リフトで楽々絶景へ!初心者にもオススメな岩木山で日帰り登山

スポンサーリンク






こんにちは、フィルムカメラ調のしょーま(@shoma_act)です。

2018年のお盆は東北遠征三昧!4発目の山はACTIBASE登山コミュニティのみんなと、青森の日本百名山である岩木山に日帰り登山に行ってきました!

東北三山の一つである標高1625mの岩木山は、日本百名山の一つであり青森県の最高峰の火山です。遠方から望む岩木山の山容は、富士山に似ていることから津軽富士とも呼ばれているのです。マジで富士山ぽかった。

津軽岩木スカイラインを通って車で8号目まで行けて、さらに9号目までリフトで行ける、仏のような優しさを見せる岩木山。9号目から山頂までは50分もあれば行けるので2時間もあれば往復できる登山初心者にもオススメの山です!

ではでは、岩木山の日帰り登山レポートスタートです。

 岩木山について
名称:岩木山(いわきさん)
標高:1,625m
場所:青森県弘前市・西津軽郡鰺ヶ沢町
駐車場:津軽岩木スカイライン終点駐車場(無料)
アクセス:弘前ICから約40分でスカイライン
コース:9号目→山頂ピストン
コースタイム:約1時間半/登50分,下40分

  • 日本百名山、新日本百名山
  • 青森県最高峰
  • 火山

登山日:2018年8月14日

いきなり9号目!岩木山でゆるっと日帰り登山

まずは津軽岩木スカイラインを目指す。この道路は69個の連続するカーブがあり、車で8合目まで行くのに片道約30分ほどかかる。かの有名ないろは坂でも48回のカーブなのに、どんだけ曲がらせるんだ。

さらにはこの急でカーブも多く全長約10キロもある津軽岩木スカイラインをチャリで登る「チャレンジヒルクライム岩木山」とかいうイカれた常人には想像もできない競技も開催されているらしい。

ちなみに車で来る場合は、「津軽岩木スカイライン」をナビに設定すればいいので、アクセスもわかりやすい。

津軽岩木スカイラインについて
料金:普通車1800円
場所:青森県弘前市・西津軽郡鰺ヶ沢町
営業時間:8時~17時(最終入場16時)
リンク:津軽岩木スカイラインHP

スカイライン終点の駐車場に車を置いたら、リフトに乗り込みます。もう8合目まで来たのにさらに上がれるのはありがたい。

らんちゃん
景色も良くて楽ですね。
しょーま
いやー本当は下から登りたかったんだけどなー。本当に下から登りたかったー。
みきちゃん
絶対思ってないじゃん!楽できてニヤニヤじゃん!!
きたむー
じゃあ、降りて登り返しますか?
しょーま
すいません、絶対に嫌です。。
リフトについて
料金:大人往復900円
営業時間:9時~16時

リフトから降りると、こんな素晴らしい景色が広がっています。山頂まで見える。まだほぼ歩いていないのに車とリフトでこんなとこまで来れるなんて文明って偉大。もう全部の山にリフトつけてほしいぐらい、、

スポンサーリンク

リフトを降りて振り返ると素晴らしい景色とさっき乗ってきたリフトの駅?が見える。

ちなみに岩木山は成層火山で、山頂は巌鬼山(岩鬼山)、鳥海山と岩木山の三つの峰にわかれています。三峰の中心にある岩木山は、鐘状型の中央火口丘であり、山頂に一等三角点が設置されています!

リフトを降りて岩木山と逆側に進むと鳥海山です。

景色が良すぎる。この岩木山自体も良いのだけれど、田んぼや街、その奥にそびえる山々。さらには海まで見える。こんなお手軽登山久しぶりすぎて、、感激。

その低い緑に囲まれたこんな岩の道を進んでいきます。距離はあんまりないですが、ところどころ急なところもあるので気をつけて進んでいく。

さらに振り返るって見た景色。さっきより全体が見える。緑が美しいし、ところどころにある岩がカッコいいし何度も振り返ってみてる。

最後の岩の急登を登り切ればいよいよ山頂!なんか天気が荒れてきたけど、あとちょっと頑張ろう!

そしてついに山頂!

急にめちゃめちゃ風が強くなって、みんな必死に耐えてる。俺に関しては髪が奇跡の9:1分になっている。空も雲がモックモク出しなんでこんな天気悪くて荒れてんの。東北まで来たんだぞ!という心の叫びは、天に届かず。。。

岩木山の山頂は蓼科山のように石がゴロゴロあり、神社、販売所、トイレと建物が3戸あります。

8月のお盆真っ只中というのに風に吹かれまくるとやっぱり寒い。リフトで9合目まで行けるので歩く時間は比較的短いですが、真夏でも風邪だけで寒いですし、これで雨が降ったりしたらめちゃ体冷えるので、レインウェアは必ず携帯しましょうね!

写真を撮り終えたら、来た道をリフトまで戻って下山しました。

青森県の最高峰は、手軽に絶景山歩きを楽しめる素晴らしい山だった

スカイラインとリフト使って登り始めが9合目。9合目から先は背の高い木々はほとんどなく、青森の素晴らしい景色を堪能することができます!

コースも短く難易度も低い山なので子供や家族で観光の人も多かったですし、登山初心者にもオススメです。草木が赤や黄色に染まる10月中旬頃の紅葉の時期が一番のオススメです。

是非一度、青森県最高峰の岩木山に訪れてみてはいかがでしょうか?

登山に一緒に行く人が周りにいない、登山に行ってみたいけど不安という方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。