初心者にオススメ!ロープウェイで8月の八甲田山日帰り登山

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

2018年のお盆は遠征三昧!3発目の山はACTIBASE登山コミュニティのみんなと、青森の日本百名山である八甲田山に日帰り登山に行ってきました!

ロープウェイを利用すればサクッと上まで行けるので2時間弱で山頂にたどり着ける初心者にもオススメの百名山。広大な湿原と火山群が形成する稜線歩きが素晴らしすぎる。登り易さ(手軽さ)と景色で考えれば東北一の山だと思います!

ではでは、八甲田山の日帰り登山レポートスタートです。

 八甲田山について
名称:八甲田山(はっこうださん)
標高:1,584m
場所:青森県青森市・十和田市
駐車場:八甲田山ロープウェー駐車場(約350台/無料)
アクセス:青森中央ICから約19km
コース:山頂公園駅→赤倉岳→大岳→山頂公園駅
コースタイム:4時間20分/登2時間20分,下2時間

  • 日本百名山
  • 火山

登山日:2018年8月13日

ロープウェイに乗って八甲田の幻想的な世界へ

夜に都内を出て運転すること9時間八甲田山ロープウェーにたどり着きました!八甲田山の登山ルートはたくさんありますが、このロープウェイを利用するのが八甲田山最高峰である大岳に行く、最短ルートであります。

アクセスもわかりやすくてナビの設定は『八甲田山ロープウェー』でOK!

早速ロープウェイに乗って山頂を目指します(往復1850円/人)!

窓の外には海も見えて、青森の街も見える。素晴らしい景色です。そして何と言ってもこれで標高稼げるのは嬉しすぎる。。いきなり標高の高いところからのスタートってなんて素晴らしいの。。

八甲田山とは、青森県青森市の背後にそびえるいくつもの火山群の総称で、八甲田山というピークがあるわけではありません。最も高い大岳は標高1584m。それほど標高は高くありませんが、緯度が高いため、植生は3000m級の高山に匹敵する。とかアナウンスで言ってたような。。

スポンサーリンク

10分くらい歩くと田茂萢(たもやち)湿原の展望所に到着!ここからの湿原と山々の景色は本当に素晴らしかった。ロープウェイでサクッと上がってこんな景色見れるので登山ではなく観光でも本当にオススメです!

八甲田ゴードラインは、整備された遊歩道で、スニーカーなどで気軽に散策できる。ゴードライン沿いのいたるところに湿原が点在し、様々な高山植物が密生していて家族でも楽しめます!

そのままハイキングコース(木道)と分岐して、八甲田登山線を進んでグイグイと標高を稼いでいく。こんな景色の中を登っていきます。

標高は2000mにも満たないのですが、森林限界が低くどんどん視界が開けていきます。

振り返るとこんな景色が!先ほどいた湿原が見えます。上から見るととっても小さく見えますね。あとは街も海も北海道も見えちゃうんですよ!

ザ・絶景。本当に青森まで来てよかった。。。

赤倉岳(1,548m)へと続く道。この断崖は火山爆発の跡で赤倉岳頂上までは断崖の縁に道の道を進んでいきます。この道もめちゃめちゃテンション上がる。八ヶ岳の硫黄岳っぽい。

噴火口の縁を進んでいきます。奥には綺麗な三角錐の山容の高田大岳が!

マジでこの山の形は美しすぎる。もうアートです。

ケルンの所で一休み。ここまで湿原も赤倉岳の爆発跡も噴火口も高田大岳も含めて景気が本当に美しかった。こんな良い山滅多にないよ。。

みきちゃん
何あれ!シルバニアファミリーみたいな家がある!!
しょーま
またまた、何を狂ったこと言って、、、、ほんまや、シルバニアや
らんちゃん
本当だ、かわいいですね!
きたむー
大岳避難小屋だね!

大岳ヒュッテの前にあるベンチでまた一休みしたら大岳山頂を目指す最後の登り。。

ここが少し急だけど、この坂さえ頑張れば、、、

そして八甲田大岳山頂!お疲れさまでした。ここの山頂トンボの数がやばかったです。尋常じゃないほどの大群でトンボがいました。トンボ祭りです。

山頂からの火口の方向を見るとこんな感じ!ぽっかりと穴が空いている。。美しい。山頂は開けており、まったりとできるし360度素晴らしい景色が広がっている。最後までぬかりなくいい山である。

下山は大岳避難小屋まで下りて、きた道とは逆方面に進みロープウェイを目指す。上毛無岱を経由し田茂萢湿原に戻る。山頂からは2時間でロープウェイにたどり着くぞ。

ゆるっと絶景を楽しめる八甲田山は東北一の名山

ロープウェイで登れて、高層湿原や火口、高山植物、山々など息を呑むような絶景を気軽に楽しめる八甲田山。毎週のように山に行っている僕の中でもトップ5には入る山です!!

東京から青森まで来て本当に良かった。

難易度の高い山ではないので登山初心者にオススメですし、整備された遊歩道はかなり歩きやすいので家族との観光の方にも本気でオススメしたい山です。

是非一度、八甲田山を訪れてみてはいかがでしょうか。

山に一緒に行く人が周りにいない、登山に行ってみたいけど不安という方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。