バンクーバーのダウンタウンでボルダリングができる場所はここだけ!

スポンサーリンク






こんにちわ!バンクーバーに修行中のひろまさ(@HIRO)です!

バンクーバーって9月、10月頃から4月までの約半年間、雨季に入って毎日雨なんです。

そのため、レインクーバーともいわれてるんです。

いやああああああ、本当に雨の日はすることがない!

ってことで、アウトドア大好きな僕がインドアでアウトドア感覚を楽しめる

バンクーバーに1つしかないボルダリング施設の「The Hive Boldering Gym」を紹介します!

ダウンタウンから20分くらいです!

雨の日でも運動できるのは非常にかなり助かる。

バンクーバーのボルダリング施設「The Hive Bouldering Gym」の基本情報

さて、今回紹介するのは、バンクーバーに唯一のボルダリング施設「The Hive Bouldering Gym」です!

ちなみにこの施設は、筋トレする場所も設けてあってボルダリングで腕が使えなくなっても、筋トレできます。

しかも、時間は無制限です!

一度お金を払えば、ずっといれるのも良さの一つですよね!

誰か1人でもメンバー会員(マンスリーパスの保有等)の場合、初めて来る方は「無料」でボルダリングができます。

さてさて、気になる気になる基本情報です。

The Hive Bouldering Gymの基本情報
場所
:520 Industrial Ave, Vancouver, BC V6A 2P3(最寄り駅〉メインストリートサイエンスワールド(EXPOライン))
価格:初回30ドル(オリエンテーション/シューズレンタル/チョークレンタル含む)、※2回目以降は、日時によって変わりますが約25ドル。
備考:筋トレジム付、シャワールーム完備、WiFi完備

ちなみに、ボルダリングジムに1か月通い放題のマンスリーパスもあります。

このマンスリーパスは1か月120ドルなので、1か月間に4回~5回ボルダリングジムに通えば元が取れます!

スポンサーリンク

マンスリーパス

しかも、バンクーバーで唯一のボルダリングジムのおかげか、西洋人の可愛い子たちもたくさんいます!笑

僕は、この事実を身をもって体験し、2回目の来店にしてマンスリーパス買いました。笑

本当にバンクーバー唯一のボルダリングジムなの?

バンクーバーにあるボルダリング施設は本当にここしかありません。

ただ、バンクーバー内にロープクライミングをする場所があります。

そちらは、行ったことありませんが、どうやらロープしかできないとか???

気になる方は、こちらの公式HPを参照ください。

そして、もう一つノースバンクーバーに同じ系列のThe Hive(ノースバンクーバー店)があります。

こちらの、The Hive(ノースバンクーバー店)では、ボルダリングだけでなくYOGAもできますよ!

ノースバンクーバーに住んでいる人はそちらを利用するのもありかもしれませんね!

初めての人は最初に何をするの?それとボルダリングに必要なものは?

さあ、ボルダリングするぞーーー!

ってなっても、ボルダリング施設について最初にすることや、なに持ってけばいいんだろうってなりますよね。

ボルダリング施設について初めての人がすること

まず、ほとんどのボルダリング施設もそうですが、すべきことが2つあります。

  1. Register(登録)
  2. Orientation(オリエンテーション)

①登録は、このThe Hiveの利用者を管理するために行う必要があります。

まあ、イメージはカラオケでカードを作るようなもんです。

②オリエンテーションは、スタッフが僕たち初ユーザーに対して、ボルダリング施設内のルールや登り方、安全な転び方などを教えてくれます。

もちろん、すべて英語でのオリエンテーションですが、スタッフが身体を使って説明してくれたので非常にわかりやすかったです。

ボルダリング施設で必要なもの

ボルダリング初めてする方、以下のものだけを準備すればOKです。

  • 運動できる服装
  • ID(ロッカールームの鍵を利用する場合)

まじで、これだけで大丈夫です。

ボルダリングシューズとチョーク(滑り止めの白い粉)は、無料でレンタルできます。

通常は2回目以降レンタルするとお金取られるんですけど、なぜか僕は毎回無料でチョークはレンタルできています。(カナダだから?笑)

もし、不安であればボルダリングシューズやチョークを購入するのもありですね!

購入するのであれば、バンクーバー発祥のアウトドアショップMECというお店が良いかと思います!

ちなみに、僕はMECでボルダリングシューズを100ドルで購入しました。

最寄りの駅は、ブロードウェイシティホール(Canadaライン)です。

ボルダリングジムの施設内はどんな感じ?

上記の写真のような感じで、上に登るのもあれば、ルーフ(ぶら下がる奴)もあります。

そして、先ほども言いましたが、2階には筋トレする場所も設けてあります。

これは僕個人の感想ですが、バンクーバーのボルダリングジムは日本のボルダリングジムと違って、ブロックの間隔が遠い気がしました!笑

やっぱ外人仕様になってるのかな?

それとも、僕が下手なだけかな?(←絶対これ)

ちなみにWater Serverがあるので水は無料で飲めますよ!

バンクーバー唯一のボルダリングジムでめっちゃ楽しもう!

バンクーバーは夏の間、ずっと晴れていたのでハイキングや観光などめちゃめちゃ楽しむことができました。

しかし、夏が過ぎ、晴れることがなくなったバンクーバー。

外に出ることもできず、泣き叫ぶ毎日。

そんなとき、運命的に巡り合えたバンクーバーで唯一のボルダリングジム施設「The Hive Bouldering Gym」

こいつのおかげでもう一度、バンクーバー生活、楽しめそうです!

ぜひ、バンクーバーで暇してるみなさんも一度いらしてください。

 

The following two tabs change content below.
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。