筑波山登山&大洗サンビーチキャンプ場で温っとキャンプ

スポンサーリンク






こんにちは、登山やキャンプを毎週しているアウトドアマンのしょーま(@shoma_act)です。

今回はACTIBASEの若者登山グループのメンバーとともに筑波山で登山をして大洗でキャンプをしてきました!

筑波山はつくば、キャンプは大洗にある海の近くの大洗サンビーチキャンプ場と茨城県のアウトドアを堪能する二日間。日本百名山で標高が最も低い筑波山は初心者にもオススメのゆるっと絶景ハイクができる。大洗サンビーチキャンプ場海が近くてサイトもグッドな高規格キャンプ場

みんなで雪の登山&キャンプを楽しんできました!

まずは日本百名山の筑波山で雪山ハイキング

始発で都内に集合して、筑波山へGO!筑波山の登山コースは何個かありますが、今回はつつじヶ丘駐車場から登るおたつ石コースで登山します。初めましてのメンバーもおります。ゆるっと登っていきましょう!

早速、登山開始。ちょうど数日前に雪が降ったので筑波山は雪化粧。登山道の左右に生える木々にも霧氷?のように雪がついていてとっても美しい景色が広がっている。筑波山には何度も来ているけれども雪の筑波山は今回が初めてこれは心踊る。

筑波山の良いところは少し登っただけでこんな景色が見れるところ。光で飛んでしまって申し訳ないですが、開けていて遥か遠くの景色まで見渡せることは伝わると嬉しいです。

こんなに気軽に雪山を楽しめるなんて雪の筑波山良き。特に滑る箇所もないのでアイゼンも装着する必要なく登っていけます。

雪と山と女子。やはりこの組み合わせだと圧倒的に映える。何だろうこの写真から伝わってくる何とも言い表しがたい温かい気持ちは。。多分、全部雪のせいだ。

筑波山のパワースポットでもある奇岩・怪石ではしゃぐ女。こんなアトラクションがあると子供も大人も楽しめますね。てか自然にこの形になったのかな。すごすぎるだろ。

このおたつ石コースは途中で白雲橋コースと合流して、筑波山のピークの一つ女体山に続いています。前回は御幸ヶ原コースで登山をしたのだけれどもこっちのおたつ石コースの方が開けていて奇岩とかもあって楽しめるのでこっちのコースをお勧めします。

あっという間に女体山山頂へ到着!みんなで記念に一枚パシャり。山頂は岩になっていてもちろん雪があったり凍ったりしているので足元には注意が必要。気をつけて山頂からの景色を楽しむべし。

スポンサーリンク

山頂からはこんな感じの景色が見れます!筑波山は標高1000mにも満たない山ですが、周りに山は少なく平野が広がっているので本当に見晴らしが良いのです!超気軽に登ってこんな景色が見れるのでマジで来ないと損してる!

女体山から見える筑波山のもう一つのピークである男体山はこんな感じ。この景色も好き。

真ん中にあるのが、売店とか食堂が立ち並んでいたり筑波山神社とつながるケーブルカーの駅もある御幸ヶ原。冬は外でご飯とか食べると寒いので御幸ヶ原にある売店とか食堂でご飯を食べるのがオススメ!持ち込みOKの食堂もありますよ。

キャンプもあるので下山は楽をしてロープウェイで駐車場に戻るのでありますが、待ち時間で雪で遊び出す系女子。手袋が雪でもふもふなってますやん。

ロープウェイに乗り込むとあっという間につつじヶ丘駐車場に到着。ちなみに駐車場はこんなに広いのです。登山ではなく観光の方々もいらっしゃいます。

そして一行は、キャンプ場に移動するのであった。

 筑波山について
名称:筑波山(つくばさん)
標高:877m
場所:茨城県つくば市
駐車場:つつじヶ丘駐車場(約400台/500円)
アクセス:土浦北ICより約40分
コース:おたつ石コース〜女体山山頂〜御幸ヶ原〜ロープウェイ
コースタイム:往復約1時間45分(登り1時間30分/下り15分)
登山日:2019年2月10日

大洗サンビーチキャンプ場で真冬2月の雪降るオートキャンプ

筑波山から茨城県は大洗にある大洗サンビーチキャンプ場にやってまいりました!真冬2月の厳冬期キャンプを行います!雪が降っているぞ!!

これが受付。受付では薪や炭やカップラーメンの販売やレンタル品のレンタルができます。レンタル品も充実していて、テントや寝袋テーブルなどがセットでレンタルできるので手ぶらで来ても楽しめるし、毛布やホットカーペットも借りれるので冬キャンプにも挑める!

サイトはこんな感じ。今回はAC付き電源サイト(4500円/1泊)を予約しました!車は一台しか乗り入れることができませんがサイトはかなり広めです。

今回の我々の基地であるロンドロックを設置!雪とロンドロックすごく良い。ランドロック内のリビングスペースには、灯油ストーブを設置して防寒対策も万全。テント内は相当あったかいです。

ちなみに僕が使っている石油ストーブはこちら。ランドロックが大きいいので大型のストーブを購入しました。ランドロックにはこれが調度いいです。

炊事場はこんな感じ。お湯が出るので洗い物もはかどり本当にありがたい。広さもあるので使いやすいです。ちなみにトイレも水洗で便座温かいです。

炊事場の隣のバーベキュースペース。大洗サンビーチキャンプ場ではバーベキューのみの利用もできます。夏だったら海とバーベキューを楽しむのも良いですね。

キャンプ場からは海が見えますが、隣接しているというわけではないので少し歩きます。夏で時間に余裕がある場合は海で遊んでそのままここでキャンプするのも良いですね!

僕たちは木々の中にあるサイトでしたが、こちらのサイトは段の上にあります。

こんな感じでバーベキュー&焚き火を楽しむ。毎度思うけど火を囲みながら、酒を飲むの最高すぎる!

焚き火を堪能したら、ACサイトをフルに使ってプロジェクターとゲーム機を接続!ランドロックの壁に投影し、みんなでゲームを楽しむ。キャンプでゲームとか最高かよ。

大洗サンビーチキャンプ場について
場所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
TEL:029-267-2234
料金:入場料300円/1人, AC付き電源サイト4,500円/1泊
HP:大洗サンビーチキャンプ場HP

登山とキャンプを堪能できる最高の二日間だった

みんなで雪化粧した筑波山登山は他の季節とは違った新たな筑波山を体験できたし、ワッとひらけた山からの景色は本当に素晴らしかった大洗サンビーチキャンプ場施設が充実していて初心者でも気兼ねなく楽しめる高規格キャンプ場でまた利用したい。

総じると、登山もキャンプもできて新たな登山仲間にも会えて最高の二日間でした!

登山に一緒に行く人が周りにいない、登山に行ってみたいけど不安という方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

 

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。