岩と雪渓と絶景!8月の鳥海山で湯の台ルート日帰り登山!

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

2018年のお盆は遠征三昧!一発目の山はACTIBASE登山コミュニティのみんなと、日本百名山である鳥海山登山に行ってきました!

鳥海山は山形県と秋田県に跨がる山で東京からはやっぱ遠い。この連休を使い大朝日岳と合わせて一気に行ってきました。豊富な高山植物や雪渓、山頂の岩場などバリエーションに富んでとっても良い山だったのでご紹介します!

 鳥海山について
名称:鳥海山(ちょうかいさん)
標高:新山(しんざん) 2,236m
場所:山形県、秋田県
駐車場:湯の台登山口駐車場(約120台/無料)
アクセス:酒田みなとICから車で約1時間
コース:湯ノ台口→山頂ピストン
コースタイム:7時間20分/登4時間,下3時間20

  • 日本百名山、日本百景、日本の地質百選、国史跡
  • 出羽富士、秋田富士、庄内富士とも呼ばれている
  • 山形県の最高峰である。
  • 白神山地や岩手山、佐渡島、太平洋を臨むことができる。

登山日:2018年8月10日

東北の名峰、鳥海山へ日帰り登山

深夜に都内を出発して、鳥海山の最短コースである湯ノ台口駐車場に朝到着!

鳥海山の登山口では最も標高が高く、山頂へ最短で登れます。車でアクセスするためナビのセットは『鳥海高原家族旅行村』にセット。鳥海高原家族旅行村にたどり着く手前で曲がるのですが、看板があるので見逃さないはずです。登山口にはトイレと登山届の記載ボックスが設置されていました。

車道終点から20分ほど緩やかな道を登ると滝の小屋にたどり着く。バッジも売ってるし、トイレもある。宿泊もできるらしいっすよ!

滝の小屋を過ぎると川沿いのこんな道を通ります。川沿いってかもう川を歩いて行く感じw

振り返ると緑の中にポツンと小屋が見える。小屋からあの川沿いを歩いてきた。

小屋可愛いし、緑が美しいぞ。

そのあとは、こんな道をジグザグジグザグひたすら進んでいきます。

滝の小屋から約1時間で河原宿小屋(かわらじゅくごや)に到着。小屋は閉鎖されていますがトイレは利用できます!この湯ノ台からのルートはところどころにトイレあるので安心して登山ができますね!

ちなみにこの河原宿小屋で7合目です!

河原宿小屋を超えて歩いていると突然。。

みきちゃん
・・・てい!!!
しょーま
、、ね、姉さん何してるんすか。
みきちゃん
岩割ったふうに見えるでしょ?
かとちゃん
ちょっとか弱すぎて難しいかな。
しょーま
急にバグったのかと思ったよ。
スポンサーリンク

そのあとは雪渓ゾーンに突入。

8月のお盆真っ只中というのに鳥海山には雪渓があり何回かトラバースしなくてはなりません。6本爪の軽アイゼンを装着し滑らないように慎重に進みます。僕はいつものモンベルの軽アイゼン。

残雪の様子が「心」の字に見えることから、「心字雪渓(しんじせっけい)」と呼ばれているらしいけど、霧で全く見えません。。。

雪渓を超えると川を渡ります。天気がめちゃめちゃ悪くなったきた。。。

東北まで来たのにどおおしてだぁぁ。

みきちゃん
雪渓付近は視界が悪いと迷いやすいから気をつけて!
しょーま
急に真面目w

鳥海山屈指の急坂であるあざみ坂を抜けて外輪にでたものの、天気がマジで悪い。

雨にも風にもさらされますw

伏拝岳(ふしおがみだけ/2,130m)に到着!晴れてくれと拝む二人と無情にも風雨霧を繰り出す天気。

実は鳥海山というピークはなく、10個くらいある山々の総称なんですよね!

そしてすぐに行者岳(ぎょうじゃだけ/2,159m)。梯子の上り下りとかもあって楽しくなってくる。

そして、山頂との分岐を通り過ぎて七高山(しちこうさん/2,229m)。

分岐まで戻ったら、山頂を目指します。外輪から加工の中に入っていく形になるので一度下ります。

岩ゴロゴロの鎖場です。中々急だし、雨が降ってぬれているので慎重に。。

下っていくと、山頂御室小屋を発見。長かったー。ここでお昼ご飯にします。

忘れないようにバッジもゲット!!

小屋から鳥海山の最高峰である新山までは、YAMAPの地図だと15分とあるけど実際はもっとかかった気がする。写真映えするので写真撮りまくってたからかな?

こんな壁のような岩の道を登っていきます。

た、大変だけど楽しい。

こんな魔界への入り口みたいなところを通っていきます。

みきちゃん
うわー!ここ、めっちゃいいね
かとちゃん
やっぱ岩場好き!!
しょーま
これはマジで、他の山にはない岩場だ。楽しすぎるぞ。。。

そして標高2,236mの新山(しんざん)山頂へ。お疲れさまでしたー!

写真を撮る時だけ後ろが少し晴れてくれました!

この山頂付近のゴツゴツ岩な感じマジで良すぎるので、いわば好きにはたまらない山だと思います!

鳥海山から下山後は湯の台温泉 鳥海山荘へ

鳥海山から下山後は湯の台温泉 鳥海山荘の日帰り温泉に行ってきました!

湯の台の登山口からは街に降りる途中にあり下山後すぐに行けるのでオススメ。北に鳥海山山頂、南に月山や日本海を望む絶景のロケーションが評判の温泉宿です。 温泉は露天風呂のほか家族風呂もあり日帰り入浴が可能!また、暖炉のあるラウンジや化粧梁などの山小屋風デザインで演出した室内空間がとても魅力的です。

小さめのお風呂でしたが露天風呂もあって清潔なのでまったりと過ごすことができました!

湯の台温泉 鳥海山荘について
料金:510円
場所:山形県酒田市草津字湯ノ台66-1
営業時間:11:00-21:00
定休日:年中無休
電話:0234-61-1727
関連:鳥海山荘HP

岩も雪も花も大自然を楽しめる鳥海山

鳥海山、晴れていたらそれはそれはいい山だっただろう、、晴れていたら。。

今回の登山は曇りだし、雨だし、霧で風だったけど、鳥海山の良さビシバシ伝わってきました。

美しい高山植物、夏でも涼しさをもたらす雪渓、流れる川、滝、外輪歩き、山頂の岩場などなどバリエーション豊かで素晴らしかった。晴れてるときにまたいく!

初心者の方は、最短ルートの湯の台コースから登ると難易度も下がりオススメです。山頂付近の御室小屋で一泊してもいいですね。まだ鳥海山に行ってないという方は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

登山に一緒に行く人が周りにいないという方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。