大人気ウエストバック!アークテリクスのマカ1の3つの魅力

スポンサーリンク






こんにちは、アウトドアギアマイスターのしょーま(@shoma_act)です。

今回はアークテリクスの人気ウエストパック、マカ1をレビューします!今日、登山でも街でもサコッシュに変わるアイテムとして注目されていウエストバッグ。

シンプルでミニマルなデザインのマカは必要最低限のものをコンパクトに持ち運ぶことができアウトドアでも旅行でも街でも大活躍間違いなしの逸品なのです。

多数のポケットが特徴で色んなものを入れてもゴチャゴチャしにくく必要なものをすぐに取り出せて使いやすい。そして、シンプルなデザインなので街コーデにもアウトドアコーデにもフィットする。価格も手頃でアークテリクスの売れ筋商品です!

そんなアークテリクスのマカ1の魅力をお伝えします。

アークテリクスのマカ1を徹底調査

アークテリクスといえば洗練されたデザイン高い技術を誇る大人気アウトドアブランド。

以前、同ブランドの代表作とも言える大人気バックパックのアロー22をご紹介しましたが、このマカシリーズもアークテリクスの大人気アイテムの一つなのです!

サコッシュに変わる新しいミニバックとしてトレンドとなっているウエストバッグ。多くのアウトドアブランドが様々なウエストバックを展開する中、他のアイテムとは一線を画すのがこのマカ。

そんな今注目のマカ1を徹底的に調査すべく登山に行ってきました!

スポンサーリンク

アークテリクスのマカ1の魅力①ブレにくい

マカを装備して登山をしてみて思ったのはサコッシュと比べて圧倒的にブレにくい。ボディバッグやウエストバッグの良いところの一つでもありますが、しっかりと体にフィットしてくれて歩いていても気にならないのです。

これは運動量の多い登山ではめちゃめちゃ大事なポイントで梯子や岩場でも邪魔になることはなさそうでかなり気に入りました。

アークテリクスのマカ1の魅力②収納力

メインコンパートメントの中を見ると内側に出し入れが容易にできるスタッシュポケットとジッパー式のセキュリティポケットがあります。鍵や財布など落としたりしたくないものはジッパー式のポケットに収納できる!

内側のメッシュ部分もポケットになっていて携帯などを収納できます!携帯とか使用頻度の高いものはジッパーの開け閉めなどもストレスになるんですよね。これが意外と便利!

フロントのポケットにはキークリップが付いている。

アークテリクスのマカ1の魅力③見た目

見た目の良さも登山をより楽しむ上で重要なポイント。ただ使いやすだけではダメなんですやっぱりかっこいいアイテムを使いたい。

そんな機能性と見た目が伴ったのがこのアークテリクスのマカ1なのです。サイズ感もたまらなくよくて、黒などを選べばどんなコーディネートにもフィットします。またカラバリも豊富で人気セレクトショップのビームス別注カラーなどもあるのもグッド!

マカ1とマカ2の違い

アークテリクス人気ウエストバックのマカシリーズにはマカ1とマカ2があります。その違いはサイズ!マカ1のデザインはそのままにサイズを一回り大きくしたのがMaka2(マカ2)なのです。

マカ2は500mlのペットボトルも入る大きさでなので街やフェスなどにはこちらの方がオススメ。長ザイフなど大き目の財布を使っている人もマカ2の方が出し入れしやすいです。価格も定価で500円しか変わらないのでこちらも合わせてチェックしてみてください!

アークテリクスのマカ1と街へ山へ旅へ行こう

見た目も美しく収納力も高いマカ1。ちょっとした街の外出から本格的な登山まで使えるシーンは様々でさらに価格もお手頃。まさにコスパ最強のアイテムです。

マカ2という一回り大きいサイズやカラーバリエーションも豊富にあるので、自分の好みやスタイルに合うものを選ぶことができます。またカップルや友達と色違いなどのお揃いで使うのもアリですね。

是非アークテリクスのマカ1を手に入れてキャンプやフェス、登山街でも使い倒してください!

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。