電車で行く富士山を望む日帰り登山!秀峰富嶽十二景、高川山

スポンサーリンク






こんにちは、アウトドアマンのしょーま(@shoma_act)です。

今回はACTIBASE登山コミュニティの登山仲間と山梨県の高川山で登山をしてきました!

高川山は秀峰富嶽十二景にも選ばれている富士山がとっても綺麗に見える山で、東京からでも電車でアクセスが可能です!コースタイムも約4時間と気軽に行けるのでオススメです。

そんな電車で行く高川山の日帰り登山レポートです!

 高川山について
名称:高川山(たかがわやま)
標高:976m
場所:山梨県都留市・大月市
駐車場:高川山登山口駐車場(約5台/無料)
アクセス:初狩駅
コース:初狩駅→高川山→大月駅
コースタイム:往復約4時間
メモ:山梨百名山、秀峰富嶽十二景
登山日:2018年12月16日

富士山の絶景を目指して高川山へ

まずはみんなで電車に乗って、初狩駅に集合!初狩駅には登山届のポストもあって初狩駅を出ると高川山へ方向を示す案内看板があります。それに従って進んでいきましょう!

駅を出て、住宅街を通り歩いていくと30分もかからず登山口につきます。広くは無いですが、駐車場もあるので5台くらいは車を停めれます。道も細くて舗装されていないので気をつけてアクセスしてください。

ちなみにこの登山口にはトイレもあります。女性用が一つと男女兼用が一つ。季節などによるかもしれませんが、思ったより匂いもなく綺麗でした。

高川山の登山道はこんな感じ、密集した木の間を縫うようにジグザグ進んでいきます。気軽に登れる山ではありますが、比較的急登で疲れる。。

とか思っていたら更に急な坂になる。高川山は距離やコースタイムは短いですが、本当に急登です。登っている間は特に眺望はありません。

急登を一気に抜けるとあっという間に山頂に到着!富士山も綺麗に見えました!

急な展開ですが、本当に急登を抜けるとすぐに山頂に到着します。山頂は開けているので座ってご飯を食べるスペースも十分にあります。

スポンサーリンク

富士山はこんな感じでどーんと見えます。雲は少しかかっているけど、天気が良くて本当に良かった。富士山見に来たのに天気が悪くて見えないというのは本当に辛いので事前に天気予報は確認してからいきましょうね!

待ってました山頂ランチタイム!お昼ご飯を見ながら富士山を食べます。気づいたら1時間位富士山を見ながらゆっくりしていました。

寒い時には『山専ボトル』とかモンベルの『アルパインサーモボトル』が本当にオススメ。家でお湯を入れておけば山でお湯を沸かさなくても、カップラーメンを食べれたり、コーヒーを飲めます!

富士山が綺麗すぎて、写真も撮りまくります。カメラ構えている写真ってなんか良いですよね。一眼を持っているだけで見かけだけはカメラマンっぽい。

高川山から見えるのは富士山だけではありません。山に囲まれた街を見る事ができるのも魅力の一つだと思います。標高1000mにも満たない山だけど、ここまで登れば遠くまで一望できるのです。

下山は北方向と逆の大月方面のむすび山縦走コースを使います。頂上からすぐは岩があったりとかなり粗めの道を進んでいきます。

下りは尾根をずっと歩いていくのですが、左右は木々に囲まれていて眺望は特にありません。12月の中旬なので紅葉も終わっています。

斜面は急で落ち葉で足場もわかりにくいのでロープを補助に下っていきます。

そして歩く事1時間半くらいでむすび山の山頂に到着。ここまでくれば山道は大体終わりです。ここまでずっと同じような道なので精神的に長かったように感じます。

むすび山の頂上からは大月の街並みが見える。大月駅も見えるし、左斜め前の岩がむき出しになっているのは岩殿山だ。

あとは普通の道を歩いて大月駅へ。

高川山から望む富士山は本当に美しかった

富士山が見える山って多くあるけど、この高川山から望む富士山は本当に美しい。車だけでなく電車で行けるのもとても魅力的です。夏だとこの山も暑すぎるし空気も澄んでいないので、やはり冬にこういった富士山が見れる低山をまったりと登山するのが良いと思います。

初心者でも登れる山ですので是非、高川山日帰り登山に挑戦してみてください。

登山に一緒に行く人が周りにいない、登山に行ってみたいけど不安という方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。