IMG_2328 (1)

【予約不要】800円から泊まれる氷川キャンプ場で自然を満喫しよう

thumb_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-22-24-31_1024

スポンサーリンク




どーもこんにちは!

3度の飯より焚き火が好きなACTIBASEブロガーゆうやです。

thumb_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-22-24-43_1024

キャンプしてみたいけど、

キャンプ場ってどこに行ったらいいのかわからない!調べ方わからない!って方へ。

今回は僕らが行ったおすすめキャンプ場を紹介します!!

奥多摩 氷川キャンプ場

thumb_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-22-23-36_1024

東京の奥多摩にある氷川キャンプ場

都心から気軽に行けるキャンプ場をお探しの方にはおすすめ!

氷川キャンプ場 詳細

住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

宿泊種類:テントサイト(予約不要で先着順)、ロッジ(要予約)、バンガロー(要予約)

宿泊料金:テントサイト・・・1泊800円

ロッジ、バンガロー・・・宿泊施設規模によって様々(詳しくはURLにて)

その他施設:バーベキューハウス、カフェ(kuala)

レンタル:氷川キャンプ場、カフェ(kuala)にて多数備品レンタル可(詳しくはURLにて)

氷川キャンプ場 URL:http://www.okutamas.co.jp/hikawa/

カフェ(kuala) URL:http://www.cafekuala.jp

カフェkualaについて
2016年12月5日〜2017年3月31日の期間は休業です。

氷川キャンプ場の良いところ1:都心から電車で行ける!!

gleise-1555348

車やバスを使わずに気軽に行けるキャンプ場って意外と少ないですよね。

しかし、このキャンプ場は奥多摩駅から徒歩7分で行ける場所にあるんです!

電車で行けるキャンブ場ないかなーって調べていて、ここを見つけました。

スポンサーリンク

都心(新宿) → JR中央線約40分 → 立川駅 → JR青梅線約70分 → 奥多摩駅 → 徒歩7分 → 氷川キャンプ場

新宿から電車約2時間くらいで行けるんです。

車を持ってない僕にとってはたいへんありがたい!

氷川キャンプ場の良いところ2:直火OK!!

thumb_mah00137_1024

地面に石などで直接かまどを作り、焚き火をすることができます。

直火禁止キャンプサイトのが比較的多いので、ここはなかなか珍しい。

焚き火台が必要なくて楽!

大きい石を積み上げるかまど作りはなんとも楽しい。

自作のかまどであったまりながら、美味しいお酒を飲めたら最高ですよね。

焚き火をしながら、極上の焼き秋刀魚とビールを頂いた時は最高でした。

thumb_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-22-21-14_1024

氷川キャンプ場の良いところ3:隣に多摩川がある!!

thumb_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-22-24-12_1024

このキャンプ場では、フリーテントサイトに多摩川の清流が隣接しています。

川の流れる心地いい音を聞きながらキャンプを楽しむことができます!

夏であれば、水浴びをするのも楽しいですね。

また、氷川キャンプ場の近くではカヌー(3〜11月)、ラフティング(3〜11月)、

マス釣り(オールシーズン)などの川遊びができます!

僕らが夏にキャンプした時、多摩川をカヌーで通っている方たちがいらっしゃいました。

羨ましかったですが今年はできなかったので、

来年は絶対やってみたいと思っています!

川遊び 詳細

奥多摩カヌーセンター URL:http://www.okutamacanoe.jp

多摩川ラフティングツアー URL:http://www.canoebar.jp/camp/

氷川国際ます釣場 URL:http://www.okutamas.co.jp/kokusai/

rowing-898008

気軽に行けちゃう氷川キャンプ場でキャンプしてみよう!

thumb_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-22-24-31_1024

直火で焚き火ができて、川遊びができる。

こんなキャンプ場が都心から電車で行けちゃうんです!

テントサイトのキャンプであれば、事前予約は不要で、当日受付の先着順です。

1泊800円で泊まれて値段もお手ごろ。

人気のキャンプ場ですので、夏は混み合うこともございますが、

自分の気に入った場所にテントやタープを張って、キャンプをするのも最高に楽しい!

ぜひ氷川キャンプ場に行き、楽しいキャンプライフを満喫してみてください!

 

以上、ACTIBASEブロガーゆうやの氷川キャンプ場のご紹介でした。

The following two tabs change content below.
ゆうや

ゆうや

アウトドアライター。2014年成蹊大学卒業。旅行、アウトドアが大好きな25歳。東南アジア(タイ、フィリピン)への海外旅行を機に冒険の楽しさを知る。社会人になり、登山やキャンプにどハマりし、休みのたびにアウトドアを楽しむ。アウトドアの楽しさをもっとたくさんの人々に知ってほしいと思い、ACTIBASEにて情報発信を行う。

スポンサーリンク




thumb_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-22-24-31_1024

ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうや

アウトドアライター。2014年成蹊大学卒業。旅行、アウトドアが大好きな25歳。東南アジア(タイ、フィリピン)への海外旅行を機に冒険の楽しさを知る。社会人になり、登山やキャンプにどハマりし、休みのたびにアウトドアを楽しむ。アウトドアの楽しさをもっとたくさんの人々に知ってほしいと思い、ACTIBASEにて情報発信を行う。