IMG_2328 (1)

【第2回山鍋イベント】筑波山での山鍋登山が120点の素晴らしさだった。

IMG_2067

スポンサーリンク




注意
筑波山では火気使用が禁止されているので真似しないでください。必要であれば事前に許可を取ってください。

こんにちは。

山鍋促進会会長のしょーまです。

IMG_1784

12月に開催した高尾山あったか鍋イベントで大きな反響を呼んだこの山鍋企画ですが、先月に引き続き、第二回目も開催しました!

今回の舞台は茨城県にある筑波山

筑波山は以前ゆーやが紹介してくれた都心から電車とバスだけでいける百名山の一つです。

高尾山の次に登るべき山の一つでもありますね!

筑波山てどんな山やねん!という方は以下の記事を御覧ください。

さて、今回の目的はなんです。山で鍋なんです。

かなり寒いこの季節に頑張って登山して山頂であったか鍋を囲む。

幸せじゃないですか?

しかも何がいいかってイベント形式なので、初めての山仲間にもたくさん会えます。

この山鍋イベントを通じて、同世代の山仲間を発見することができるんです。

この記事読むのメンドクセーって方は、動画を是非↓

筑波山山頂であったか鍋パーティ!

IMG_1847

朝、各々の力でつくばエクスプレスのつくば駅に集合します。

そこからバスに揺られること約35分で筑波山神社入り口バス停に到着です。

バス停から登山口までは5分くらい。

登山を開始する前にバス停で今日の鍋パーティメンバー同士で自己紹介。

今回の参加者は16人と登山をするには多めの人数だったので、二つのチームに分かれて登山をします。

さて冒険はこの鳥居から筑波山登山の始まります。

IMG_1761

今回のコースは、御幸ヶ原コース(登り90分/下り70分)です。

このコースはケーブルカー沿いに登るコースで標高差があり比較的険しいコースです。

登山口までの間に神社があるのでそこでおみくじを引きました。

IMG_2071

まぁまぁまぁ、いいでしょ中吉。

初めて会う人が多いのでみんな最初は探り探りですが、登山をしながら話していくと自然と打ち解けていきます。

だって、みんなアウトドアが好きなんだもん。

「今何(職業)してるの?」とか「趣味は?」とか話すことは山ほどあるんですよね。

スポンサーリンク
IMG_1763

こんな岩っぽいところも登っていきます。

先にも書きましたがこのコース、意外と疲れる。笑

以前おたつ石コースで登りましたがこちらの方が厳しいです。

IMG_1764

ゴールは近いぞ!頑張れ。

1月なのに汗をかきながら登っていきます。

そしてそしてそして、着きました!山頂です!

記念写真をパシャり!

IMG_1782

って撮っていただいたのは有難いんですが、指映ってるしピントが合ってません!

しかも全員いないし、、、

これも思い出だなー。笑

この標札からさらに奥へ進むとこんな景色が広がっています。

IMG_2069

見晴らしがすごいんじゃ。

登った甲斐があったと感じるのはこの瞬間ですね。

絶景が登りの辛さも忘れさせてくれる。あーたまらん。

ここから少し下ったところにある御幸ヶ原という広場で鍋にします。

IMG_1766

ここ、山鍋には最適ですね。

めちゃめちゃ広いので他の登山者の邪魔になりません。

ここで恒例の山鍋ルールが発動する。

それは参加者は最低ひとつ以上の食材を持ち込むというもの。

どんな鍋になるかは、参加者次第なんです。

今回のグランプリは、ですね。まさか、魚介類を持ち込むツワモノがいたなんて。

そして今回できた鍋がこちら!!

IMG_1778

名付けて、『みんなが持ってきたもの全部ぶっ込み鍋』です。

いやー、そのまんまだ。

見た目はアレですが、様々な具材が入っているので味はスーパー美味しい!

体もあったまるなぁ。冬に山で鍋って本当に幸せだ。

お片付けをして、帰りはケーブルカーで下山します。

IMG_1777

ケーブルカーでの下山は鼻水出るくらい楽でした。

鍋を食べてまったりしていると、70分かけて下山する気がなくなりますね。

文明ありがてー。ずっとこれでいいかもしれない。

なんてことを考えながら、解散。

日本百名山の筑波山はあったか鍋パーティに最適な山だった。

IMG_2073

第二回目あったか鍋パーティ@筑波山どうでしたか?

自然に囲まれ、新しい仲間と出会い、旨い飯を食う。

もうこれだけで幸福感がすごいですよね。

今後も定期的に開催するので、こんな方は是非参加してください。

  • 山・アウトドアがとにかく大好き。
  • 鍋なら俺に任せろ。
  • 新しい出会いが欲しい。
  • 登山仲間が欲しいんだ。
  • 山とかなんでもいいけど楽しいことが好き
  • とにかく暇なんだわ俺。

などなど、興味を持った方は下記Facebook Groupから参加できます。

えー、俺Facebookやってないよ!という方、安心してください。

こちらのLine@から「参加してぇぞ!!」とご連絡ください。

以上、山鍋促進会会長のしょーまでした。

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

アウトドアメディアACTIBASE編集長。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年2月自伝を出す。
スポンサーリンク
IMG_2067

ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

アウトドアメディアACTIBASE編集長。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年2月自伝を出す。