IMG_2328 (1)

高尾山の近く、陣馬山にて登山。360度パノラマの絶景低山!

thumb__DSF1048-97_1024

スポンサーリンク




こんにちは!ゆうや(@tnsb2g8n)です。

電車で行ける低山を制覇したい。

thumb__DSF1184-162_1024

高い山だけでなく、低山をまったり登山するのも大好きです。

低山で一番有名と言っても過言ではない高尾山。

高尾山に登ってから登山にハマった方も多いのではないでしょうか?

関連記事:これだけ見れば大丈夫!5分でわかる高尾山登山

高尾山のすぐ近くにまた良い山がいい山がたくさんあるんですよ。

今回その中の一つの低山に登ってきました。

山の名は陣馬山(じんばさん)

手軽に登れる低山ながら、山頂は360パノラマビューで最高の景色!

高尾山の次に登山するのにぴったりの山。

 

陣馬山の登山について書いてみますので、

登山初心者や低山好きの方は是非ご参考ください!

陣馬山ってどんな山なの?

thumb_IMG_9604_1024

東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区の中間にある標高854.8mの山。

山頂にはかっこいい白馬の像が立っています。

陣馬山について
名称:陣馬山(じんばさん)
標高:854.8m
場所:東京都八王子市・神奈川県相模原市緑区
今回登ったコース:高尾駅から西東京バス「[霊園32] 陣馬高原下」行に乗り、終点「陣馬高原下」にて下車ー陣馬新道登山口ー陣馬山山頂ー陣馬新道登山口ー高尾駅行きのバスにて高尾駅へ
コースタイム(目安):約2時間20分(登り1時間20、下り1時間)
こんな方におすすめ: 登山初心者の方 高尾山の次に何登ろうか迷っている方 低い山でも絶景が見たい方

陣馬山は登山コースが多種多様

今回は高尾駅から陣馬高原下まで行き、登山をする最短コースですが、

他にも下記のようなコース(例)があります。

1、藤野駅から津久井神奈交バス「[野08] 和田」行に乗り、「陣馬登山口」下車

栃谷ルート 約3時間(登り1時間40分、下り1時間20分)

2、藤野駅から津久井神奈交バス「[野08] 和田」行に乗り、「和田」下車

和田尾根ルート 約3時間(登り1時間40分、下り1時間20分)

同じ山でも全く違ったルートを歩けば、

いろんな雰囲気の登山を楽しめること間違いなし!

高尾山、景信山、陣馬山の縦走登山も可能

長時間歩ける方は高尾山ー景信山ー陣馬山を縦走するコースを楽しむこともできます。

登山時間の合計は約5〜6時間(目安)

登山時間はなかなか長いですが、

一気に3つの山頂を踏めるのはめっちゃ楽しいかも!

陣馬山登山シミュレーション

thumb_IMG_9507_1024

まずは高尾駅から西東京バス「[霊園32] 陣馬高原下」行に乗り、終点「陣馬高原下」へ。(約40分)

陣馬高原下へのバスは1時間に1本しか出ていないため、ご注意を!

陣馬高原下へのバス時刻表はこちら

今回フリーカメラマンのともひろさんと一緒に、陣馬山に登山をしてきました!

thumb__DSF1204-171_1024

ともひろさん(@Tomo_camera_):フリーランスカメラマン。ポートレートの写真を主に撮っているため、

今回「僕のプロフィール写真撮ってくださいいいいい!!!」って言ったら来てくれた優しいお兄さん。

ともひろさんのブログ:ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

ゆうや
ともひろさん今日はイケメン写真撮ってください!!
ともひろさん
はーい!今日はよろしく!
ゆうや
よろしくお願い致します!!

てことで登山スタート!

thumb_IMG_9514_1024

道路を歩いてすぐ右へ。

今回は陣馬山の最短ルートを通って山頂を目指します。

thumb__DSF0893-7_1024

東京だけど、バスで山の中に入ってるので雰囲気はど田舎。

都会より静かなで僕はこっちの方が好きです。

道路を進んで行く。

thumb_IMG_9519_1024

道路沿いに登山コースに入る道を発見!

ここから本格的な登山道になります。

thumb__DSF0951-42_1024

林道を進んでいきます。

時期は4月後半。天気は絶好の晴天!暑い暑い

登山道は整備されてるところとさせていないところがあります。

スポンサーリンク
thumb__DSF0946-39_1024

一緒に行ったともひろさんがカメラマンなこともあり、

二人で一眼レフで写真をパシャパシャ撮りながらゆったり登っていく。

カメラ下手くそなので、

ともひろさんに綺麗な写真の撮り方を教えてもらいながら歩きました。

thumb_IMG_9529_1024

なんか変わったカメラを持っていらっしゃる。

ゆうや
ともひろさんなんですかそのカメラ!!
ともひろさん
これは中判フィルムカメラって言って、重いけど死ぬほど綺麗に撮れるカメラなのよ

実際にファインダーを覗かせてもらうと一眼とは次元が違うほど綺麗。さすがカメラマン!!すげえカメラ

山はいろんな風景や自然を写真に収めることができるので、

「僕もカメラ勉強しなくては!!!」と思った次第です。

thumb__DSF0957-45_1024
ゆうや
ともひろさん大丈夫ですか!?
ともひろさん
ゼェゼェ いつつくんやあああ
ゆうや
もうすぐつきます!頑張りましょ!

ともひろさんは初登山だったということもあり、相当疲れてました笑

そして登山スタートから1時間半くらいで、、、

thumb__DSF1229-182_1024

遂に陣馬山の山頂到着!!!

山頂めっちゃ広くて気持ちいい!

thumb__DSF1164-154_1024

陣馬山といえばこの白馬。

思ったよりでかくてかっこよかったです。

山頂の景色は360パノラマビュー!!!

「山は高い山だけじゃなくて低山も最高やな」と改めて思いました。

thumb__DSF1075-108_1024

写真が切れてしまっていますが、

陣馬山の山頂には「清水茶屋」という山小屋(木曜休み)があり、

けんちん汁やお蕎麦が食べられるみたい。

ともひろさんはカップヌードルを買って、食べていました。

thumb_IMG_9560_1024 thumb_IMG_9564_1024 thumb__DSF1062-102_1024

2人で興奮して山頂写真を撮りまくって、かなりまったりしてしまいました。

ゆうや
景色最高っすねともひろさん
ともひろさん
こんな近くにこんな絶景あったの!きてよかったほんとに
ゆうや
これなら何時間でもいれますね

撮れるだけ写真を撮り、同じ道を下山。

最高の山でした。

高尾山の次は陣馬山に登って絶景を満喫しよう

S__16769067

陣馬山での登山はこんな感じでした

360度パノラマビューの絶景が見れて、コースタイムも短い陣馬山は

まさに高尾山の次に登る山!

他のコースもたくさんあるので、ルートを変えると違った雰囲気の登山が出来るかも。

まだ登っていない方は是非、陣馬山に登山しに行ってみてください!!!

ちなみに初登山だったともひろさんもめっちゃ感動していました。

ともひろさん
普段インドアだからこんな登山楽しいと思わなかった。ゆうやくん連れてきてくれてありがとう!
ゆうや
最高でしたね!是非山登って絶景写真撮りまくってください
ともひろさん
これはハマるわ

ともひろさんも今回の登山記事を書いてくれました!

ともひろさん登山記事:なんで、私が陣馬山に!?アウトドアブロガーに登山の魅力を教わってきました。

 

以上、Actibaseライターゆうやの陣馬山登山のご紹介でした。

The following two tabs change content below.
ゆうや

ゆうや

アウトドアメディアACTIBASE編集長。2014年成蹊大学卒業。旅行、アウトドアが大好きな25歳。東南アジア(タイ、フィリピン)への海外旅行を機に冒険の楽しさを知る。社会人になり、登山やキャンプにどハマりし、休みのたびにアウトドアを楽しむ。アウトドアの楽しさをもっとたくさんの人々に知ってほしいと思い、ACTIBASEにて情報発信を行う。
スポンサーリンク
thumb__DSF1048-97_1024

ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうや

アウトドアメディアACTIBASE編集長。2014年成蹊大学卒業。旅行、アウトドアが大好きな25歳。東南アジア(タイ、フィリピン)への海外旅行を機に冒険の楽しさを知る。社会人になり、登山やキャンプにどハマりし、休みのたびにアウトドアを楽しむ。アウトドアの楽しさをもっとたくさんの人々に知ってほしいと思い、ACTIBASEにて情報発信を行う。