IMG_2328 (1)

富士山が素晴らしい!ふもとっぱらキャンプ場でキャンプファイヤーナイト

IMG_2694

スポンサーリンク




ACTIBASE代表のしょーま(@mofmof21)です。

IMG_2330

ACTIBASEのイベントというと、今までは高尾山や筑波山などの登山イベントを行ってきましたが今回は初めてのキャンプイベントを決行してきました。

今回のキャンプイベントの舞台は富士山の眼下にあるふもとっぱらキャンプ場です。

近くにそびえる富士山を眺めながらお酒を飲み、参加者みんなでご飯を作って、お話をして。

まったりと時を過ごすのと同時に、暗くなったらキャンプファイヤーを囲んで歌って踊って。

そんな今回のキャンプの様子をレポートします。

開催日:2017年3月11〜12日

動画で見たい方はこちら↓

ふもとっぱらキャンプ場でキャンプファイヤーナイト

IMG_2692

この日集まったメンバーはアウトドア好き10人。

いやいや、男だけ集めたわけではないんですよ。たまたまです笑

次回は女性のご参加お待ちしております。

さて、東京・神奈川で集合して、車を乗りあって山梨へ出発!

車の中で自己紹介を済ませお話をしているとあっという間にふもとっぱらキャンプ場まで来ました。

IMG_2698

キャンプ場に着く前に食材や備品などのお買い物の為、スーパーに寄りましたがこの時点で富士山が美しいです!!

運よくこの日は大満足の天気。早くキャンプしたい!!

IMG_2694

キャンプ場に着いたら、サクッと必要なものを用意して「かんぱーい」。

やっぱり、自然の中で飲むビールはたまりませんね

IMG_2696

火起こし組とテント組み立て組と料理組に分かれて、準備開始。

IMG_2697

男だけですが、意外にも野菜もたくさん使います。

玉ねぎ、人参、カボチャ、ピーマン、ジャガイモ。

BBQ開始です。お肉やらエビやら焼いていきます。
おいしそうだー!
IMG_2695

ご飯も食べて、落ち着いたらあとはまったりとお酒を楽しみながらお話タイム。

ゆらゆら揺れる火を見ながらお酒を飲んでいると自然と色々なことを話してしまいますよね。

その感覚が僕は好きです。

IMG_2701

楽しくお話をしているとあっという間にあたりは暗くなっていきます。

焚き火の良さが際立っていく。

スポンサーリンク

キャンプファイヤーで子供の時の心を取り戻した。

IMG_2314

誰でも一度は子供の頃にこのキャンプファイヤーを体験しているのではないでしょうか。

マイムマイムとかとっても懐かしいですよね。

肩を組んで歌って踊って感動したあの時の心、忘れてはいませんか?

このキャンプファイヤーこそが今回のメインイベントです。

年齢とか性別とかその人のこと知っているとか知らないとか関係なく、みんなで火を囲んで、歌って踊って人を笑顔にできる。そんな力がこのキャンプファイヤーにあると僕は信じています。

今回も全力でマイムマイムや猛獣狩りゲームをしていると、通りすがりの人たちが「仲間に入れてくれ」とはいってきました。

IMG_2337

あったこともない人と手をつないで、あやふやに覚えいるマイムマイムをみんなで歌ってお酒を飲んで、本当に素晴らしい時間でした。

一通り遊び終えてみんなで火を囲んで休憩していると、またどこからともなく人が集まってきて、さっきまでの娯楽の空気がだんだんと癒しの空気になって、みんなで火を見つめながらまったりとしていました。

富士山と太陽のコラボレーションで感動の朝を迎えた

IMG_2702

朝みんながガサゴソとしているので、テントから出てみると目の前にこんな景色がありました。

富士山の真上にある太陽。

この素晴らしい景色に寝癖頭のみんなが見入ってます。

軌道が少しづれていたのでダイアモンド富士とまではいきませんが、感動的な景色を見ることができました。

その後、美味しいコーヒを飲みながら朝食にありつき、近くの温泉に寄って今回のキャンプイベントは終了です。

今回のイベントの舞台山梨県のふもとっぱらキャンプ場とは

IMG_2325
ふもとっぱらキャンプ場 基本データ
・住所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓 麓156

・電話番号:0544-52-2112 (08:30~17:00)

・公式HP:http://fumotoppara.net

・車アクセス:
東名高速よりお越しの方『富士IC』
中央道よりお越しの方:『河口湖IC』

・モデル料金:キャンプ一泊3500円〜(入場料5名まで、テント1張り、車orバイク 1台までを含む)

・チェックイン:8:30〜17:00
・チェックアウト:14:00

備考:直火禁止、予約不要

ふもとっぱらキャンプ場は予約不要で低価格なのでふらっと行けるところがポイントですね。

そして何より、開放感あふれる広大な土地の目の前には富士山があるので絶景を眺めながらキャンプができちゃいます。

フリーサイトでとてつもなく広いので、今回のように人数が多いグループキャンプにもオススメです。

キャンプイベントで童心を取り戻し、新しい仲間ができた。

IMG_2449

今回のイベントで初めて会った人でも、焚き火を囲んで遊んだりたくさん話したりして、その後登山に一緒に行くほど仲良くなることができました。

歳を重ねるにつれて無意識に自分でブレーキかけてしまうようになると感じます。

子供の頃は楽しそうなことがあれば、友達でも友達じゃなくても飛び込んで自然と仲良くなれた

今だって、キャンプファイヤーがあったら囲んで歌って踊ればいい。

歌が下手とか、踊りが下手とか関係ないんですよね。

今回のようなイベントにももっとアウトドア好きのいろんな人に参加してほしいと思っています。

自分の好きなことを理解しあえる人と会う機会って少ないですよね。

もし、アウトドアの仲間がもっとほしいと思うのであれば是非今後のACTIBASEのイベントにご参加ください。

僕たちは今後も、みなさんがまだ見ぬ仲間と会えるような機会をたくさん創出していきます。

Facebookやってないよ!という方はこちらのLine@からご連絡ください。

以上、ACTIBASE代表のしょーまでした。

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

アウトドアメディアACTIBASE編集長。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年2月自伝を出す。
スポンサーリンク
IMG_2694

ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

アウトドアメディアACTIBASE編集長。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年2月自伝を出す。