IMG_2328 (1)

コンパクトでおしゃれなBluetooth対応小型スピーカーおすすめ5選

スポンサーリンク






こんにちわ!ACTIBASE編集長ひろまさ(@HIRO)です。

Bluetooth対応小型スピーカーは、スマホやパソコンなど音楽を流したいときに非常に便利。

イヤホンで音楽を聞くよりも耳が疲れないため、部屋の中やキャンプなど、お気に入りの音楽を長時間快適に楽しく聞くことができます。

また、Bluetooth対応大型スピーカーと比べてコンパクトであることから幅を取らないところもメリットですよね。

最近のBluetooth対応小型スピーカーはコンパクトなのに高音質・防水機能付きなど非常に機能が優れています。

今回は、迫力の重低音ながらコンパクトで持ち運びに便利な「Bluetooth対応小型スピーカー」のおすすめを紹介します!

今まで私が経験したBluetooth対応小型スピーカーのおすすめとして、ぜひ参考にしてください。

部屋の中やキャンプ等、インドア・アウトドアで楽しめるものになっています。

Bluetoothスピーカーとは

Bluetoothスピーカーとは、無線通信規格「Bluetooth」に対応したスピーカーのことです。

スマホやタブレット、PCなどBluetoothに対応した機器とリンクさせることでワイヤレス(無線)で音楽を再生することができます。

最近では、車などもBluetooth対応が主流になってますよね。

ワイヤレス(Bluetooth)って有線に比べて音質劣るんじゃないの?

Bluetoothだと音が悪くなると言われるのはすでに昔の話です!

そう、今まではワイヤレススピーカーは音質面で有線よりも劣るって言われてたんです。

イメージしていただくとわかりますが、有線ってケーブルで繋がれていてるじゃないですか。

そのケーブルの素材によって大きく音質が良くなるわけなんですけど、さらにケーブルがあることによって音質を外的要因から音質の劣化を防いでいるんですよね。

そして、有線はさらに音に遅延がありません。

ワイヤレスの場合、大きな音の遅延はありませんが、電波環境などの音が遅れて聞こえたりします。

音の遅延はかなりの致命傷ですよね。

しかし、Bluetoothはハイレゾ音源に対応している製品なども登場しており、有線に劣らない高音質を楽しむことができるようになりました!

Bluetoothスピーカーの選び方

Bluetoothスピーカーの選び方はさまざまあります。

Bluetoothスピーカー選び方①コーデックで選ぶ

コーデック (Codec) は、符号化方式を使ってデータエンコード(符号化)とデコード(復号)を双方向にできる装置やソフトウェアなどのこと[1][2][3][4][5]。 また、そのためのアルゴリズムを指す用語としても使われている[6][7][8][9]

コーデックには、データ圧縮機能を使ってデータを圧縮・伸張するソフトウェアや、音声動画などのデータを別の形式に変換する装置およびソフトウェアが含まれる。

コーデックはもともとデータをデジタル通信回線で送受信するための装置を意味する、電気通信分野の用語であった。語源は、coder/decoderの略語である。

コーデックとは音質に関わる要素です。

つまり、高音質で聞くことができるかのキーとなるものです。

 

音質の関わる要素のもう一つは、アンプの出力値。

10Wを超えている製品はかなりの高品質で、音楽を聴ければという方は3Wで十分です。

 

コーデックは全部で4種類あります。

参考:日経トレンディネット

SBCのコーデックは、すべての機種に備わっています。

対応コーデックは、再生するBluetoothスピーカーおよび音楽を送り出すスマホやPCにも同じコーデックが対応していないと効果は発揮できないんです。

例)スピーカー:SBC、スマホAACだとしたらコーデックはSBCになる。

ちなみに、iPhoneが対応するBluetoothコーデックは「SBC」と「AAC」です。

現状、iPhoneはapt-xやLDACに対応していないんです。

apt-xの対応機器はこのページで見ることができます。

LDACの対応機器はこのページで見ることができます。

Bluetoothスピーカーに対応コーデックが記載されていない!

そう!これよくあるんです!

でも、この場合は「SBC」のみの対応コーデックと考えていいです。

「SBC」の音質は微妙だけど、Bluetoothスピーカーには必ず搭載されるコーデックです!

つまり、基準となっているわけなので、音は必ず鳴ります!

自分が持ってるスマホやPCがどこまでのコーデックに対応しているか確認の上、Bluetoothスピーカーを購入しましょう!

Bluetoothスピーカー選び方②防水機能の有無で選ぶ

Bluetoothスピーカーを購入する際に、考える要素の一つして「防水機能」が考えられます。

Bluetoothスピーカーは屋内や屋外どちらにも利用できるわけで、特にキャンプや海などのアウトドアやパーティー、自宅などでの利用シーンが考えられます。

もうそんなときに、ドリンクをこぼしたがためにせっかく買ったBluetoothスピーカーが簡単に壊れてしまっては本当にへこみますよね!笑

なので、私は防水機能のあるBluetoothスピーカーを強くおすすめします!

Bluetoothスピーカー選び方③デザインで選ぶ

すべてのものにおいて、「デザイン」って非常に重要ですよね。

Bluetoothスピーカーを自宅で利用する分には、誰からも見られないのでなんでもいいですが

もし、アウトドアで利用する場合、デザインがおしゃれであれば、それだけで話のネタにもなります。

しかも、自分自身も持ってて良かったと思えるはずです。

そのため、デザインに優れたおしゃれなBluetoothスピーカーの購入を強くおすすめします。

Bluetooth対応 小型スピーカーのおすすめはこれだ!

Bluetooth対応小型スピーカーおすすめ①Anker SoundCore

これは、「安い!再生時間長い!コンパクト!デュアルドライバー!」のマジでおすすめの一品です!

しかも、2016年度上半期Amazonで「スピーカー部門」で見事1位のベストセラー製品です!

音質は、3Wなので音楽を聴ければ十分という方におすすめで、さらに普通の3Wとは違い二つのスピーカー(デュアルドライバー)がついています。

アンカーは元々、「充電製品ブランド」なので、駆動時間の長さがすごい!

アウトドアでの利用で、電気がなくても24時間再生可能なのでアウトドアでの利用に最適です!

ただ、この製品は防水機能がありません。

「防水機能」、「高音質製品」が欲しい場合は、ほんの少し課金するだけで新モデルが買えます!

これはマジでやばい。

この価格でこの機能は安すぎる!

僕の中で一番のおすすめ製品です!

Bluetooth対応小型スピーカーおすすめ②JBL CHARGE3

これは、超高音質!防水機能!長時間再生可能!アウトドアにめっちゃ最適です!

世界最大級のオーディオメーカーJBLの一品。

音質は10Wで超高品質の音質です!

しかも、最大20時間連続再生可能で、アウトドアにめっちゃめちゃ最適!

お値段は少しお高いですけど、これを持ってたらアウトドアで盛り上がること間違いなし!!!

Bluetooth対応小型スピーカーおすすめ③

これは、安い!防水機能あり!超コンパクト!再生時間長い!

しかも、ストラップを付けることが可能なので、どっかのフェンスとかフックにかけることが可能なんです!

めっちゃめっちゃコンパクトなので持ち運びに非常に便利な一品!

安くてアウトドアに使えて、超コンパクトなものを求めている人には究極の一品です!

Bluetooth対応小型スピーカーおすすめ④Tronsmart T6

これは、超激安!360度どの方位からでも音楽が流れる、かつ超高音質!

めっちゃめちゃ安い。しかも音質は12.5Wと今回紹介する中で最も音質の良い一品である。

しかし、防水機能がないことが懸念点。

また、静かな部屋で静かに聞くのには不向きで、小さい音の時に音が聞こえなくなったりする。

しかし、パーティーや海、アウトドアででっかい音量で聞く分には全く問題なく、むしろめちゃめちゃ気持ちいい!

「安い」には理由があるが、使い方によってはかなりコスパの良い一品です!!!

Bluetooth対応小型スピーカーおすすめ⑤Wen Top

超激安!防水機能あり!高品質!再生時間長い!アウトドアにめちゃめちゃ最適!

しかも、Amazonのレビューでも5段階中、4.8と超良い!

めっちゃめっちゃ激安で防水で音質も5Wと良いので、アウトドアをする際に持っていきやすい!

これは、1家に1台持っていてほしい一品ですね!

Bluetooth対応小型スピーカー(番外編)

最近、気になるBluetoothスピーカーがあるんですよ。

これ、LEVI SOUNDってやつなんですけど、宙に浮くワイヤレススピーカーなんです!

まじでやばくない!?笑

しかもこれ、クラウドファンディングで資金調達してて、つまり世の中に需要があって生まれた製品なんですよね!

これあったら、まじで盛り上がるやつ!

おしゃれすぎるぜ!!!

おしゃれなBluetooth小型スピーカーでアウトドアでの音楽を楽しもう

みなさん、いかがでしたでしょうか。

Bluetooth対応の小型スピーカーは世の中にめちゃめちゃあります。

そして、それらの情報から取捨選択することは非常に難しいと思います。

ぜひ、参考にしてくださいね。

Bluetoothスピーカーの選び方は以下の3つ。

  • コーデックで選ぶ
  • 防水機能の有無で選ぶ
  • デザインで選ぶ
この要素はあくまで個人的思考です。

そして、Bluetooth対応のおすすめ小型スピーカーを使って、今後のアウトドアライフや自宅でのミュージックライフ等どんどん楽しみましょう!

以上、Bluetooth対応おすすめ小型スピーカーの紹介を終わりにします。

 

—質問・お問い合わせはこちらから—

LINE@の使い方がわからない方はこちら

—FACEBOOKページ登山仲間募集—

The following two tabs change content below.
ひろまさ
ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひろまさ

ACTIBASE編集長。ソウル出身埼玉育ち。2015年成蹊大学卒業。高校の修学旅行でオーストラリアに行ってから海外にはまり、旅行が好きになる。バックパッカーとして東南アジア・アジア周遊したりヒッチハイクや都道府県全制覇など常にネタを作るために生きてる。2015年製造業に就職。社会人になってから登山を本格的に始め、はまり、ACTIBASEを設立。