ワークマンプラスららぽーと立川立飛店でオススメの登山アイテム3選

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

作業服などの販売で有名なワークマンが出したアウトドア・スポーツウェアを扱う新店舗が9月5日に東京都立川でオープン!というわけで今回は今話題沸騰中の、『ワークマンプラス ららぽーと立川立飛店』に潜入調査に行ってきました!

登山者の間では「ワークマンの商品は登山で使えるのか?」などの議論もありました。出費を安く抑えたい人からすれば重要な議論です。その疑問を解消すべくアウトドアに特化した商品を取り扱うワークマンプラスはどんな店舗なの?どんなウェアが置いてあるの?などなど、毎週登山に行く僕がアウトドア目線から登山で使えるアイテムはないか調査に行ってきました!

新店舗ワークマンプラスに潜入取材!

やってきたのは『ららぽーと立川立飛』。2015年に開業し多摩地域でものすごく話題になった。アウトドア店舗はエルブレス、コロンビア、ノースフェイスなどが入っている。そこに新たに入ってきたワークマンプラス。

店舗がある3階に行くと見えるのがこの看板。なんか既視感のあるロゴだなって思ったけどウォルマートかな?オープンは2018年9月5日。僕が行ったの9月下旬。いい商品は全て完売していて、その他の良い商品はでかいサイズしか残っていない。そんな状況でした。

登山で使えそうなアイテムがあるのか早速入っていきます。

早速、『撥水シェルジャケット』←そのまんまやん!という撥水ジャケット見つけましたが、撥水に特化しているだけでは登山で使えない。雨から身を守るには防水のジャケットが必要で、登山は防水のレインジャケットマストだから機能的に重なるこの服の優先順位は下がってしまいますね。

こんな感じで引き続き探していきます。

ワークマンプラスで登山にオススメアイテム①STRETCH PERFECT 2,900円

んん、これはいいかもしれない。シルエットも細身だし。

着用してみたのは、レディースのSTRETCH PERFECT(ストレッチパーフェクト/2,900円)。耐水圧10,000mm/透湿8,000のレインウェア。

スポンサーリンク

ちなみに登山用のレインウェアは耐水圧20,000以上/透湿10,000以上くらいのスペックが求められる。つまり長くヘビーに使うには少しスペックが足りていない。最初から長く使いたいという方は別のちゃんとしたアウトドアブランドのを買うべきだけど、一枚目としてはかなり良い。

帽子(イージス防水キャップ/1,900円)と合わせてみた。女子みたいになってしまったけど、防水の帽子と一緒に買って5,000円は悪くないな。防水でシルエットも悪くなくて、さらにお値段が2,900円と手頃。めちゃめちゃいいじゃないですか。この値段ならとりあえず買ってみるのもアリですね。

気になる点は、フロントポケットにファスナーを付けてほしい。といったところですね。

ワークマンプラスで登山にオススメアイテム②透湿レインスーツ 4,900円

メンズでピックアップしたのはこちらのR-006 透湿レインスーツ(上下セットで4,900円)。耐水圧10,000mmの透湿は5,000。先ほど紹介したレディースのレインジャケットよりも少し透湿性能は落ちている。が、ワークマンプラスのメンズのレインウェアでは最高スペックのモデル。

カラーバリエーションは、イエロー、レッド、グリーン、チャコール、迷彩の5色パンツは共通でブラックです。

身長165cmの僕がSサイズを上着のみ着用してみました。若干丈が長い印象はあるけど、シルエットは細身でサイズ感ピッタリです。上記のレディースモデルと同じように、登山用のシェルジャケットにはスペックが劣りますが、この価格でこのスペックなら最初のレインウェアとしてはアリですね。

ちなみに気になる点もあげると

  • フロントジッパーがごわつくので上下から開くダブルジッパーにしてほしい。
  • デザインもうちょっと(腕の文字なくても良い、もっとシンプルを追求できていたらなぁ。)

2018年秋のGO OUT CAMPでは、雨で多くの人が様々な種類のレインウェアを着ていたけど、遠目で見ても一発でワークマンのレインウェアとわかる。丈の長さが問題。。

とはいえ、総じるとかなりナイスなアイテムです。最初からレインジャケットに3万とか5万とか出せる人は別ですが、上下セットで5,000円という値段はやっぱり安い。一枚目としてとりあえず買ってみるのにオススメです。

ちなみに今回ズボンで着用したのは、春夏物のAERO STRETCHレディースパンツ(1,900円)。ストレッチ性があってかなりドライな肌触りなので、このパンツは登山で結構使える。

ワークマンプラスで登山にオススメアイテム③WARM CLUTC 980円

そして小物類からもピックアップ。こちらはWARM CLUTCという防風性能を持った手袋。価格1,000円でアウトドアメーカーが出している手袋と何ら変わらないスペックです。手袋って汚れたりする消耗品だし、マジで心からワークマンのこの手袋を買うことをオススメします!

タッチパネル対応でスマホもサクサク動くし。デザインもシンプルで使い易い。この手の手袋とか靴下の工場って意外に少なくて各アウトドアメーカーも同じ工場を使っていることが多くてスペックにそれほど差が出ません。

僕はMでぴったりでしたが、サイズのラインナップはM,L,LLと小さいサイズがないので女性には少し大きいかもしれません。

他にも登山で使えそうな商品がたくさん

上記3つが、ワークマンプラスで登山にオススメのアイテムですが、他にもデザインなど何らかの理由で登山に使えそう雨だけど選ばなかったアイテムを紹介いたします。

ベースレーヤーとして使えそうな速乾性のあるロングTシャツは980円(税込)で売ってました。ちょっとスポーティすぎるのでパスです。野球部が使ってそう。

・ベースレイヤーとしてTシャツでオススメなのはdri-comfortシリーズです。余計な装飾がなくシンプルなデザインで吸水速乾性があります。

・CORDURA EUROウォームジャケット(2,900円)という中間着に使えそうなアイテムが気になっていたのですが、すでに完売しており確認できませんでした。

・ワークマンブランドではないですが、雪山でも使える防水・透湿手袋テムレスが売ってました!コスパが良いので、テムレスは登山者に大人気のアイテムです。

・他にもスポーツタイツや、ネックウォーマーなどまだまだ良さげなアイテムがあります。

・ちなみに登山にはあまり向かないですが、ノンスリップシューズもめちゃくちゃ売れてます。靴底に秘密があって、もともと厨房用に開発された技術が使われていて滑りにくい。シンプルでどんな服にも会いやすい。

ワークマンプラスはこれから登山を始めたいという方の強い味方だった

結論から言うと、ワークマンプラスは登山初心者にとってめちゃめちゃ良心的なお店だなと思いました。その理由はなんといっても価格で、機能性の服でありながらアウトドアメーカーが出す商品よりも圧倒的に安いです。

まだオープンしたばかりなので、今後の商品展開など用チェックですね!とっても期待しています。

登山に興味があってとりあえず登山道具買いたいという方は、是非一度ワークマンプラスを訪れてみてはいかがでしょうか。

ワークマンプラス 立川立飛店
営業時間:10:00~21:00
TEL:042-521-0175
URL:https://www.workman-plus.com
The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。