山小屋でカウントダウン!?北アルプス・西穂山荘で年越し登山2017!

スポンサーリンク






こんにちは凍りかけのしょーま(@MofMof21)です。なぜ僕がこんなにも凍りかけているかというと長野県北アルプス、西穂高岳に登っています。

実はこの日、元旦です。1月1日です。去年は雲取山でテン泊年越し登山をしましたが、今年も懲りずに北アルプスという冷凍庫の中で年越し登山です。

今回の年越し登山の舞台は西穂高岳の西穂山荘!年越しカウントダウンイベントを盛大に行うことで有名ということを聞きつけ、「一度は体験したい」という僕のミーハー魂に火がつきました。

一緒に山で年越しするイカれちょっと変わった人を集めるためACTIBASE登山グループで仲間を募りました。

ちなみに西穂高岳の年越しの良いところはこんな感じ

  • ロープウェイで登って、1時間半ほど歩くと山荘。
  • 年越しイベントが盛大!

ではでは西穂山荘年越し登山レポートをご紹介します!

西穂高岳年越し登山スタート!

2017年の大晦日。朝みんなで集合して、新穂高ロープウェイへ!今回の旅はここから始まります。

一年で最も忙しいこんな日に山に向かうってみんなどんな神経しているんだか。なんてことは思わずに、ロープウェイの駅で下界での最後の腹ごしらえをして、ロープウェイに乗り込む。第1ロープウェイと第2ロープウェイと乗り継いで西穂高口駅へ。料金は往復で2900円という高いのか安いのわからん料金だ。

標高がグイグイ上がっていく。どうせなら絶景を楽しみたいところだが、濃霧に包まれていて何も見えない。そして、何にそんなに驚いているのだ、悟空よ。

終点の西穂高口(標高:2,156m)に着くと辺り一面雪景色の世界。とっても寒そうに見えるけど、木々に囲まれているからか以外と寒くない!最後だけ少し登りますが、ここから西穂山荘までは1時間位ずっーとなだらか、そして今日は山荘泊なので時間にも余裕があるのでまったりゆったり登山開始!

なんだこの頼り甲斐のある背中は。。。

みんなでお話ししながら、雪遊びしながら歩くこと1時間半。。。ずっと変わらない雪景色に飽き、お腹もすいてきた頃。ようやく。。。。

霧の中に建物らしきものを発見!そうです。これが僕たちの今回の宿、家、基地!!冷凍の世界の中に佇む我らのオアシスである西穂山荘です。今回はここで、別の登山仲間と合流します。

無事全員集合!!って誰だよ。顔がわかんないよ!

いざ年越しの舞台西穂山荘へ

西穂山荘
TEL.0263-36-7052(事務所) ※予約受付時間は9:30~16:30
営業期間:通年
料金:¥9,800(1泊2食)、¥7,100(素泊まり)

メンバーは総勢10人に!そして到着と同時に宴会開始!

この西穂山荘まで来たら、後は年越しを待つのみ。

よっしゃー宴会始めるぞーって

スポンサーリンク

多すぎぃ〜〜。ここは本当に標高2,367mの山の中なのかと疑ってしまうほどの宴会の食材たち。このために下界から、重い酒や食料を運んでくる。もちろん山荘でもお酒やご飯を買うことはできるけど、節約!?

そーゆーとこ嫌いじゃない。後は思い思いに、

西穂山荘名物の西穂ラーメン食べたり、

みんなでお話ししたり、

マシュマロ焼いてみたり、トランプしたりモノマネ大会したり。。。

ちなみに西穂山荘の夜飯はこんな感じ。年越し用なのか蕎麦が付いていて、振る舞い酒として?日本酒も飲み放題だ。めちゃめちゃ美味しい。。

そしてなんやかんやで迎える年越しの瞬間。少し遅れて年越し会場に行くと。

すし詰め状態!!すごい人と熱気で、こんなに宿泊者いたのかとびっくりだ。

みんなあと数分で終わる2017年を振り返りつつ、新たな年2018年への期待を胸に年越しという大切な瞬間を持っている。山に登るようになって、山の仲間もできて、こうして山で気の合う仲間たちと年を越す。そんな奇跡のようなこの瞬間を目に焼き付けようと、心に刻もうと、全力で楽しもうとみんなの熱い想いが集まっている場所だ。

そしてついに年越しの瞬間。

・・・3、2、1、ハッピーニューイヤー!!!

大きな音を立てて一斉に飛び交うクラッカー。新年を祝い声をかけ合う人達。

 

また新たな一年の始まりがきた。

一方その頃、

モノマネ大会で大いに盛り上がり撃沈した悟空は一人部屋の中で静かに寝ていた。この状況を見てみんなの頭に浮かんだ言葉はこれ。

”この人は何をしに来たんだろうか”

10人の仲間が集まったとは言え、みんなの思いがこんなにも正確に重なったのはこの瞬間が最高であろう。わざわざ大晦日に、わざわざ山を登って、モノマネ大会でみんなの爆笑をとって年越しの瞬間は安らかに眠っていた。そう多分彼は、年越しなんていうありふれた幸福ではなく、自ら人を笑顔にしてみんなに幸福を与えに来たんd….

ムクッ

っと起き上がり、この異様な状況を理解した悟空の一言。

悟空「寝てました。てへ」

 

。。。。。。。もう寝とけ。。

こんな感じで僕の2017年は終わりました。明日は天気次第で西穂独標を目指します。

2018年嵐の元旦登山・丸山

朝起きて天気を確認するも、予報の通り西穂独標までいけるような天候ではなく、西穂山荘から15分歩けばたどり着く丸山に行くことに。

朝飯は元旦スペシャル。おせち料理があまり好きではない僕は普通の朝食がよかっt。

それぞれ装備を揃えて集合するも、風も強く視界も悪い。僕のゆるふわ登山スタイルとはかけ離れている。

なんだろうこのキイテナイヨ感。風が強すぎて顔斜めに向けてないと、みぞれみたいなの飛んできてほっぺた痛いし。景色なんて全く見えない。こうゆう極限の状態になるとテンションが上がってしまう。フォオー。とか考えているとすぐに丸山山頂!

みんなでパシャリ。なんだろうこのガチ勢感。

そして下山して出来上がった谷合がこちらです。

お分かりいただけましたでしょうか。髪も凍りつくこの環境。楽しそうと思う人は少しイカレ変わっていると思います。

最後にみんなで写真を撮る。明けましておめでとう!

1時間かけてロープウエイの西穂高口駅まで歩く。最初一気に下って後は緩やかなのでまったり、お話ししながら。

西穂登山の後は、中崎山荘へ。

西穂高岳から下山したら山崎山荘へ!

新穂高ロープウェイと駐車場の間にあるので行きやすさは抜群。内湯、露天風呂と2種類の温泉を楽しむことができ、温泉の蒸気によるミストサウナや浴室内には湧き水と飲泉用の温泉もあり、温泉を満喫することがきます。二日ぶりの温泉はマジで気持ち良かったー。

また館内の食事処では飛騨牛朴葉ステーキやラーメンなど豊富なメニューがあり温泉とともに食事もできる素晴らしい施設です。いくべし!!

中崎山荘について
料金:大人800円、小人400円
場所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂720
営業時間:9:00~18:00(受付17時まで)
定休日:不定休
電話:0578-89-2021
関連:中崎山荘

山好きなら一度は西穂山荘の年越しイベントへ

ロープウェイでサクッと登って、1時間半の雪歩きを楽しんで、山小屋でカウントダウン。なんて素晴らしい年明けなんでしょうか。もちろんがっつり雪はありますが山荘までの道に特に危険箇所はないので、軽アイゼンがあれば山荘まで行けちゃいます。

実家でのんびりテレビを見ながら過ごしたり、友達とワイワイ街で過ごすのもいいですが、山小屋で友達とワイワイ年越しも良いですよ!是非一度体験してみてください!一生の思い出になりますよん!

登山に一緒に行く人が周りにいない、雪山に行ってみたいけど怖いという方はACTIBASE登山グループを是非ご利用ください。同年代の登山仲間がきっと見つかりますよ!

—ACTIBASEの登山グループで登山仲間を見つけよう—

The following two tabs change content below.

しょーま

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。




ACTIVEを刺激されたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ACTIBASE代表。 2015年成蹊大学卒業。大学時代に一年間アメリカに留学をし、人生が180度変わる。バックパッカーとして海外一人旅やヒッチハイク、都道府県全制覇など旅に目覚める。2015年商社に就職。休みが土日だけに絞られたため山に目覚め、ACTIBASE設立。 2017年10月自伝を出す。