一眼初心者におすすめ、買えば世界が変わる!キャノンの単焦点レンズ『EF50mm F1.8 STM』

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

山を初めて、一眼レフカメラを買ったけどなんか思ってた写真と違う。。。

僕もそうでした。重いだけで中々上手く撮れない。もうスマホにしようかななんて思ったりして。。で、何気なくレンズを変えたらマジで世界が変わったんです!

その僕のカメラライフを変えてくれたレンズがCanonの『EF50mm F1.8 STM』です。

もうね、めちゃめちゃボケるんですわ。このレンズに変えてからというもの「写真上手くなったね」と言われることがかなり多くなりました。レンズ変えただけなのに。。

軽くて、安くて、ボケて、美しい。そんな一眼初心者にオススメのキャノンの50mm単焦点レンズをご紹介します!

そもそも単焦点レンズとは

「単焦点レンズ」は、言葉通り一つの焦点距離しか持たないレンズです。つまりズームが出来ません。でもなぜあえてズームが出来ないレンズを選ぶかというと「明るいレンズが多い」からなんです。レンズの明るさを表す「開放絞り値(開放F値・最大絞り)」が低いものが多いのです。

明るい単焦点レンズは

ボケた写真が撮れる→開放絞り値が小さい単焦点レンズであれば、それだけ大きくボケた写真を撮ることができる

暗い場所も、速い動きも撮りやすい→明るいレンズは多くの光を取り込めるため「シャッタースピード」がより速く設定できる。

なので、一般的に単焦点レンズは暗いところでも撮影が可能でポートレートや動きのある写真が他のレンズよりも撮りやすいです。

最初の交換レンズならキャノンの50mm単焦点レンズが超オススメ

現在、画角、明るさなどの違う様々な種類の交換レンズがありますが、僕が数あるレンズの中でも特にオススメしたいのが、Canonの単焦点レンズ『EF50mm F1.8 STM』です。

キャノンの単焦点レンズ『EF50mm F1.8 STM』がオススメの4つの理由

キャノンの単焦点レンズ『EF50mm F1.8 STM』がなぜオススメなのかその理由を解説していきます。

キャノンの『EF50mm F1.8 STM』がオススメの理由①ボケ写真がきれいに撮れる

一眼を買ってみた人が何を求めているかって、やっぱキレイなボケ写真ですよね。でも最初から付いているレンズでは、F値の最小が3.5とかなのであまりパキッとボケません。一方でこのレンズのF値は1.8なのでボケるボケる。

だから背景がめちゃめちゃボケて、被写体がくっきりと浮かび上がります。ポートレートなどを撮るのにとても使えますね。これだけでなんか写真が上手感出ますよね。

もちろん景色もキレイに撮れる。

キャノンの『EF50mm F1.8 STM』がオススメの理由②安い

ボケなども含めて綺麗に写真が撮れるレンズって沢山あるんです。でも一眼の本体を買っただけでウン万円使ってるし、安く綺麗な写真が買えればハッピーですよね!このレンズのメーカー小売希望価格は19,500円(税別)。アマゾンや家電量販店で大体15,000円以下で買えます!

他のレンズに比べてもこの性能でこの価格は圧倒的に安い。このレンズを一度使うと性能が良くていい写真が撮れるのでどんどんレンズ沼にはまっていくんですよね。巷では「まき餌レンズ」とも呼ばれています。

キャノンの『EF50mm F1.8 STM』がオススメの理由③軽量・コンパクト

このレンズの重さは僅か160g。

そして写真を見ていただいたらわかる通り、かなり小型のレンズなのです。登山ではカメラを持ったまま長時間歩かなければならないので軽いに越したことはありません。しかも一眼レフカメラ本体だけでも重いというのにレンズも大きいのを買ってしまったら負担になりますよね。このレンズは軽くてコンパクト。まさに登山に向いているレンズと言えるでしょう。

キャノンの『EF50mm F1.8 STM』がオススメの理由④撮影技術が身につく

上でも書いた通り単焦点レンズはズームをすることができません。なので自分が被写体に近づいたり遠ざかったりしないと構図が変わりません。その為、そのひとつの画角の中で自分の撮りたい構図を考えながら撮るようになります。

この感覚を身につけておくと被写体を見つけたときに撮りたいイメージに合わせてどのレンズでどの位置から撮影すればよいかが分かるようになるため、より自分の思い描いた画が撮れるようになっていきます。

つまり単焦点レンズは、撮影者に「どう撮ろう」という思考を与えてくれるレンズなのです。自分で動いて最適な構図を探しながら撮影する感覚を身につけることができます。

キャノンの単焦点レンズ『EF50mm F1.8 STM』まとめ:キレイ!安い!軽い!

いかがでしたでしょうか。

キャノンの単焦点レンズ『EF50mm F1.8 STM』は、景色も人も美しく撮れるし、交換レンズにしてはめちゃくちゃ安いし、軽量・コンパクトで、一眼を初めてレンズを変えた見たいという人の最初の交換レンズにはピッタリの一品です。

是非、この50mm単焦点レンズを使ってみてください。あなたのカメラライフが大きく変わるはずです。

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。