいてもウェッティーにならないのがすごい!

私はこれをかなり重宝しています!まじでおすすめです。

登山・アウトドアおすすめフリース②:モンベル〉シャミース

鬼コスパ良い!薄手で軽量かつ、高い保温力を発揮!

しかも大量の汗をかいても、ウェッティーにならないのがすごい!

めっちゃ軽いし、薄手なのでアウトドアする人にとって1枚は持っといた方がいいやつ。超おすすめ。

登山以外のスポーツでも全然使えるおすすめの一着です!

登山・アウトドアおすすめフリース③:バーグハウス〉ディセプションフリース

登山中に着て歩くとすぐあったかくなるのでおすすめ!

軽量化と保温性を兼ね備えてて、かつ

肌触りもソフトな感じで、寒がりな人にとてもおすすめの一品!

全体的に言えることだけど、バーグハウスはイギリスのメーカーでサイズ表記が日本のものとワンサイズ違います。

日本でMを着ている人はバーグハウスの製品はSサイズを購入することをおすすめします。

登山・アウトドアおすすめフリース④:THE NORTH FACE〉マウンテンバーサ

おしゃれで軽量かつ保温性良し耐摩耗性良し!

肩の部分はナイロン生地でできていて、耐摩耗性に優れてます!

ザック背負ってそのまま登山もできる感じになってるんです!

フリースの上にザックを背負う人にとって本当におすすめの一品です!

でも、究極に寒いときは、フリースをアウターにしないよう気を付けてくださいね。

身体冷えます。

登山・アウトドアおすすめフリース⑤:HAGLOFS〉ASTRO Ⅱ JACKET

タイトな感じになっているから重ね着がめちゃめちゃしやすくておすすめ!

しかも暖かくて、肌触りもとぅるとぅる。

しかも普通のフリースや服と違って、腕を動かしたときに服と腕が引っかからない!

めちゃめちゃスムーズの腕が動きます!

フリースを着て運動する人にとっては、この1枚、非常におすすめです!

このフリースの上からバックパックを背負う方にもおすすめの一品で、快適に登山できます!

自分のおすすめのフリースを見つけて登山を楽しもう!

登山は、気温や天候の変化が著しいです。

そんなときでも対応できるように、身体の温暖対策や汗冷え対策等は必ずしましょう。

登山時にフリースを「ミドルウェア」として着ることは本当におすすめします!

フリースを着るうえで、この記事でお伝えした最も重要なことは

  • 登山時に冷気が漂う中で、フリースをアウターとして着ることは危ない

 

これだけは、頭の中に必ず入れておきましょう。

登山中、歩くと身体が暑くなってフリースだけになってしまう場合もありますが

身体が冷える原因になるので本当に気を付けてください!

自分のおすすめのフリースを見つけて登山・アウトドアを楽しみましょう!

以上、アウトドア・登山中でのフリースおすすめ5選とフリースの正しい着こなし方についてでした。

 

—LINE@を登録する—

LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。