IMG_2328 (1)

10分で終了!?超簡単。登山靴の洗い方

スポンサーリンク






こんにちわ!アウトドア用品店で働いていたひろまさ(@HIRO)です。

登山靴って使ってから、家に持ち帰ってそのままにしている人多くないですか?

次の登山まで、そのまま何もしていない人とかもいるんじゃないですかね…

実は僕も以前はそのうちの一人でした。笑

登山靴を洗うのってめちゃめちゃめんどくさいしって思ってたんですよね。(洗い方を知らなかった)

だけど、登山靴を洗わないと、登山靴の寿命も短くなるし、なんか見た目も悪いし臭くなります。笑

今回は、超簡単にできる登山靴の洗い方を伝授します!!!

 

 

まずはじめに、登山靴の寿命ってどれくらいなの?

登山靴の寿命は3年~5年といわれています。

しかも、登山靴は使用回数にももちろん依存しますが、使用していないだけでも劣化します。

特に靴底が剥がれやすい。

あまり登山靴を履いていない場合、見た目はきれいです。

しかし、重要なのは使用しているかしていないかではありません。

登山靴は年数が重要です!

登山靴は、最低でも5年に一度は買い替えるようにしましょう!

登山靴の洗い方

登山靴を洗うことによって、登山靴の寿命は洗わない時よりも寿命が延びます。(洗い方も重要)

でも、登山終了後に毎回時間をかけて洗うのってめちゃめちゃ「だるい」ですよね(笑)

そこで今回は、超簡単にできる「登山靴の洗い方」を展開します。

登山靴の洗い方:準備するもの

登山靴を洗うのに必要な道具は以下の5つです。

登山靴を洗うのに準備するもの一覧

  1. 割りばし
  2. スポンジ
  3. ブラシ
  4. 新聞紙
  5. 防水スプレー

 

②ブラシと⑤防水スプレーに関してはこれらがおすすめです。

>ブラシ

ブラシはすべての靴をきれいにするのに必要なものです。

家に一つもお持ちでない場合は必ず持ちましょう!

まずは足からきれいに!

>防水スプレー

スポンサーリンク

コロニルのスプレーは非常に優れモノで、ほとんどの素材に使用可能なのがうれしいです!

これを持っていればほとんどの靴に対応できるのでおすすめです。

使用可能素材
ゴアテックス
ヌエード・ヌバック ポリエステル
エナメル × キャンバス生地

 

履いている靴が「ヌバック」や「革」の場合はこちらの防水スプレーをおすすめします。

使い終わった後は、靴がとぅるとぅるになります。

登山靴の洗い方①汚れを落とす[割りばし・スポンジ・ブラシ・新聞紙]

汚れを落とす前に、登山靴に掛かっている「靴ひも」はすべて取り除いてください!

また、登山靴の中にある「インソール」も取り除いてください!

それらを取り除いたあと、登山靴の汚れを落としていきます。

  1. 床が汚れるので新聞紙の上で作業を行う
  2. 割りばしで靴底にある「泥・石ころ」等を取り除く
  3. スポンジに少し水をつけて登山靴全体の汚れを落とす
  4. 登山靴が乾いたあと、ブラシで登山靴の汚れを落とす
たわしでこするのは厳禁です。登山靴の表面を傷つけてしまいます。

登山靴の洗い方②防水処理をする[防水スプレー]

登山靴の汚れを落とし終わった後に、「防水スプレー」を登山靴全体にかけます。

登山靴の洗い方③保管方法

登山靴を洗い終わったあとに、次は登山靴を保管します。

その保管方法は以下の手順です。

  1. 登山靴の中にある「インソール」を外した状態にする
  2. 登山靴の中に新聞紙を詰める
  3. 通気性の良い場所に登山靴を保管する
  4. 乾燥後、型崩れを防止するために靴ひもをかけて一番上まで締める
直射日光があたる場所や、湿度の高い場所での保管は避けるようにしましょう

登山靴の洗い方【NG集】

登山靴の洗い方NG①ブラシでゴシゴシ、水でジャブジャブ

登山靴をブラシでゴシゴシしてしまうと、表面の繊維が傷ついてしまい、登山靴の「撥水機能」が落ちてしまいます。

また、登山靴を水でジャブジャブしてしまうと「防水機能」が落ちてしまう原因になるのでやめましょう。

登山靴の洗い方NG③汚れている登山靴に防水スプレー

汚れている登山靴に防水スプレーを利用しても意味がありません。

防水スプレーを利用するときは、登山靴をきれいにしてから利用してください!

登山靴の洗い方NG②湿気の多い場所での保管

湿気が多い場所で保管するのは絶対にやめましょう。

湿気で登山靴の寿命を縮めてしまいます。

通気性の良い場所で保管してください。

登山靴の洗い方:まとめ

今回は、「登山靴の洗い方」でしたが、いかがでしたでしょうか。

登山靴は安くありません。

登山靴をより長く使うためにも「メンテナンス」はしっかり行いましょう。

また、登山靴も繊維です。洗い方を間違えてしまえば寿命が短くなりますので

洗う際は気を付けて洗うように心がけましょう。

以上、「登山靴の洗い方」でした。

 

—質問・お問い合わせ—

LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。