【2万以上】クリスマス・誕生日に山好きにプレゼントしたい登山アイテム16選

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@MofMof21)です。

誕生日やクリスマスなど彼氏彼女、父母、友人など登山が好きな人にはどんなプレゼントが喜ばれるのか。あげる側も登山が好きであればだいたい見当がつくかもしれませんが、普段登山やってない人からすると

「登山好きの人へ贈るプレゼント何あげればいいの!?」

となりますよね。

今回はそんな皆様に、毎週山に行くアウトドアマンの僕がプレゼントすると絶対に喜ばれる2万円以上のオススメの登山用品をご紹介します!

目次

プレゼントすると喜ばれる登山グッズ

シェル(マウンテンパーカー)

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) クライムライトジャケット 参考価格32,400円

ゴアテックスを採用した軽量な防水レインジャケット。コンパクト収納が可能な270gの軽量設計でありながら、ハリ感のあるしっかりとした着心地。風のバタつきを軽減するスリムなシルエットなので街でも山でも重宝する逸品です。

ARC’TERYX(アークテリクス) ベータSLハイブリッドジャケット 参考価格54,000円

防水素材のゴアテックス繊維を使用し小さく折りたためるベータ SL ハイブリッド ジャケット。悪天候のアウトドアシーンでも使える高性能さと街でも着たくなるようなデザイン性で多くのアウトドアマンに愛されています。

寝袋

MOUNTAIN HARDWEAR ハイパーラミナスパーク 参考価格28,080円

元シエラデザインの従業員たちが1993年に設立したアメリカ発のアウトドアメーカー。保温性・軽量性・圧縮性に優れたダウンのような化学繊維のスリーピングバッグを出しています。独自開発の寝袋構造により、縫い目がないので、熱が逃げにくく冷気が入りにくい。また不要な箇所のインシュレーション(中綿素材)を削減しているので、化学繊維シュラフで軽量・コンパクト化を実現しているんです。

OMM(オリジナルマウンテンマラソン) Mountain Raid 1.6 参考価格34,500円

化繊綿のMountain Raidは濡れている状態でも通常の保温力の90%以上を保つPrimaloft GOLDが使われている。収納時のコンパクトさと確実な保温力が魅力のアイテムです。体温を逃がさないシェイプされたマミー型のデザインで軽量に仕上げられ、シェラフカバーを必要とせず安眠できるこのモデルはOMMの開発コンセプトである山岳マラソンやファストパッキング以外でも是非使いたい安心感の高い3シーズンシェラフ。

バックパック

OMM(オリジナルマウンテンマラソン) ファントム25CL 参考価格28,500円

OMM(The Original Mountain Marathon)は老舗ザックメーカーとして40年以上の歴史があるイギリスのブランド。重さわずか565gのバックパックで長時間に及ぶハードなコンディションで走り、歩いても身体への負担を最小限度にとどめてくれいつまでも快適な背負い心地を実現。10kg以上の荷重にまでもしっかり対応。また4段階で背面長の変更が可能で女性から大柄な男性までカバーしています。

and wander(アンドワンダー) 30L backpack

アウトドアガレージブランドのアンドワンダーの軽量30リッターバックパック(600g)。30Lという大きさは日帰りでも小屋泊でも使える汎用性の高い大きさ。僕は荷物を軽量化してテント泊でも使っています。前面にある大口のジッパーで中のものも取り出しやすく、丈夫で耐水性もある素材が使われているので本当にオススメのアイテムです。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) FP Hybrid 40

ノースフェイスが出す870gの40Lバックパック。背中上部で背負えるベスト型のショルダーハーネスを採用しているので小屋泊やテント泊でも安定感があり使いやすい。ロールトップ式のメイン気室や大型のフロントポケットは収納力に優れている。

ダウンジャケット

ARC’TERYX(アークテリクス) セリウムSLフーディ 参考価格47,520円

耐久性に加え、軽さと持ち運びやすさを重視したミニマルデザインの超軽量テクニカルダウン・インサレーション。暖かさと持ち運びに便利な収納性に優れているため、休憩やキャンプで夜を過ごす時、または緊急ビバーク時などに 1 枚でも活躍します。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) サンダーラウンドネックジャケット 参考価格25,920円

ダウンと化繊わたの軽量ハイブリッドダウンのジャケット。 ハイブリッドなのでダウンの持つ高い保温力とふんわりとした着心地が得られるうえ、濡れたときでも暖かさを保ちます。首周りがスッキリとしたラウンドネックで山でも街でも着たい一品。コンパクトに携行できるポケッタブル仕様になっています。

登山時計

SUUNTO(スント) コア All black 参考価格43,200円

アウトドアウォッチの代名詞とも言われるSUUNTO COREシリーズ。Suunto Core Classicは、快適なフィット性の高いストラップと堅牢なボディに、アウトドアに必要な機能を装備しています。高度計、気圧計、コンパス、天気予測機能を搭載しており登山で活躍すること間違い無し。アウトドアでも街にもフィットするルックスもナイス。

CASIO(カシオ) プロトレックスマート 参考価格51,000円

日本の電機メーカーカシオが出すスマートアウトドアウォッチ。低消費電力GPSとオフラインでも使えるカラー地図機能が搭載され、電波の届かない場所やウォータースポーツ中でも使い勝手よし。

登山テント

Six Moon Designs(シックスムーンデザインズ) ルナーソロ 参考価格46,580円

アメリカのアウトドアメーカーシックスムーンデザインズが出す一人用軽量テント。650gとウルトラライト仕様なので、長時間歩く登山には最適のアイテム。低い六角形の見た目のデザインも美しく、快適で使い易いテントです。

NEMO(ニーモ) ブレイズ 参考価格61,000円

独自のポール構造で910gと超軽量ながら驚くほど広い居住スペースを確保したミニマリスト向けの2人用テント。この商品の良さは圧倒的な軽さ。2人用テントで1kgを切るダブルウォールテントは中々無いです。1本のメインポールと短いサブポールが一体型になっており、一般的な非自立式テントよりも簡単に設営することができ、左右にドアがあるので2人で使っても出入りにストレスを感じることもありません。

カメラ(撮影機材)

GoPro(ゴープロ) HERO7 Black 参考価格49,800円

水につけても、落としても、ぶつけても大丈夫。優れた耐久性と水深10mまでの防水性能がついたゴープロはアウトドアにもってこいですよね。スマートフォンやSNSとの互換性もよく、撮った画像はすぐにシェアもできる。

Canon(キャノン) EOS Kiss X9 参考価格54,000円

山にカメラは相性がいい。山頂からの絶景や友達との思い出は綺麗に残したいですよね。デジタル一眼で初心者にオススメなのがこのキャノンのEOS KISS X9。軽量、小型で登山に持って行きやすく初心者にも扱いやすいです。またBluetoothでカメラに送ることができるので、すぐにSNSや友達とシャアができるのもポイント!

SONY(ソニー) α7 参考価格99,880円

世界ではじめて35mmフルサイズセンサーを搭載したソニーのミラーレスフルサイズカメラ。小型・軽量なのにとっても美しい写真が撮れるので大人気のモデル。小さなボディであることの最大のメリットは持ち歩きが苦にならないこと。35mm判フルサイズのセンサーを搭載したレンズ交換式のボディとしては世界最小・最軽量級のα7。画質に妥協することなく、気軽に持ち歩けるこのカメラで登山の写真を残したい。

DJI(ディージェーアイ) マビックエアー 参考価格104,000円

ドローンの代表的ブランドDJIがだすポータブルドローン。ドローンがあれば山の絶景を一眼レフなどのカメラとは違う角度から捉えることができる。スマホサイズのコンパクトな折りたたみボディで、本格的な空撮が可能となったモデルMavic Air今やMavic Airが一台あれば、プロモーション映像の様な空撮が可能。

登山好きに最高の一品を贈ろう

いかがでしたでしょうか。

大切だからこそ色々と悩んでしましますよね。山好きの方へのプレゼント是非この中から選んでいただけると喜んでもらえるとともいます。

なお、プレゼントする日まで時間が無いという人は、amazonプライム無料体験を使えばお急ぎ便・お届け日時指定便が利用できます。無料体験期間は30日で利用後の解約も簡単なので利用しない理由がない!

ではでは、素敵なプレゼントで登山好きを喜ばせてあげてください!!

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。