八ヶ岳入門や初心者にもオススメ!絶景の硫黄岳で日帰り登山

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@shoma_act)です。

ACTIBASE登山コミュニティは平日も元気に活動しております。

その名も平日登山部!←そのまんまw

今回は平日登山部で八ヶ岳の硫黄岳に行ってきました!標高が2,760mもある山ですが、標高1,900mの桜平まで車で上がれるので4〜5時間のコースタイムで往復できちゃいます。広々とした山頂では爆裂火口や八ヶ岳最高峰の赤岳をはじめとした大パノラマを見ることができます。

景色もいいし、コースタイムも短めな硫黄岳マジでオススメです。八ヶ岳の山色々言ったけど総合的に見たら俺は硫黄岳が一番好きだーーー。

そんなしょーま劇推しの硫黄岳登山レポートです!

硫黄岳

  • 山頂からの大展望
  • コースタイム5時間
  • 登山初心者や八ヶ岳入門にオススメ

登山日:2018年5月29日

 硫黄岳について
名称:硫黄岳(いおうだけ)
標高:2,760m
場所:長野県茅野市南佐久郡南牧村
駐車場:桜平駐車場(上20/中60/下70台/無料)
アクセス:諏訪南ICより約30分
コース:桜平駐車場→夏沢峠→山頂→赤石の頭→桜平
コースタイム:往復5時間

緩めのコースタイムで大展望!硫黄岳へ

集まったメンバーは僕を含めて5人!このメンバーで硫黄岳山頂を目指します。

硫黄岳の最短ルートは桜平登山口!未舗装の道路を進むことにはなりますが、車で来れるので楽々ですよー。駐車場は上中下とあり、上の方が登山口に近いので上に止めることをお勧めします。只、上は20台位しか停めれないので土日などは朝早くに行く必要がありますね。今回は平日なのでゆっくり行っても上に空きがありました!平日登山部はこんなところがいいよなあ。

桜平までのナビは「マウントビュー蓼科,TEL: 0266-76-2588」でセットすると良いですよ!

ではではしゅっぱーつ。

最初は八ヶ岳の苔を楽しみながらまったりと「今までどんな山に登ったのー」とか「趣味は何ー?」とかお話ししながら、登り始めます。初めてだと参加もドキドキ。ですが、山という共通の趣味や話題もあるしみんな親しみやすいのですぐに溶け込んでいつの間にか仲良くなってる。

歩みを進めていくと、夏沢鉱泉が見えてきました。ここで宿泊もできるし、温泉があるので日帰り入浴もできます(650 円 記念タオル付き)。下山時にここで温泉につかるのもありだなー。

スポンサーリンク

途中には橋があったり緩めの道をみんなで写真撮りながら進んでいきます。この八ヶ岳の川&苔ゾーン本当にいい!グリーンパワーをものすごく感じる。癒される。

そしてオーレン小屋に到着!このオーレン小屋も宿泊できるし、テン泊もできるし、宿泊&テン泊者はお風呂にも入れる高規格の山小屋です。しかも名物ボルシチ、うどんやラーメン、カレーライスなどの食事もできちゃいます。名物ボルシチがめちゃめちゃ気になる今度トライしてみよう。

オーレン小屋からヒュッテ夏沢に上がってきました。ここの山小屋は営業しておりませんでしたが、ここからの景色がとっても良かった。景色が良くてひらけているので小休止です。

ヒュッテ夏沢からまた登り始め樹林帯を抜けると森林限界を超え岩ゾーンに突入。苔、森、川、岩、絶景。あらゆる自然を楽しめる八ヶ岳ほんまに最高。そしてこの辺の緑とグレーのコントラスト景色も遠くまで見渡せて、左手には爆裂火口があってめちゃめちゃ良いい。ここまでくれば山頂まではあと一息。

ジャーーーーン。山頂です!硫黄岳の山頂は一面石でかなり開けていて、何より景色が最高。でっかく赤岳も見えて八ヶ岳トップクラスの眺望です。

山頂の棒とも忘れずにパシャる。とても景色がいいので、絶景を見ながらご飯を食べつつ、写真を撮りまくりました。

これが噂の、断崖絶壁となって鋭く切れ落ちている爆裂火口。山頂から回りを歩いたり覗けるようになってます。スケールでかすぎて収まらない。グランドキャニオンみたいだ。

下山は赤石の頭方面へ。途中まで赤岳たちを眺めながら下山できるこの下山コースもたまらなく良い。写真スポットがいっぱいじゃ。

街まで見渡せるこんなスポットもあったり。。。

南アルプスの日向山のような天空のビーチがあったりなどなど。本当に楽しめるコースです。

ここで分岐して樹林帯の中に入っていくのですが、

少しだけ残雪がありました。アイゼンを付ける必要はありませんが、滑らないように気をつけて。。。ここを下っていくと登りで通ったオーレン小屋にたどり着きます。

下山後は、温泉に行って梅蔵でご飯を食べて帰宅です。あ、この帰りに寄った梅蔵と言うお店がめちゃめちゃ良かったので、ぜひ八ヶ岳に行った際はチェックしてみてください。地元の食材をふんだんに使ったパスタやピザが楽しめるイタリアンレストランで、建物は古民家を改造しているため趣があって落ち着いた雰囲気の中のんびり過ごすことができます。

硫黄岳は八ヶ岳をいいとこ取りした絶対”行き”の山だった

編笠、赤岳、天狗、北横、蓼科などなど、八ヶ岳の山には何度もお邪魔しておりますが、中でも硫黄岳はめちゃめちゃいい。

  • 短めのコースタイムでサクッと登れて、
  • 絶景を拝めて、
  • 広々した山頂でまったりとできて、
  • いろんな顔を持つ八ヶ岳の大自然を堪能できる。

初心者の人がいたら連れて行きたいなあと思った山でした。まだ硫黄岳に登ってない方は是非一度行ってみてください。心を震わす世界があなたを待ってます。

登山に一緒に行く人が周りにいない、登山に行ってみたいけど不安という方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。