大人気が止まらない!ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートをレビュー

スポンサーリンク






こんにちは、アウトドアマンのしょーま(@shoma_act)です。

みなさん、登山の時サコッシュは使っていますか?行動時でもバックパックを下ろさずにサッと取り出したい携帯や行動食、小銭入れなど使用頻度の高いものを身につけておくポーチでこれがあるとめちゃくちゃ便利なのです!

今回は、登山でサコッシュといったらこれ!という程に登山者(特に女子)から絶大な人気を誇るロウロウマウンテンワークスタビチビトートをご紹介します。

ロウロウマウンテンワークスの『タビチビトート』のエエとこと&悪いとこをレビュー!

街でも山でも使えて見た目もアウトドア過ぎないものがいい。本や財布、飲み物などコンパクトに沢山のモノを持ち運びたい。そんなあなたにロウロウマウンテンワークスのタビチビトートが超絶オススメなのです。

ロウロウマウンテンワークス

RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)はバッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ2人のデザイナーが2015年に立ち上げたバックパックを中心とした新しいアウトドアガレージブランド。

「自分たちが使いたいもの」という信念のもと、登山や自転車をやるデザイナー自らフィールドテストを繰り返しながら開発しており、生産は東京の自社工場で行なっている。

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトート

「山でも街でも。あなたの好きなモノを入れて持ち運ぶためのトートバッグ」

「旅チビ」というカワイイ名前とA5サイズがスッポリと収まる小ぶりなサイズ感のショルダーストラップ付トートバッグ。見た目も可愛くてアウトドアシーンでの使用はもちろん、タウンユースや自転車用のサコッシュ・ショルダーバッグとしても使える用途の幅も魅力的なポイントのアイテムです。

タビチビトートは防水なの?

防水素材ではありません。旅チビトートは1000Dナイロンに撥水加工を施した素材をメインに使っており、あくまで撥水ですので防水性はなく長時間雨天の使用で浸水します。また構造上、天マチ(フタ部分)に水が溜まりやすく、もちろん縫い目からも浸水するので雨天時の使用はお勧めできません

もし雨天時にも使いたいという場合には、防水ライナーかザックカバー等との併用するのが良いです。

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートがオススメの③つの理由

僕がロウロウマウンテンワークスの旅チビトートをオススメする理由を徹底解説します!

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートがオススメの理由①伸縮自在の容量

スポンサーリンク

タビチビトートの最大の魅力とも言えるのが、縮小拡大できるマチ(そこ面の大きさ)です!

そこ面にマジックテープがついていて、通常は2cmのマチ幅を14cmまで広げることができるのです。一気に容量が増えるので本当になんでも入るし、出先で急に荷物が増えたりした際も収納することができます。その日の荷物の量や、使い方によって大きさや容量を変化させることができるので使い道も増えるますよね!

カメラも入ります!

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートがオススメの理由②ディティール

タビチビトートの魅力は容量だけではない。使用シーンを想定して作られたディティールも外せない魅力だ!

  • 本体上部についている取手。
  • 本体下部についているループ。
  • ファスナーの引き手にホイッスル。
  • 両側のバックルでサイズ調節が可能。
  • 正面のループにカラビナなど装着可能。
  • 底面が広いので自立する。

本体上部についている取手。これであることによりちょっと移動する時とかには本当に便利。

本体下部についているループ。このループを引っ張ってマジックテープを解放する。

ファスナーの引き手にホイッスル。緊急時もこれで助けを呼ぶ。

両側のバックルでサイズ調節が可能。

正面のループにカラビナなど装着可能。底面が広いので自立する。

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートがオススメの理由③見た目

山で着るアウトドアの服にも、街で着る服にも馴染むかわいい見た目がまた良いですよね。

タビチビトートにはオートミールやX-PACをなど生地感の違うシリーズで何種類も出ているし、カラーバリエーションも豊富にあるので自分のファッションや好みにあったモノを選ぶことができます。

本当に沢山の人が持っているのでインスタで色んなコーディネートを見ても面白いです!

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートの②つの懸念点

実際フィールドでも使ってみたので良い点だけでなく、欠点についても書いていきます。

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートの懸念点①重量感

本体の重さが120gと他のアウトドアメーカーが出しているサコッシュに比べて重い。それに加えてモノが沢山入る大容量。それを支える為のショルダーベルトは一本のテープなので肩に重みがくる。

容量が大きければ大きいほど、あれもこれもと入れてしまうものだ。そうすると肩に負担がかかってしまうので本当に必要なものかどうか考慮して使いたい。

最近流行りのUL(ウルトラライト)というジャンルではないことも知っておこう(メーカーもそれをうたってないけど)。

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートの懸念点②高機能すぎる

上に書いたオススメの理由の裏返しなのでけれど、使わない機能が多いのもある。

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートまとめ:大容量!高機能!おしゃれ!コスパ高め!

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトートの長所と短所を含め使い心地などを書きました。

拡大縮小という使用シーンに合わせた使い方ができたり、細部にもこだわりがあって巧みなデザイン。見た目もオシャレで街にも山にも男性にも女性にもフィットする。カラーバリエーションと本体の生地の種類も豊富にあるしカップルでペアで持っても絶対かわいい。

値段もオートミールは7020円と高過ぎない価格設定なので、コスパ高めの本当に素晴らしいアイテムです!まだサコッシュを持っていないという方は是非試してみてください。

ロウロウマウンテンワークスのタビチビトート取扱店、オンラインショップ

オンラインショップでの購入か取扱店情報です!現在のところamzonや楽天では通販していません。

RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)
取扱店舗一覧

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。