雪山初心者必見!山梨県・竜ヶ岳で絶景の富士山を望むゆるっと登山

スポンサーリンク






こんにちは、竜ヶ岳です。

嘘です。竜ヶ岳におりますしょーま(@MofMof21)です。

今回みなさんにご紹介するのは、山梨県にある竜ヶ岳。三重県鈴鹿の竜ヶ岳ではございません!関東からのアクセスも良く、コースタイムが往復4時間以内と短めで、ダイナミックな富士山を望める竜ヶ岳でございます。

山梨百名山にも選ばれていて、元旦にはダイアモンド富士の初日の出も拝めるこの山こそ竜ヶ岳。そんな登山者に大人気の竜ヶ岳にACTIABSE登山コミニュティの皆といってきました。

登山日:2018年2月11日

—ACTIBASEの登山コミュニティで登山仲間を見つけよう—

富士山の絶景を求めて竜ヶ岳でグループ登山開始!

竜ヶ岳はこの目の前の右側の山です!竜ヶ岳へのアクセスは簡単。本栖湖キャンプ場に車を止めれるので車のナビは本栖湖キャンプ場にセット!以上。キャンプ場から登山口につながっているので迷うことなく、アクセスできると思います!

雲があるけど富士山は見えるのだろうか、そんな不安を抱えながら僕達は歩き出しました。富士山を見に集まったのだから是非とも晴れて欲しい。

キャンプ場の中を矢印に従って歩いていくと竜ヶ岳登山道入り口に辿り着く。湖側からも登れるけど、富士山側から登って湖側に下山するのがオススメ。富士山を間近に見ながら登れるので。

凸ったものの斜度が出ると滑りやすいので、途中でアイゼンを装着。軽アイゼンやチェーンスパイクで十分です。アイゼンを装着したらガツガツ進んでいけます。

急登をジグザグ登っていくと、、、

スポンサーリンク

絶景の富士山を堪能できる竜ヶ岳登山

ドーーーーーンと富士山。ここは第一の休憩ポイントです。少し開けていてベンチがあります。富士山とその本体側には本栖湖が見えて癒されるー。このダイナミックな富士山の眺めこそ竜ヶ岳をオススメする最大の理由です。雲を纏い美しい雪景色を施したその姿は多くの人の心を魅了する。なんてそれっぽいことを書いてみます。みんなで富士山を見ながら小休止。

ここから先は木々がなくなって、爽快に開けた登山道を歩ける。つまり常に富士山を拝みながら登山を楽しめるということ。富士山見て登って、富士山見て登って。この単純作業の繰り返しで足を進めていきます。第二休憩場所である展望台のようなとで休憩して、さらに山頂を目指して進みます。

富士山だけではなく、下界もこんな感じで見える。標高の低い山でもこんなに素晴らしい景色が見れるんですよね。本当に気持ちいいーーーーー。

もうみてくださいよこの景色。絶対、竜ケ岳オススメですから。どでかい富士山をバックに笹の間を進んでいきます。山頂はもうすぐそこ!!

開けた山頂と富士山でもてなす竜ヶ岳山頂

そして山頂で集合写真をパシャり。竜ヶ岳の山頂では、富士山をバックにみんな大好き山頂の柱と一緒に写真を撮影することができるんです!右上に飛んでる物体は、未確認物体!ではなく、ただのドローンです。おっちゃんがドローンを飛ばしていました。

竜ヶ岳山頂は見晴らしも良くかなり開けている。みんなここでまったり富士山をおかずに山頂飯をしています。なので僕らもベンチとテーブルに腰掛け山頂飯を堪能。富士山を見ながら食べる山頂飯はまさに絶品日本人の心(?)。富士山ありがとう。

山頂飯を楽しんだら下山開始。大満足の景色にみんなすごく楽しそう。下山は登りのコースと違う本栖湖側に降りるルートを使います。

コバルトブルー?に輝く本栖湖を発見!素敵だ。富士山も綺麗だけど上から見る本栖湖もとても素敵だ。下山地点は本栖湖なので、最後に湖を間近で見れるのもこの山のポイントです!

絶景の富士山に癒される竜ヶ岳登山

いかがでしたでしょうか。竜ヶ岳から見える富士山と本栖湖の絶景。しかも関東圏からのアクセスも良く、コースタイムも4時間位。こんな素晴らしい山少ないですよ。

ただ、夏場はとっても暑そうだし虫とかいそうなので冬に雪山練習で登るのがいいかと思います!軽アイゼンかチェーンスパイクで登れちゃいますよ。冬の方が景色も住んでいて、富士山も雪化粧していて絶対キレイ。そしてダイヤモンド富士を見れる山ですから初日の出を竜ヶ岳に見に行くのもありですね。

是非一度、竜ヶ岳で雪山登山をしてみてください。

登山に一緒に行く人が周りにいない、雪山に行ってみたいけど怖いという方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

 竜ヶ岳ついて
名称:竜ヶ岳(りゅうがたけ)
標高:1,485m
場所:山梨県南巨摩郡身延町、南都留郡富士河口湖町静岡県富士宮市
駐車場:本栖湖キャンプ場
アクセス:中央自動車道河口湖ICより30分
コースタイム:往復約4時間
The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。