冬のグラウスマウンテンを登山したら、心身鍛えられた

スポンサーリンク






こんにちわ。バンクーバーにワーホリ中のひろまさ(@HIRO)です。

バンクーバーは10月くらいから雨季のシーズンに入って、毎日ほぼ雨か雪なんです。

特にディープコーブやグラウスマウンテンがあるノースバンクーバーに行くと山の中になるので

バンクーバー市内よりも天気が悪くなります。

そんな中で、今回私は「果たして冬のグラウスマウンテンは登れるのか?」という疑問を持ち挑戦してきました。

通常コース(グラウス・グリンド)は冬の時期、閉鎖されているので別コース(スカイライン)で行いました。

どんな人が冬のグラウスマウンテンを登るべき?

夏のグラウスマウンテンはバンクーバー留学にきた人全員に登ってほしいですが、冬は違います。

夏のグラウスマウンテンについての情報を知りたい人は、以下のページを参考にしてください。

こんな人はぜひ冬のグラウスマウンテンを登ってみてください!

  • 登山が好きな人
  • 究極なドMな人
  • 何事にも挑戦したい人
  • グラウスマウンテンのすべてを知りたい人

一つでも当てはまる場合、冬のグラウスマウンテンに挑戦してみてみましょう!

登山靴がないって思ってる人、僕もただのブーツで行きましたが、めっちゃビッショになりました

もちろん、登山靴で行くことを強くおすすめしますが、なくても案外気持ちで行けます。笑

冬のグラウスマウンテンについて

出展:yakei.jp

冬のグラウスマウンテンは天気が良ければ夜景がきれいで非常に有名なんです。

そのため、天気が良ければきれいな夜景を見ながら、スノボやスキーをすることができます。

それではグラウスマウンテンの冬登山に関する基本情報です。

グラウスマウンテン冬登山基本情報

コース名:Skyline
登り時間:1時間45分
下り時間:10分(ゴンドラ利用)
備考:ラッセル有。最大積雪約75cm。リフト利用不可。

Skylineコース登山口までの行き方

シーバスで行く方法とダウンタウンからバスで行く方法がありますが、

今回は一番簡単にいくことができる方法である「シーバス」の方法を説明します!

スポンサーリンク
  1. Waterfront station集合
  2. シーバスに乗車し、ノースバンクーバーへ
  3. 246(Highland)に乗車
  4. Skyline Drで降車
  5. Skylineの標識に辿って住宅街を歩く(登る)
  6. 登山口の目印はないが、そのまま山の中に突入

冬のグラウスマウンテンってどんな感じのコース?

登山日:2018年1月24日。

グラウスマウンテンの通常コースは、「グリンド・グラウス」というコースですが、冬のシーズンは閉鎖されているため、「Skyline」コースを利用していきました。

登山最初は雪もなくただのぬかるんだ道をひたすら歩く道です。

これがマジでしんどい。

景色も変わらないし、雨のせいでめっちゃぬかるんでるし。。。

そして、だんだん進んでいくと、

若干雪が見えてきた!

お!雪がこれくらいなら全然登れそう!

と思った10分後。。。

 

雪めっちゃ増えてきた‐‐‐‐‐!足がすっぽり埋まります。

しかも、冬の時期に誰もグラウスマウンテンを登山しないのか、トレースを作りながらの登山!笑

ほんまもんの新雪をただのブーツで歩くひろまさ。苦行の一言に尽きます。

そして、さらに10分後。。。

あーーーーもうね、下半身が埋まりました。

これ座ってないですよ!立ってますから!!笑

軽く積雪75cmはあるかと思います。

ここらへんから、ラッセルを開始しました(笑)

そして、これを登れば!!

リフト乗り場に到着します!

ここまで来ちゃえばあとは、スキー場を上に登ればいいだけです。みんなが下に向かって滑ってるのに対して。笑

 

以前は、リフト(無料)に乗って山頂まで上がることができたらしいのですが、何かの問題があったらしく登山者はリフトの使用が禁止になりました。

リフト乗り場からは、山頂まで30分~45分ほど登るだけです!(コース内は危険なのでリフト下を歩きましょう)

こんな感じです。

リフトとスキーヤー、スノーボーダーと僕。

誰もが自分たちを不審者かのように見つめてきました。

メンタルが強くなります。

こんな山道を歩くこと45分。

やっとグラウスマウンテン山頂に着きました!

左手に見えますのが、休憩場所です。

そして、後光のように光っている場所が、ゴンドラ乗降所です。

冬のグラウスマウンテンを登った感想

冬のグラウスマウンテンを登ることを一言で表すと、「苦行」です。

ただ、なかなか日本でもそんな経験できないと思うし、

  • 登山が好きな人
  • 究極なドMな人
  • 何事にも挑戦したい人
  • グラウスマウンテンのすべてを知りたい人

は特におすすめです。

心身ともに鍛えることのできる冬のグラウスマウンテン。

今の自分を変えたい人におすすめのスポットです!

本当は夜景を見たかったんだけどな~(ガスっ

 

The following two tabs change content below.
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。