IMG_2328 (1)

【世界七大陸最高峰】アフリカ大陸最高峰キリマンジャロに挑戦!

スポンサーリンク






こんにちは!EARTH GIRLMIKIです!

私は今年の春(2017年)にアフリカ大陸最高峰キリマンジャロ登頂チャレンジをして、成功しました!

私が登頂できたのは最高な登山ガイドや登山ツアー会社に出会ったからです。

キリマンジャロに登頂したいと思っている人にキリマンジャロ登山が最高の思い出となるよう、私が超オススメするキリマンジャロ登山ツアー会社などご紹介していきます。

ぜひご覧ください!

キリマンジャロってどんな山?

キリマンジャロはアフリカ大陸最高峰の山で、標高は5,895mです。

写真から見ても分かる通り、姿は富士山によく似ています。

富士山を縦と横に伸ばした感じ…。

標高5,000m付近からは雪も降り積もり、頂上付近には氷河が見られます。

氷河は早くても、後5年で無くなると言われているのでキリマンジャロ登山したいと思っている方は早めに挑戦することをオススメします。

名称:キリマンジャロ

標高:5,895m

場所:タンザニア、モシ

備考:世界七大陸最高峰の一つの山

キリマンジャロは登山初心者が登れる最高峰と言われており、

特に登山技術も必要なく高山病にさえ気をつければ、誰でもやる気があれば登れます!

私も『登頂するぞ!』という強い気持ちを持って登り切りました。

キリマンジャロへのアクセス

キリマンジャロはタンザニアのモシという街にあります。

モシはのどかな街で美味しい食べ物もいっぱいあります!

私はアフリカ縦断中にキリマンジャロ登山をしたので、ルワンダからバスでタンザニアに入国してモシ行きのバスにて訪れました。

キリマンジャロ登山が目的でタンザニアに訪れる人は、飛行機で日本からエチオピアや香港で経由しキリマンジャロ空港モシ空港まで来ると、今回紹介するキリマンジャロ麓の宿(キリコテージ)から無料送迎バスがあるので便利です。

キリマンジャロ登山【シーズン】

キリマンジャロは年中登れますが、1月から2月9月が天候も安定して比較的登りやすい時期だと言われています。

私は3月末に登りましたが、1日目に雨がパラパラ降っただけで後は降りませんでした。

どの時期であってもレインコートは必須です。

私は登頂アタック日前にてるてる坊主を作りました。

天候は運なので、私はいつも自然に祈願しています。

キリマンジャロ登山【ルート】

キリマンジャロ登山ルートは全部で七つあると現地の登山ガイドから聞きました。

ケニア側のルートが一つありますが、入山手続きはタンザニア側で済ませないといけないらしいので

ケニア側のルートを登りたい方は事前に登山ツアー会社に確認してみてください。

今回は難易度に分け、3つのオススメルートをご紹介します。

【難易度★☆☆】マラングルート

マラングルートは王道ルートで、イッテQ登山部でイモトアヤコさんが登ったルートでもあります。

登山日数が短いので、高度順応がしっかりできないため高山病に十分気をつけなければなりません

しかし、見晴らしのいい壮大な景色の中登れる一本道があるのでオススメです。

ルート名:マラングルート

登山日数:4泊5日

登山ツアー代:約16万〜18万円

備考:山小屋泊

【難易度★★☆】マチャメルート

マチャメルートは私が登ったルートです。

マチャメルートは毎日景色が変わり景色に飽きません!

登って降って登ってと高度順応もできるので高山病にもなりにくいです。

 

ルート名:マチャメルート

登山日数:5泊6日から6泊7日(5泊6日の場合は3日目に2キャンプ歩く)

登山ツアー代:約18万〜20万円

備考:テント泊

 

私は5泊6日でしたが、6泊7日の方が登頂アタックに向けての準備ができるので高山病が心配な方は6泊7日をオススメします

【難易度★★★】レモショルート

キリマンジャロの登山ルートの中で一番難しいと言われています。

なので、キリマンジャロ登山ガイドや登山家たちには人気なルートです。

 

ルート名:レモーショルート

登山日数:6泊7日から7泊8日(6泊7日の場合は2日目に2キャンプ歩く)

登山ツアー代:約18万〜20万円

備考:テント泊

毎日のアップダウンが激しいため、呼吸が苦しくなるのが難点。

しかし、キリマンジャロの動物たちに遭遇する率が多いと聞きました。

次は私もレモショルートに挑戦したいと思っています。

 

登頂率に関してはマチャメ・レモーショが高くマラングの方が低くなります

マラングルートは毎日標高が1000Mずつ上がり続けるので高山病になりやすいからです。

マチャメとレモーショは1日目と2日目でマラングより高い標高まで登る分、3日目に少し標高が下がるので高度順応ができます

また、マチャメとレモーショは1日目と2日目のルートは違いますが、3日目以降はルートが同じです。

 

キリマンジャロ登山【費用】

ルートによって費用も変わりますが、どのルートであってもキリマンジャロ登山費用は予算20万で十分です。

キリマンジャロ登山費用が高いのは入山料が一日1万5千円ほどするからです。

入山料も年々高くなってきているようです。

なので当然、登山日数が長いほど費用が高くなります。

また、下山後に登山ガイド・ポーター(テント泊の場合は4人ほど)・コックにチップを払います

ツアーを申し込む際、チップ代込みで支払うことも可能です。

現地登山ツアー代がチップ込みで約14万円などの格安ツアー会社もありますが、お勧めしません。

チップ代込みで安いところはガイドやポーターにチップ代がちゃんと払われていないことが多く、それが原因で登山者とトラブルになることがあります

ガイドが頂上まで連れていってくれなかったり、ポーターが途中で荷物を放置して下山したりなど酷い話を聞きました。

そんなトラブルに合わず、最高の思い出としてキリマンジャロ登山できるように下記にてオススメの登山ツアー会社を紹介しています!

キリマンジャロ登山【持ち物】

私はアフリカ縦断の旅中だったため、荷物が限られていて登山装備を全く用意していませんでした。

なので、登山装備のほとんどを登山ツアー会社にてレンタルしました。

しかし、レンタルしたダウンなどはペラペラだったのでこれじゃあ寒いだろうと

同じ宿で出会った一週間前にキリマンジャロ登頂したよっていう日本人の優しい人に登山ブランドのお高い登山服を一式貸してもらいました。

なので最低でも、登山靴や登山服は日本から用意して持参する方がいいでしょう。

 

私があって良かったなと思うものは

・日焼け止め(紫外線がかなり強いため)

・水筒(登頂アタッックは寒いため暖かい生姜湯などをコックが入れてくれます)

ユニクロライトダウン(寝るとき、寝袋の中に入れておくだけでもかなり暖かいです)

サングラス(これも紫外線が強いため必要です)

お味噌汁(食欲がなくなった時も味噌汁だけは飲めて救われました)

梅干し(疲れた時に食べると元気になります)

てるてる坊主(リュックにつけておきましょう)

甘いお菓子(プレーンがオススメです。タンザニアのスーパーに売っています)

もし、忘れ物や足りないものがあってもツアー会社でレンタルできますが登山靴はサイズが合わない場合が多いので自前をお勧めします

スポンサーリンク

レンタル用品に含まれていない日本から持参するもの

・Tシャツ2枚

・ヒートテック上下2枚ずつ

・ダウンジャケット

・登山靴

・サブバック(25〜30Lくらい)←これは登山の時に自分の水やランチボックスを入れる用です。

ポーターに預ける荷物は50L〜の大きなバックパックが好ましいです。

 

キリマンジャロ登山【高山病】

高山病にかからないために守ること

水をたくさん飲む(寝る前に1〜2リットルほど飲むと良い)

ご飯をたくさん食べる(コックがてんこ盛りの量のご飯を朝・夕作ってくれます。昼はお弁当です。)

ゆっくりゆっくり登る(スワヒリ語でポレポレ)

走らない(無駄にはしゃぎ過ぎないこと)

温かい格好でいること(汗が引く前に着替えましょう)

高山病の薬を飲むよりも、この五つを守ることの方が効きます。

吐き気・頭痛など体に異常が出た場合はすぐにガイドに伝えましょう。

眠気も高山病の症状です。

キリマンジャロ登山【紫外線】

私は、登頂アタック前軽い高山病にかかってしまい大きな過ちを犯しました

その結果、次の日の朝起きるとこの顔になっていました

皆さん、日焼け止めは必ず塗りましょう。

キリマンジャロ頂上付近は紫外線90%です。

日焼け止めを塗らないと多くの日本人の方は肌が悲惨なことになります

後悔する前にどれだけしんどくても日焼け止めを忘れないこと!!!唇にもリップを!!!

忠告しました。

私は若いからか一週間もせずに綺麗に元に戻りましたが、もうあんな痛い思いはしたくありません

キリマンジャロ麓にあるオススメの宿【キリコテージ】

キリマンジャロに登っても登らなくても、キリマンジャロ麓の街モシに訪れた際はキリコテージに宿泊して欲しいです!!!

なぜ、こんなにも皆さんにキリコテージに泊まって欲しいかというと

神様としか言いようがない優しいオーナーと女神としか言いようがない優しいオーナーの奥さん暖かく迎えてくださるからです。

宿のスタッフもみんな親切で面白い人たちで、オーナーの子供達はみんな可愛い!

宿のサービスも5つ星です!

アロママッサージも予約すれば1時間3000円ほどできます

私も下山後、ボロボロな体をマッサージしてもらい癒されました。

KILI COTTAGES(キリコテージ)

住所:Kili Cottages Moshi Box 389

宿泊料:Booking.comで一泊約3000円〜4000円ですが、キリコテージにて登山ツアーを申し込んだ場合は登山前と下山後の宿泊料金が無料になります。

アクセス:モシの中心街から少し離れたところにありますが、タクシーで5000シリング(250円)かバイクタクシーで1500シリング(75円)で行けます。運転手にMorovian Church(モロビアンチャーチ)と伝えれば分かります。宿は教会の左隣にあります。

備考:ホットシャワー・Wi-Fiあり・朝食付き

キリコテージはそんなにまだ有名ではないため、モシに訪れるバックパッカーはキリマンジャロバックパッカーズなどといった街の中心街にある安いゲストハウスに泊まりますが、スタッフによる盗難があるのでお勧めしません。

キリマンジャロ登山オススメ登山ツアー会社【ガイア】

先ほど紹介したキリコテージのオーナーが社長のツアー会社『ガイア』についてご紹介します。

基本キリマンジャロ登山ツアーはオーナーの奥さんが担当しています。

キリマンジャロ登山については彼女に何でも相談してください。親身にサポートしてくれます!

キリマンジャロ登山ツアー会社は現地にいっぱいありますが、ガイアが一番サービスも良く、コストも相当で最高のツアー会社です!

キリコテージでツアー申し込みもできて、ガイアで申し込んだ場合空港と宿間の送迎無料+登山前日・下山後日の宿泊費も無料なのでお得です!

基本、英語を話せるガイドが付きます。人の良いガイドを選んでくれます。

しかし、どうしても英語でコミュニケーション取るのが不安だという方値段が高くなりますが日本語を喋れる現地のガイドを依頼できます

左が日本語・中国語・英語・スワヒリ語を話せるガイド(ゴッドウィンさん)

私も彼にガイドを依頼したのですが、とても優しい面白い人で彼は看護の免許もあり心強かったです。

彼がガイドだったから私は登頂できました。

【モシ】のATM情報

海外で登山ツアー代などを支払う時は現金が多いです。

しかし、タンザニアの通貨タンザニアシリングは額が大きいので、何十万円をATMから引きおろす際はかなりの札束となります

キリマンジャロは入山口で入山料を払うのですが、入山料はカード払いしかできません

ちなみに、私は未成年なのでデビットカードしか持っていなかったのですがデビットカードは使えませんでした。

奇跡的に登山日が一緒で仲良くなった日本人にクレジットカードで私の分も払ってくださったのですが、カードに表記されている番号が浮き出てるクレジットカードしか使えないので皆さん注意してください。

また、ツアー代やチップを払う際は現金になるので、オススメのATMをご紹介します。

実はモシには手数料無料のATMがあります

中心街にあるナクマットショッピングセンターの近くのCBA BANK手数料がかかりません

ショッピングセンター内などのATMはカードを吸い込まれたり情報を盗まれたりするので使用しないことをオススメします。

手数料は少々かかりますが、中心街にあるStanbic Bankもツーリストから人気です。

ATMでお金を下ろした際は一応アフリカですので保管に気をつけてください。

 

キリマンジャロ麓の街【モシ】のオススメ観光スポット

キリマンジャロ登山前や下山後はキリマンジャロ麓の街モシで楽しい時間を過ごして欲しいので、今回モシ市街の情報も書かせていただきます!

ンゴロンゴロ保全地域のサファリツアー

ケニア・タンザニアでは多種多様な野生の動物に会えるサファリツアーが有名です

サファリツアーはケニアより、タンザニアの方が値段が高くなりますが

タンザニアの方がサバンナが広いので多くの動物を見れます

そして、リアルなマサイ族にも会えます

お金に余裕がある方はンゴロンゴロサファリツアーに行ってみてください

キリコテージ、ガイアにてツアー申し込み可能です。

 

★Hotsprings(ホットスプリングズ)

モシの秘境の温泉!

まだ、日本人に有名ではないそうですがキリコテージから2000〜3000円ほどで連れていってもらえます。

マダガスカルで有名なバオバブの木も近くにありますよ。

★オススメのカフェ【Union Cafe (ユニオンカフェ)】

地球の歩き方に載っていて観光客には有名なカフェです。

Wi-Fiもあり、コーヒーもすごく美味しいです。

キリマンジャロの大きな模型が店の前にあり、登山のイメージトレーニングもできます

私のオススメはこのブルーベリーチーズケーキ!!

ユニオンカフェのケーキはどれもとっても美味しいです!

★オススメのパン屋さん【ABBASALI】

Boma Roadの角にあるパン屋さん!

甘いチョコボールが下山後、疲れた体を癒してくれました

ぜひ、コーヒーやカフェラテと一緒に甘いお菓子を食べてゆっくりお茶しに通ってください。

★モシのオススメの食べ物

【エッグポテト】

フライドポテトを卵と混ぜて焼いたもの。

キリコテージの迎えにも売っていて、お腹が空いたら買って食べてました。

ピリピリというピリピリするソースをつけて食べると美味しいです。

【韓国料理】

残念ながら、モシには日本食屋さんがありません。

しかし、美味しい韓国料理屋さんがあります。

日本食が恋しくなったら、ぜひ足を運んでください。

キムチも付いててどの料理も美味しいですよ!

【ビール】

タンザニア、モシではキリマンジャロビールが有名です。

私は未成年で飲めなかったので味はわかりませんが、女性が飲みやすいサッパリとした喉越しだそうです。

キリマンジャロビールを飲んだ後は、頼んでもないのにサファリビールを出されます。

キリマンジャロ登った後はタンザニアのンゴロンゴロサバンナへサファリに行こうという意味らしいです。

【ジュース】

街のローカルなお店でアボガドマンゴージュースがあります。

お代わりするほど美味しくて忘れられない味でした。

中心街から少し離れたローカルなお店で安く飲めるので現地の人に尋ねて行ってみてください!

【パイナップル】

東アフリカのパイナップルは甘くて美味しくて芯まで食べれます!

屋台でパイナップルを丸々一個買いして宿で切って毎日食べてました。

本当に美味しいので皆さんもぜひ食べてください!

私のキリマンジャロ登山

今回はキリマンジャロの情報を詳しく伝えたかったので、

キリマンジャロ登頂経験がある友人たちからも少し情報を提供してもらいました

 

ここで私のキリマンジャロ登頂チャレンジを話します

今年の春、私は今までで一番過酷な誕生日を過ごしました。

【アフリカ最高峰キリマンジャロ5,895m登山チャレンジ】それは一年前、自分と誓ったです。

6日間、弱い自分と戦いました

毎日…

山を登り、テント生活をして、壮大な景色を眺め、大量の水分を取り、大量のご飯を食べ、お湯で足を洗い、

大きな山を小さい歩幅で一歩一歩歩きました。

 

3月29日、0時0分0秒。18歳になった瞬間、アタック開始。

約4,600m地点にあるキャンプから頂上を目指しました。

軽い高山病にかかり、吐き気があり大きく深呼吸していないと辛かったのですが

空を埋め尽くす星がキラキラ

キリマンジャロ麓の街モシの夜景がギラギラと輝いて宇宙にいるようでした。

目の前に見える北斗七星に向かって、ゴールの見えない道をただただ登り続けました。

3時間程しか睡眠をとっていなかったので、休憩で少し座ったり立ち止まると寝てしまい

意識が朦朧としながら登っている間に日の出が始まってしまいました。

頂上で見たかった日の出。とても悔しかったです。

そして、ステラポイントという約5,700m地点に着きました。

看板があり、そこが頂上だと思った私は涙を流しました。

やったぞ!と。辛かった、苦しかった。でも、負けずにやったぞ!と感動の涙が溢れました。

しかし、私が感動しているとガイドが時間がないから早く頂上に行こうと言いました。

私はここが頂上だと勘違いしていました

ショックでしたが、また一歩一歩ゆっくりゆっくり氷河と火口に挟まれた道を歩いて行きました。

そして、ついに午前9時半にキリマンジャロ5,895mに登頂しました。

もう感動の涙はなかったですがすごく嬉しかった。

 

キリマンジャロ登頂チャレンジは

去年、東南アジア最高峰のキナバル山4,095mを登頂した時よりもはるかに過酷でした。

でも、負けずに投げ出さずに逃げずに弱い自分に勝てたのは

たくさんの人に支えられて挑戦していたからでした。

奇跡の出会いがあって、私の夢を応援してくれる人たちがいたから

私は【キリマンジャロ登頂】という夢を叶えることができました。

これからも私の挑戦は続きます。

 

下山後、キリコテージで私の誕生日祝いと登頂祝いをし、1日遅れの幸せな誕生日を過ごしました。

キリコテージは本当に温かい場所です。

キリマンジャロ登山を考えている人は

ぜひぜひキリコテージに泊まって、ガイアで登山ツアーを申し込んでください。

キリマンジャロ登山【まとめ】

今回はこれからキリマンジャロ登山をする方が最高な思い出となるようオススメの情報を提供しました。

下記にて、キリマンジャロ登山についてまとめました。

キリマンジャロの予算

《マラングルート》およそ16万円

《マチャメルート》およそ18万円

《レモーショルート》およそ20万円

オススメのルート

一番オススメなのは私が登ったルート、マチャメルートです。

毎日違う景色を見れて、キャンプ生活も楽しいルートです!

キリマンジャロ登山に持っていくべきもの

・日焼け止め(紫外線がかなり強いため)

・水筒(登頂アタッックは寒いため暖かい生姜湯などをコックが入れてくれます)

ユニクロライトダウン(寝るとき、寝袋の中に入れておくだけでもかなり暖かいです)

サングラス(これも紫外線が強いため必要です)

お味噌汁(食欲がなくなった時も味噌汁だけは飲めて救われました)

梅干し(疲れた時に食べると元気になります)

甘いお菓子(プレーンがオススメです。タンザニアのスーパーに売っています)

上記のものが私が必要だと思うものです。

利用したツアー会社

キリマンジャロ麓の街にある宿、キリコテージのオーナーのツアー会社《ガイア》を利用しました。

キリマンジャロ登山の感想

正直、体力的には少しキツイ部分もありましたが、ガイド・ポーター・コックの6人と私でチーム一丸となって、支えてもらいながら楽しく登山できたので精神的にしんどくなることは全然なかったです。

本当に私は素敵な宿、ツアー会社、ガイドたちに出会ったおかげで最高の思い出となったので今回皆さんに紹介しました。

ぜひ、皆さんもキリマンジャロ登山に挑戦してみてください!!!

 

もう少し詳しく知りたい方は良かったら、

私のキリマンジャロ登山を動画にしたので少し長い動画ですが下のリンク先からぜひご覧ください

 

—LINE@を登録する—

→LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

 

The following two tabs change content below.
地球ガール
Allor。大阪出身。1999年生まれの18歳。高校3年生。夢は世界中に生きる希望を与えるエンターテイナーになること。イッテQ企画でイモトアヤコの登頂チャレンジを観たことがきっかけで登山を始め、世界七大陸最高峰に挑戦中。そして、2018年夏から世界一周旅へ出発。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

地球ガール

Allor。大阪出身。1999年生まれの18歳。高校3年生。夢は世界中に生きる希望を与えるエンターテイナーになること。イッテQ企画でイモトアヤコの登頂チャレンジを観たことがきっかけで登山を始め、世界七大陸最高峰に挑戦中。そして、2018年夏から世界一周旅へ出発。