雪山登山にアンドワンダーのイーベントゲイターをオススメ

スポンサーリンク






こんにちは、ACTIBASEのしょーま(@shoma_act)です。

雨や泥、雪の侵入を防ぐため雨天時の登山や冬の雪山歩きで用いられるゲイター。登山用品店に行くと分かりますがかっこいい物ってマジで少ないですよね。しかもどうせ使うならちゃんと機能性も欲しい。

機能性があってカッコいいゲイターが欲しい!

という皆さんに今日は僕がマジでオススメするゲイターをご紹介します!その名も、and wander(アンドワンダー)のevent rain gaiter(イーベントレインゲイター)です。

登山にゲイターって必要なの?

結論から言えば登山長くやるなら必要です。

雪山に行くと高く積もった雪の中を掘りながら進んでいくことがあります。ラッセルと言われるやつです。ラッセルでなくても雪にズボズボ埋まることもあります。

そんな中をゲイターなしで進むと靴の中に雪が入りまくるわけですね。一度、靴に雪が入ると足が冷たくなってしまったり防水の靴だと水が抜けにくいです。なのでゲイターはつけましょう。

あとはもちろん雨の時も同様に水が靴に入らないようゲイターを装着することをオススメします。

ちなみに富士山の登山でも砂走りという足が砂に埋もれるところがあるので、小石や砂が靴の中に入るのを防ぐためにゲイターを使った方がいいです。

アンドワンダーのイーベントゲイターを徹底解析

ゲイターを装着している際はアイゼンも装着していることが多いですが、歩き方に注意しないとゲーターにアイゼンがひっかかってしまいゲイターが破れるなんてこともあります。それを防ぐため、ゲイター下部の内側は別布で補強されております。

スポンサーリンク

ゲイター上部のジッパー部分にはボタンがついており装着しやすくなっている。こういった小さな配慮がありがたい。使いやすさは細部をだこまでこだわっているかで変わってきますね。

ゲイター上部にはゲイターがずり落ちてこないようにゴム紐が通っていてそれを絞ることでずり落ち防止及びフィット感の調節ができます。

ゲイターを全びらきするとこんな感じ。中にさらに2本ゴム紐が通っていて足にちゃんと固定されるようになっています。

ゲイターの下部はこんな仕組み。ボタンで暇に固定し、ずり上がりを防止するストラップには長さ調節が可能なゴム紐が採用されている。ゴム紐は貧弱そうに見えますがフィールドで試しても、ちぎれたりずり上がってくることはありません。

アンドワンダーの三角ロゴが入った収納ポーチも付属しているのでコンパクトに持ち運びできます。ポーチもゲイターと同じ色でつかられているので可愛い。ポーチ込みで160g(実測)という軽量さ。

僕がアンドワンダーのゲイターをオススメする2つの理由

多くのアウトドアブランドがこぞって販売しているゲイターですが、その中でもアンドワンダーのゲイターをオススメする2つの理由を解説します。

アンドワンダーのゲイターをオススメする理由①カッコいい

これはもうさ、僕の偏った価値観かもしれないけどさゲイター業界まじでダサいんです。ヘニャヘニャだったり、色味が変だったり、変なところにロゴあったりとか。

でもねアンドワンダーのゲイターはめちゃめちゃカッコいいんですよ。膝上まで長さがあるので他のものと比べてもかなり長いのですが、逆にそれがスタイリッシュに見えて良いのです。

アンドワンダーのゲイターをオススメする理由②機能性

アンドワンダーのevent rain gaiterにはその名の通りe vent(イーベント)という防水透湿素材が使われています。ゴアテックスと同じ機能を持った素材です。なので耐水圧は20,000mmある防水性は充分だし蒸れも放出してくれます。

また長いのにもメリットがあって長い分、雪に埋まっても雪などが入りにくいです。

アンドワンダーのイーベントレインゲイターまとめ:オシャレで軽量!機能的で使いやすい!

防水透湿素材イーベントを使ったアンドワンダーのゲイター。登山をする上で不快な雨や雪、泥を遮断してくれて、さらに軽量でコンパクトに持ち運べる。

イチオシなのは見た目で他のブランドから出ているものと比べても色味やフォルムが圧倒的にカッコいい。ロングのゲイターでここまで長いものは珍しく、機能性とともに美しさを兼ね備えている。

この商品に出会うまではゲイターをつけるとダサくなるイメージがあったがこのアンドワンダーのゲイターがその概念を破壊してくれた。カッコ良く雨を凌ぐ、新しい価値提案とも言える。

是非、and wander(アンドワンダー)のe vent rain gaiter(イーベントレインゲイター)を手に入れて雨の日も楽しく登山してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。