街も山もミニマルな財布で!ミニマライト『プレイウォレット』

スポンサーリンク






こんにちは、アウトドアギア研究家のしょーま(@shoma_act)です。

皆さん、登山やキャンプなどのアウトドアをする際に財布って何使ってますか?

普段の財布だと大きいし重いし山などのアウトドアシーンにそぐわない。登山をする際には必要なもの以外は持ちたくない。

また最近では「持ち物を必要最低限まで減らし、ものに縛られない生き方」をするミニマリストの考え方も広まりつつあり、登山だけでなく街でもコンパクトな財布を探している方が多いよう。特に財布は毎日持ち歩くものなのでそこで妥協したりストレスを感じたくないですよね。

そんな皆様に今日紹介するのが、国内アウトドアガレージメーカーMINIMALIGHT(ミニマライト)PLAY WALLET(プレイウォレット)です!良い点悪い点を含めて使いやすさなど徹底レビューします。

ミニマライトの『プレイウォレット』の利点&欠点をレビュー!

できるだけモノを持ち運びたくない。財布も軽くて小さい方が良い。二つ折りではないシンプルな財布をポケットに入れて持ち運びたい。そんなあなたにミニマライトのPLAY WALLETが超絶オススメなのです。

MINIMALIGHT(ミニマライト)

出典:MINIMALIGHT

「最低限の要素から、最大限の軽さと使いやすさを引き出す」をコンセプトにしている国内の新生アウトドアブランド。今回取り上げるプレイウォレットがアウトドアマンにもミニマリストにも絶大な人気を誇っている。他のブランドと違う独自のコンセプトとこだわりによって生み出されたされた極みの一品なのです。

スポンサーリンク

MINIMALIGHT(ミニマライト)のPLAY WALLET(プレイウォレット)

今回紹介するプレイウォレットの製品開発のコンセプトは「最も小さくて便利なサイフ」。登山やスポーツを始めライブやフェス、散歩、スーパーへの買い物などのシーンを想定して作られ、普段は使用しないサブのサイフとして生まれました。

ミニマライトのプレイウォレットがオススメの③つの理由

僕がミニマライトのプレイウォレットをオススメする理由を徹底解説します!

ミニマライトのプレイウォレットがオススメの理由①小さい

写真の通り手にすっぽりと収まるサイズでズボンの前ポケットにもスポット入るし、取り出しもしやすい。サイズは約6cm×9.5cm。スマホより小さいのでちょっとした外出でも気軽に持ち運べるし、登山などでも邪魔にならない。何より手の中に収まるフィット感が本当に心地よい。

お札の大きさは決まっているので二つおりの財布だとどうしても幅が広くなってしまうが、この財布はカード大の大きさなので、二つおりの財布と比べるとコンパクトという面ではこっちが勝る。

ミニマライトのプレイウォレットがオススメの理由②軽量

小さいだけでなく重さにもこだわっている。多くのアウドドアアイテムに使用される軽量、丈夫、防水性のあるX-PAC。その素晴らしい素材を全面に使用したPLAY WALLETはその重さわずか16g

約500円玉2枚分の重さで単三電池より軽い。お札やカードや小銭を入れても全く気になったり負担にならない重さなのです。

※PLAY WALLETはレザーバージョンもあります。

ミニマライトのプレイウォレットがオススメの理由③見た目のよさ

シンプルでミニマル思考より生まれたプレイウォレットは余計なものがついておらずスタイリッシュな見た目なので、使うシーンを選ばず街でも山でも使えます。X-PACの素材自体も斜線が入っておりカワカッコいい。

上部についているループはバッグやポケットから引っ掛けて取り出すことができるのと、自分で家の鍵とかもつけることができるので便利。

ミニマライトのプレイウォレットの③つの欠点

良い点だけでなく、欠点についても書いていきます。

ミニマライトのプレイウォレットの欠点①小銭が取り出しにくい

小さい財布だからこその欠点であると思うのですが、小銭が圧倒的に取り出しにくいです。コインケース部分の開口が狭く、指を入れにくいのでコインを選んで取り出すのが困難。小銭が重なっているので自分が欲しいコインを一枚だけ取り出すのに苦労します。

軽量でコンパクトなので気軽に持ち運べますが、会計の時などにもたついてしまうのはいけてないですよね。なので小銭はパンパンにせず小銭自体の分量も絞るのが良いでしょう。

ミニマライトのプレイウォレットの欠点②お札が丸くなる

写真はプレイウォレットから出したお札の状態です。3つ折りの財布なので全てのお札がコの字型に変形します。自動販売機や駅の券売機、セルフのガソリンスタンドなど機械にお札を入れる時にめちゃめちゃ入れにくい。そしてコンビニを始めお会計するときでもこの折れ曲がったお札を店員さんに渡すのは申し訳ない気持ちになるし、恥ずかしい。

ミニマライトのプレイウォレットの欠点③カードが取り出しにくい

プレイウォレットのカードの収納はゴムバンドです。入れれば入れるだけ財布は膨れますが10枚まで収納できます。何枚ものカードを一本のゴムで束ねているので、一番上の一枚しか見えないし、一番上以外のカードを探したり、取り出すのが大変。

ミニマライトのプレイウォレットまとめ:軽量!コンパクト!コスパ最強!

ミニマライトのプレイウォレットの長所と短所を含め使い心地などを書きました。正直に言って、コンパクトで軽量なので持ち運びにはめちゃめちゃいいです。また見た目もオシャレで街にも山にも男性にも女性にもフィットする。カラーバリエーションも5色と豊富にあるしカップルでペアで持っても絶対かわいい。

4320円とお試しでも買える手頃価格なので、今回あげた短所を踏まえた上で小ささとかそのミニマル感に共感する人には本当にオススメのアイテムです。

ミニマライトのプレイウォレット取扱店、オンラインショップ

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。