アウトドアギアを見て触って体験できる「Outdoor Gear Touch & Try 2018」に行ってきた

スポンサーリンク






こんにちは、しょーま(@MofMof21)です。

アウトドアのギアを買うとき皆さんどうしてますか?

お店に行って実際に商品を見て購入する。ネットでポチッと購入する。色々あると思います。でもアウトドアギアって安くないから気軽に何度も回直せるものではありません。

だから登山ウェアや登山靴を買うときには実際に試着してみて、自分の体と会っているか確かめますよね。しかし、テントやタープなど大きな商品は店内で実際に張ってみるなんてことはできず写真でしか見ることができません。できれば実際に張ってあるのを見て、触って、試してみたい。そんな皆さんの要望に応えるアウトドアギア体験型のイベントがあるんです。

それがOutdoor Gear Touch & Try 2018

Outdoor Gear Touch & Try 2018を調査してきた。

Outdoor Gear Touch & Tryは毎回都内近郊のキャンプ場など都心からアクセスのいい会場で開催されているのですが今回は、立川にある国営昭和記念公園。電車など公共交通機関でもアクセスできる素晴らしい立地で、昭和記念公園の広大な敷地にテントやタープも多く展示。桜も盛りを迎え素晴らしい天候での開催となりました。

尚、イベント自体の参加費は無料ですが、昭和記念公園の入場料は必要です。受付で入場料を払い早速会場へ。

会場に着くと目に入ったのがSIX MOON DESIGNSのテント達。Sixmoon Designsは独創的なシェルター、バックパックを生み出すアメリカのオレゴン州ポートランドにある小さなガレージからスタートしたアウトドアメーカーで今や日本国内でも人気ブランドの一つ。軽くてオシャレでかっこいい。ウルトラライトハイキングする方にはもってこいのテントです。

特にLuna soloは今まで見たことないような、独創的なデザインが特長のテントで

  • 超軽量668g
  • 風に強い六角形のデザイン
  • タープのような通気性

を持っています。

スポンサーリンク

そしてすぐ近くにあったのがアメリカを代表するボトル・水筒ブランドのSTANLEY。創業100年を越えたスタンレーの商品は保温効果が高く、とても丈夫で耐久性が高く孫の代まで使えるといわれ、世界中の人々に愛され続けています。長く変わらないデザインは、街でもアウトドアシーンでも大活躍すること間違いなし。

HILLEBERGの巨大トンネルテントを置いているのがA&F カントリー。写真を見ていただければわかりますが、ヒルバーグのテントは立ったままでも入れるほどにめちゃめちゃでかい。こういったサイズ感がわかるのもこのイベントのいいところですね!

そしてニーモエリア。様々な種類のタープやテントが多く展示されている。モデルによって大きさも様々なので自分が必要とするギアをここで確かめることもできますね。

それだけでなくニーモの最新チェアもあります。ニーモスタッフさんのお話を聞きながらチェアも体験できる。このニーモのスターゲイズ リクライナーはチェアに腰をかけたまま空を見上げることができたり、前後にゆらゆらすることができて本当に気持ちいです。スイングするとなるとフレームに負荷がかかりますが、独自のフレーム構造あらゆるスウィングモーションに対応する強度もバッチリ。

  • 自動的にリラックスできるポジションに移行するオートリクライニング機能
  • キャリングケース付きでコンパクトに収納・持ち運び可能

そして言わずと知れたイワタニプリムス。バーナーなどの火器類も試せるのもこのイベントならでは!きになるギアをバシバシ試しちゃいましょう。

そしてテントエリア。大小中様々な大きさ、様々な色のテントが数多く並んでいます。すべてのテントに入ることが可能ですので、入って寝てみて比べておきにいい理のテントを見つけましょう。

こちらには、山岳ようの小型テントが並ぶ。同じ二人用のテントでもそれぞれのモデルでテント内空間の広さが違ったりするので、やはり実際に試すことは大事。

Outdoor Gear Touch & Tryでお気に入りギアを見つけよう

Outdoor Gear Touch & Tryでは、普段はなかなか試すことのできないテントやタープなどの大型ギアから、バーナーやランタンなどの火器類まで、実際にフィールドで見て・触って・試すことができるほか、新作ギアの展示販売や体験型のワークショップなども用意されています。各ブランドの方とも話しながら製品の説明を受けることができるのでこれからテントやタープを買っってみたいという方にオススメのイベントです。

是非、一度訪れてみてください。

Outdoor Gear Touch&Try 2018 in 昭和記念公園
日程:2018年3月24日(土),25日(日)
会場:国営昭和記念公園 ふれあい広場周辺
主催:Outdoor Gear Touch&Try実行委員会
開催時間:24日(土)開場9:30 / 閉場16:30、25日(日)開場9:30 / 閉場16:00
料金:イベント参加費は無料(ただし、昭和記念公園への入園料は別途)

The following two tabs change content below.
しょーま

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。